闇営業・宮迫らの「ウソ」に吉本興業は無関係なのか? 加藤浩次や近藤春菜ら芸人からも会社の責任を問う声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
闇営業・宮迫らの「ウソ」に吉本興業は無関係なのか? 加藤浩次や近藤春菜ら芸人からも会社の責任を問う声の画像1
日本テレビ『スッキリ』公式サイトより


 吉本興業所属の芸人らによる振り込め詐欺グループ相手の闇営業問題は、宮迫博之、田村亮、レイザーラモンHGら11名の吉本所属芸人全員が一転、金銭授受を認め、謹慎処分となったことで、さすがのテレビやスポーツ紙なども批判報道を始めた。

 しかし、批判の矛先はもっぱら、「お金をもらっていない」と嘘をついていた芸人に対してで、相変わらず、吉本興業の責任を問う声は少ない。

 言っておくが、「調査の結果、金銭授受はない」と嘘の発表をし、宮迫らを厳重注意処分で済ませたのは吉本興業なのである。いくら芸人たちが口裏を合わせても、11人もいるのだから、吉本が徹底調査をしていれば、どこかで証言に綻びや矛盾が出てきて嘘が判明したはずだ。しかも、ネットでさんざん指摘されていたように、芸人が金ももらわず、あんなサービスをするというのは考えられない。マネジメントのプロである吉本がそれを見抜けないわけがない。

 にもかかわらず、吉本が「調査の結果、金銭授受はない」としたのは、多大な損害が生じる番組降板や謹慎を避けるために、嘘を知りながら、それに乗っかったとしか思えない。

 いや、それどころか、一部では「吉本サイドが口裏合わせに関与したのではないか」という見方も流れている。

 実は、25日放送『バイキング』(フジテレビ)でコメンテーターの高橋真麻がそれを示唆するような発言をした。

 真麻はこの日、『バイキング』出演の前に火曜レギュラーを務める『スッキリ』(日本テレビ)に出演していたのだが、その『スッキリ』ではMCの加藤浩次がロンブー亮から謝罪の電話があったことを報告した。ところが、真麻は加藤がそのあと、CM中に教えてくれたエピソードを紹介しながら、こう疑問を呈したのだ。

「この番組のCM中にお話ちょっとしていたら、やっぱり、亮さんはずっと嘘をついているのが耐えられなくて、『早く言いたかった』っていうことをおっしゃっていたみたいですけれども。だから本当に、どうして一番最初のときにギャラをもらっていなかったと言ってしまったのか。で、全員が口裏合わせるのを誰が決めて、どの判断でそうしたのかっていうことまで、見ているこっちは気になっちゃう」

 また、同日の『スッキリ』では、MCの近藤春菜が涙声でコメントしたことがニュースになったが、そのなかでこんな一言を漏らしていた。

「会社自体も保身に走ったと思います」

 ほかにも、表には出てないが、芸人の間から「あそこまで全員が口裏を合わせる、というのは、事務所が関与しないと難しいだろう」という声が上がっている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

闇営業・宮迫らの「ウソ」に吉本興業は無関係なのか? 加藤浩次や近藤春菜ら芸人からも会社の責任を問う声のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スッキリ入江慎也加藤浩次吉本興業田部祥太謹慎処分近藤春菜の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
2 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
4 マキタスポーツ「安倍は何の魅力もない」
5 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
6 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
9 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
10 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
11 ゼレンスキー大統領を非難する日本のネトウヨの言い分がプーチンとそっくり!
12 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
13 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
14 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
15 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
16 ミスチル新曲に小林武史への憎悪が?
17 【2020年読まれた記事】菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
18 蓮舫“二重国籍”報道は卑劣な差別攻撃だ!
19 大阪のオミクロン死者急増も松井市長はウザ絡みに夢中、水道橋博士に訴訟恫喝
20 乙武洋匡の本質をマツコが見抜いていた
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
4古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
5維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄