中尾彬と河野景子が“韓国との国交断絶”に反対しただけで炎上! K-POPや韓国コスメまでタブーになった嫌韓日本の異常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
中尾彬と河野景子が韓国との国交断絶に反対しただけで炎上! K-POPや韓国コスメまでタブーになった嫌韓日本の異常の画像1
テレビ朝日ホームページより

 中尾彬と河野景子がネトウヨからの炎上被害に遭っている。その理由は「日韓断交」という馬鹿げた論調に批判的な発言をしたからだ。

 その発言があったのは2019年5月5日放送『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日)でのこと。

 この日の『TVタックル』では「東京・新橋&巣鴨&京成立石で聞いた! 今週の国民が怒っているニュース」と題し、高齢者を狙う悪質商法や、高齢ドライバーの危険運転問題などについて議論が交わす企画が放送されていた。そうしたトピックのひとつに、徴用工問題や竹島問題をはじめとする日韓関係の問題があった。

 そのなかで出てきた「国交断絶」という意見について、中尾はこのように語る。

「韓国から学んだことっていっぱいあると思うんですよ。日本も歴史的に。だから、(国交)断絶っていうのはあまり勧めない」

 また、河野は若者たちの「文化交流」を例にとって、こう主張した。

  「国として主張しなきゃいけないのはわかるんですけど。やっぱり、観光客の人たくさん来てるし。昨日も『韓国行きたいね』なんて話をしたし、新大久保は人気だし。国交断絶になるとあそこはどうなるんだろうと、身近な問題で考えてしまいます」
「若者はね、K-POP好き、韓流スター好き、韓国コスメ好き、そして『韓国に行きたい』(と言う)。それは、私たちもそうです」

 そういった動きは双方向のものである。韓国からは毎日多くの観光客が日本に来ているし、また、韓国で日本文学や日本のアニメ・マンガが人気なのもよく知られていることだ。そういった背景を踏まえたうえで河野はこのように語る。

「文化交流、人の交流というのはすごく盛んに行われているんですよね。そこの部分を無視して国交断絶(と言うべきではない)」「(政治ラインの)犠牲者にはなりたくないし、ならせたくないという思いもある」

 中尾にせよ河野にせよ、言っていることは至極真っ当なことである。しかし、ネトウヨはいつものように発狂。SNSにはお決まりのこんな言葉が書き連ねられていた。

〈文字も紙も仏教も建築も衣装もほとんどすべては中国から伝えられたものだが チョーセンジンから学んだものなど何一つない〉
〈いっぱいどころか、何一つない。あるんだったら言ってみろ〉
〈テレビ局と新聞社に潜り込んでいる朝鮮人を追い出さないと日本はまともな国になれないぞ。ホントに日本のテレビ局は朝鮮人だらけだ〉
〈河野景子さんは、離婚をされてこれから生活をしていく上でも反日放送局や大手広告代理店に忖度しないといけない状況なのでしょうね。日本人としてそんなみっともない生き方は絶対にしたくない〉

 言っておくが、2人は全面的に韓国擁護したわけではない。中尾にいたっては上述の発言の後に「日本の政府が腰抜けだからだよ。韓国がこう言ってきたら、こう行けばいいのに。言ってない。黙ってることが美德みたいな言い方あるじゃない、日本人って」という発言までしている。素朴に文化交流の面から両国の親善を訴え、国交断絶という極論に異議を唱えているだけなのだ。

 しかし、この程度の主張ですら、現在の状況では炎上の対象となってしまう。

 昨年10月には、俳優の國村隼もちょっとした発言で〈売国奴〉と罵られる炎上被害に遭っている。きっかけは、韓国で行われた釜山国際映画祭関連の記者会見に参加した際の発言だった。

 旭日旗問題について質問を受けた國村は「旭日旗というのが日本海軍自衛隊の伝統旗だと知っている。だが、われわれより先の世代、特に韓国の方はこの旗を格別に捉えているということも深く理解している」「自衛隊としては旭日旗が自身たちの伝統なので曲げることができないだろう。しかし、過去の歴史を一度だけでも理解すればどうだろうか、個人的には考えている」と話した。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連記事

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

中尾彬と河野景子が“韓国との国交断絶”に反対しただけで炎上! K-POPや韓国コスメまでタブーになった嫌韓日本の異常のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。テレビ朝日ネトウヨビートたけしのTVタックル中尾彬國村隼本田真凜河野景子生駒里奈編集部藤田ニコルの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相がTOKIOに続き大泉洋、高畑充希と会食PR
2 部落差別問題で長谷川豊と維新が露呈したトンデモぶり
3 安倍首相が新天皇に内奏の夜、「ドアまで送ってくれた」と自慢
4 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 安倍が拉致問題国民大集会を「公務」理由に中座、自宅へ!
7 秋篠宮家の料理番がブラック告発
8 丸山穂高「戦争」発言で長谷川豊、百田尚樹がマスコミを批判
9 佐藤浩市がテレビの右傾化に危機感表明
10 長谷川豊が「プロ、犯罪の」と部落差別発言
11 見城徹社長が騒動渦中、首相公邸で安倍首相と会食!?
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
14 読売が出会い系通い記事批判に失笑反論
15 つんく♂が秋元のメンバー差別に
16 稲田朋美が「週刊新潮」に全面敗訴!
17 新天皇の即位パレードが自民党本部前を通るルートに
18 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
19 韓国K-POPスキャンダルをめぐるヘイトとご都合主義
20 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
1国民健康保険料が大幅値上げ、年間10万円増額も
2安倍首相と省庁幹部の面談記録ゼロ!安倍政権“公文書破壊”の実態
3石野卓球がワイドショーに勝利した理由
4忖度道路めぐり安倍の直接指示の新事実が
5安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』一行を堂々招待
6安倍が“忖度道路”の要望書を提出、山陰自動車道でも利益誘導
7上野千鶴子「東大祝辞」へのワイドショーコメントが酷い!
8 塚田「忖度」発言は事実! 麻生利益誘導の疑惑
9イチローに国民栄誉賞を断られ安倍政権が赤っ恥
10野党議員をデマ攻撃「政治知新」の兄・自民党県議を直撃!
11NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
12維新勝利で橋下徹が「反対した年配の人が死んじゃった」
13中村文則が安倍政権批判に踏み込む理由
14 『あさイチ』の「中高生に韓国が人気」企画炎上の異常
15 安倍首相「桜を見る会」招待状が8万円で売買との報道!
16菅官房長官「令和おじさん」人気の正体!
17ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける経産省メール
18「あつまれ!げんしりょくむら」以外も…原子力ムラの醜悪SNS戦略
19衆院補選で安倍自民党が大惨敗の予想が!
20 ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』に“安倍政権への皮肉”

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄