『報道特集』が日本軍の戦犯証拠隠滅の実態を明らかに! 安倍政権の歴史修正主義と公文書改ざんの原点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

安倍政権の公文書改ざんと歴史修正主義は同根でつながっている

 現在82歳で、戦争を知る世代の毒蝮三太夫氏も怒りを滲ませた。戦争に関する資料が隠ぺいされたことにより、子孫たちに正しい歴史を伝えることができなくなったからだ。

「戦争っていうのはこんなに悲惨で、こんなにむごいもので、狂ったように相手を殺すんだということをね、いま我々は言っていかないと。運が良かっただけですよ、知らなかったのは。自分の歴史というのを糧として生きてるんだもんね。だから、書き残すとか振り返るというのはとっても大事ですよね。それが正しくなければ、非常にゆがんだ報告が残るわけでしょ」

 まさに、この廃棄処分が歴史を歪め、歴史修正主義を生み出す温床となっている。実際は、日本軍の残虐な行為を証明する旧日本軍兵士の証言や、戦時記録も僅かに存在するが(たとえば、中曽根康弘や故・鹿内信隆元産経新聞社長の日本軍による慰安所運営に関する証言など)、公文書がほとんど残されていないのをいいことに、歴史修正主義者たちは「証拠がない」などと主張しているのだ。

 繰り返しになるが、日本の戦争責任や加害の実態の全貌を見えづらくしている最大の要因は、責任から逃れるために公文書という一級の第一次資料を破棄するという、日本のあまりに卑怯な行為だ。

 しかも、この都合の悪いものは捨ててしまえという卑怯なやり口は、現在にもつながっている。毒蝮氏は先の発言のあと、こう付け加えていた。

「改ざん。よくいま平気でやるような時代になった。怖いね」

 毒蝮氏が指摘している通り、安倍政権下の日本では、終戦前後の日本で行われたことと、そっくりな文書破棄や改ざんが次々と起きている。自衛隊の日報隠ぺいや森友学園に関する決裁文書の改ざんなど、公文書に関する前代未聞の不正行為が発覚している。

 また、終戦直後の日本と現在の日本とでは、上に立つ人間が自らの保身や責任逃れのために公的文書を不正に扱うという点以外にも、もうひとつ共通点がある。TBS報道局の金平茂紀氏は、実際に公的書類焼却の現場に立たされたのは、組織のなかでも下のほうにいた人間であったことを指摘しながらこのように語った。

「破棄に関わっていた人たちが自分たちのことを『下っ端、下っ端』って言ってたでしょ。上の人が下の人に対して汚いことを押し付けるという構造は、まったくいまと同じ構造だと思うんですよね。森友のときも自殺した人というのは、いちばん現場に近い人だったんですよね」

 公文書は言うまでもなく、為政者の私物などではなく市民の共有財産だ。それが改ざんされたり、破棄されるということは、同時代の社会の根幹を揺るがす問題であると同時に、さらに後の世代がのちに振り返って事実を検証することを阻害するものであり、これは人類史において多大な損害だ。そう考えると、安倍政権の公文書改ざんと歴史修正主義は根っこのところでつながっている。

 安倍政権によっていまも現在進行形で“歴史の改ざん”が行われているという事実。戦争責任から逃れるために戦争の記録を焼き捨てたという事実。この2つの事実を私たちはもっと重く受け止めるべきだろう。

最終更新:2018.08.15 08:39

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『報道特集』が日本軍の戦犯証拠隠滅の実態を明らかに! 安倍政権の歴史修正主義と公文書改ざんの原点のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。TBS公文書報道特集安倍政権歴史修正毒蝮三太夫編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 田崎とケントに自民党からカネが!
2 毎日記者が“ぶら下がり”で安倍首相に「逃げないで下さい」
3 安倍の諮問機関が「消費税増税」を検討
4 「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
5 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
6 高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
7 安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
8 三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
9 白鵬・モンゴル力士バッシングとヘイト
10 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
13 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
14 “フジのスシロー”平井文夫解説委員と安倍夫妻の関係を物語る2枚の写真
15 安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
16 核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると
17 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
18 上念司もケントと同様、加計の客員教授
19 村上春樹が『猫を棄てる』で歴史修正主義と対決、父親の凄惨な戦中体験を
20 吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
1また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
2 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
3自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
4 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
5内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
6安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
7 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
8韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
9吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
10安倍の諮問機関が「消費税増税」を検討
11菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
12安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
13「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
14大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
15「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
16小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
17毎日記者が“ぶら下がり”で安倍首相に「逃げないで下さい」
18専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
19日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
20小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄