『ZERO』有働由美子のパートナーに浮上した青山和弘記者の御用っぷり! 安倍首相から電話で直接指示を受けていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
『ZERO』有働のパートナーに浮上した青山和弘記者の安倍御用っぷり! 昭恵氏の「籠池夫妻はしつこくて大変」発言も隠蔽の画像1
青山和弘氏がメインキャスターになれば、『NEWS ZERO』は安倍首相応援番組と化してしまうかもしれない(画像は『NEWS ZERO』番組HPより)

 今年、NHKを退職した有働由美子が10月から日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』メインキャスターを務めることが発表されたばかりだが、さらに昨日、有働とともに日テレ政治部記者の青山和弘氏をメインキャスターにすることで調整中だと「スポニチアネックス」が報じた。

 本サイトでは、有働のキャスター就任とともに現在の村尾信尚キャスターが9月末で降板すると公表されたことを受け、村尾キャスターが安倍応援団化している日テレにはめずらしく安倍政権の経済政策に批判的なスタンスで、これまでもインタビューで安倍首相を不機嫌にさせたり、イラつかせることがたびたびあり、最近では安倍首相が日テレに独占出演する際も、『NEWS ZERO』でなく夕方の『news every.』のほうに出演するようになっていたことを伝えた(詳しくは過去記事参照)。

 世間の話題は有働のキャスター就任にばかり注目が集まっているが、実際のところは、ビッグニュースの陰で安倍首相に敵視されてきた村尾を外した、というわけだ。そして、もし青山をもうひとりのメインキャスターにするというのなら、このキャスティングこそが安倍首相対策であることを象徴しているだろう。

 というのも、青山といえば、本サイトでも事あるごとにツッコんできたように、解説と称して安倍首相の主張を代弁するだけの“政権の腹話術人形”でしかないからだ。

 なかでも、もっとも印象的なのは、2015年の安保法案の審議の最中、国会をサボって安倍首相が来阪してまで生出演した『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)での、青山の安倍首相の無批判な擁護だ。

 このとき青山は、憲法審査会で与党推薦だった長谷部恭男・早稲田大学法学学術院教授の違憲発言について「あれはたんなるキャスティングミス(笑)」と解説。そして、「今後の国会審議をどう見ていくべきか?」と問われると、こう言ってのけたのだ。

「たとえばこのあと、この法案が廃案にされては困りますので、うまくこう、巻き込んでいく」

「法案が廃案にされては困る」って、擁護するどころか、完全に安倍首相の目線が乗り移っている発言だ。安倍首相の応援団ジャーナリストといえば時事通信社特別解説委員の田崎史郎が有名だが、田崎と同様に、青山も安倍首相を降霊させて解説として電波に乗せる“安倍イタコ芸人”なのである。

 こうした青山の姿勢は、同じく2015年に出版した著書『安倍さんとホンネで話した700時間』(PHP研究所)にも顕著だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『ZERO』有働由美子のパートナーに浮上した青山和弘記者の御用っぷり! 安倍首相から電話で直接指示を受けていたのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NEWS ZERO有働由美子編集部青山和弘の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 高須・橋下・ネトウヨのハンスト叩きを元山氏・村本が論破
2 自民党大物職員の改憲PRソングが酷い
3 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
4 百田尚樹『日本国紀』に“Yahoo!知恵袋コピペ疑惑”
5 直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質
6 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
7 安倍晋三が触れない“もう一人の祖父”
8 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
9 三浦大知が歌う歌は天皇皇后の沖縄への想い
10 宮崎駿がラジオで安倍と百田を批判!
11 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
12 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
13 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
14 “バンクシー”のネズミはOKで安倍首相の顔写真にヒゲはNG?
15 ネトウヨが『ひるおび』を勘違い攻撃
16 稀勢の里「ナショナリズムのアイコン」の相撲人生
17 ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!
18 つんく♂が秋元のメンバー差別に
19 DA PUMPがEXILEに挑戦状
20 能年玲奈のヤンキーテ―プ流出?
1追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
2所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
3竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
4ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
5安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
6早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
7産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
8 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
9日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
10沖縄県民投票“不参加”指南の背後に安倍官邸の存在か!
11外務省が日米地位協定のウソ説明をコッソリ修正
12安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
13三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
14直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質
15三浦大知が歌う歌は天皇皇后の沖縄への想い
16自民党大物職員の改憲PRソングが酷い
17“バンクシー”のネズミはOKで安倍首相の顔写真にヒゲはNG?
18松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
19百田尚樹『日本国紀』に“Yahoo!知恵袋コピペ疑惑”
20稀勢の里「ナショナリズムのアイコン」の相撲人生

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄