見城徹社長が佐藤浩市攻撃と実売部数晒しの渦中、首相公邸で安倍首相と会食!? 見城社長の最大の問題は権力との癒着だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

首相公邸から出てきた「黒いアルファード」は幻冬舎の社用車だった

 新聞各紙が報じている「首相動静」を見ると、5月15日、安倍首相は午後7時頃からの赤坂の寿司屋で秋山光人日本経済社特別顧問らと会食を早々に切り上げ、7時30分には公邸に戻った。その後には「末延吉正東海大教授らと食事」と記されている。

 ちなみに、末延氏といえば、安倍首相の地元山口の後援企業の御曹司からテレ朝の政治部長になった人物で(その後に退職)、現在もテレ朝の『大下容子ワイド!スクランブル』などでコメンテーターを務め、安倍首相を擁護しまくっている典型的なマスコミ内の政権応援団の一人だ。末延氏の会食だけでも大いに問題ありだが、この食事に、どうやら見城社長も同席していたらしいのだ。

 しかし、前述したように、首相動静には「末延氏“ら”」とあるだけで、見城氏の名前はない。全国紙の官邸詰め記者が当日の状況をこう解説する。

「首相動静は報道各社の総理番が一日中、総理に張り付いて報じるわけですが、首相官邸(公邸)には番記者たちが目視できないように首相と面会できる“ルート”が存在し、“面会はあったと思われるがそれが誰だかわからない”ということがしばしば起こる。その場合は、官邸スタッフに確認をとって、非公式に名前や素性を教えてもらうわけです。15日夜のケースもそうで、入った時はまったくわからなかった。ところが、夜10時、公邸から黒いアルファードが出てきたので“誰かと会っていたたようだ”となった。すると、一人は末延さんだと公表したんですが、もう一人については『中小企業の社長だ』としか言わず、最後まで明かそうとしなかった。周辺からは『食事会を主催したのは見城社長』という情報もあったんですが、官邸が頑として名前を明かさなかったため、活字にできなかった」

 しかし、見城氏の同席はひょんなことから確度の高い情報がとれた。それは、15日夜10時6分、首相公邸から出てきた「黒いアルファード」だ。首相番記者はこういう場合、必ず車のナンバーを控えている。そして、本サイトの記者がそのナンバーを入手し、渋谷区千駄ヶ谷にある幻冬舎本社に確認に行ったところ、駐車場にまさにそのナンバーの車が停めてあったのだ。

 「中小企業の社長」という官邸のレクチャーと考え合わせると、この日、見城社長が安倍首相との食事会に同席していたというのはほぼ間違いないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

見城徹社長が佐藤浩市攻撃と実売部数晒しの渦中、首相公邸で安倍首相と会食!? 見城社長の最大の問題は権力との癒着だのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AbemaTV佐藤浩市安倍首相幻冬舎末延吉正津原泰水百田尚樹編集部見城徹首相官邸の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
2 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
3 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
4 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
5 自民党のネット誹謗中傷対策メンバーの平井卓也が女性蔑視書き込み
6 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
9 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 『報ステ』ディレクターの自殺と原発
12 自民党がネトサポに他党叩きを指南
13 『ワイドナ』安倍出演はおかしい
14 聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
15 炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
16 香港の国家安全法制報道で安倍応援団の「デマ認定」フェイクに本田圭佑が
17 文科省女性官僚にネトウヨがデマ攻撃
18 なぜ?安倍首相の花見会に太田光が!
19 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
20 維新府議の「即入院」がテレビではじめて吉村知事に質問されるも…
1竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
2JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
3パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
4「五輪開催で経済効果」は嘘! 強行して感染拡大と経済損失6兆円
5五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
6炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
7変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
8菅政権が「陰性証明」提示で五輪に観客入れるずさん計画!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
11東京都が消防庁の職員団員3万人を五輪に投入、救急車も大量配置
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
14五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄