能町みね子が週刊文春の“貴乃花親方ベッタリ”報道に激怒し、文春連載コラムの休載を宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

貴乃花が文春の「激白」記事を「しゃべってない」と否定した舞台裏

 ところが、この記事について理事会で問われた貴乃花親方は「取材に応じたことはない」と否定。実際、文春の記事を見てみると、中吊りや目次、タイトルには「貴乃花激白」とうたれていたのに、記事中に出てくる証言者は大半が“親方に話を聞いた関係者”になっていた。

 だが、これは文春が嘘の煽りタイトルをつけたわけではないだろう。じつは、同日発売の新潮も「『貴乃花』が本誌に激白!『白鵬』の正体」というタイトルの特集を打っていたが、やはり記事内の証言者は大半が“関係者”になっていた。ようするに、当初、実名インタビューというかたちで文春、新潮の両誌の取材に応じていた貴乃花親方が、処分が厳しくなるのを恐れて、校了直前になって匿名にするように両誌に申し入れた。しかし、中吊りや新聞広告は差し替えが間に合わなかったため、タイトルはそのままになってしまった。そういうことらしい。

 それを証拠に、処分が決まった後の「文春」1月10日発売号には、「貴乃花を再び直撃 『週刊文春に話したのは事実です。一連の経緯に納得はしていないが、貴の岩は必ず土俵に戻します』」なる記事が掲載されていた。12月28日の理事会では週刊誌に話していないと否定していた貴乃花親方が、一転「話したのは事実」という告白をしているのだ。

 普段、真摯な顔で“相撲道”とやらを説いているとは思えない二枚舌ぶりだが、「週刊文春」の貴乃花べったり姿勢はその後も揺るがず続いていく。1月18日発売号では、「貴乃花部屋の最強DNA 貴景勝父が語る“ガチンコ一直線”」と、もはや事件なんてなんの関係もない貴乃花ヨイショ記事まで掲載。さらに、理事選が近づき、反貴乃花の春日野部屋の2014年の暴行事件隠蔽がスポニチでスクープされると、「文春」も最新号2月1日発売号で「理事選緊迫“貴乃花潰し”の急先鋒 春日野親方「暴力」と「八百長」肉声テープ入手」と、7年前の八百長事件での口止め工作を報じた。

 組織の内紛で週刊誌が対立する一方だけを情報源にするのは珍しくないが、ここまでくると、ほとんど貴乃花親方のPR機関。能町氏ならずとも「情けない」と言いたくなってしまうのは当然だろう。相撲記事を担当したことのある週刊誌記者もこう語る。

「文春がここまで貴乃花親方に肩入れしているのは、雑誌が売れるからというのもありますが、文春の相撲担当が、貴乃花親方と密な関係を築いているからでしょう。実際、角界や貴乃花周辺でトラブルが起きると、文春はほとんどのケースで貴乃花側についてきた。あと、貴乃花親方の息子がイケメン靴職人として脚光を浴びましたが、これも文春のヨイショ紹介記事がきっかけだった。まあ、息子の宣伝くらいならほほえましいレベルですが、今回はちょっと乗っかりすぎですよ。しかも、貴乃花側の問題をまったく書いていないわけですから、不公平といわれてもしようがない」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

能町みね子が週刊文春の“貴乃花親方ベッタリ”報道に激怒し、文春連載コラムの休載を宣言のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。太田憲二相撲協会能町みね子貴乃花週刊文春の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
2 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
3 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
4 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
5 原発事故前に安倍が地震対策拒否
6 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
7 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
10 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
11 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
12 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
13 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
14 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
15 甘利明の捜査を潰した法務省幹部の名前
16 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
17 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
18 セカオワSaoriの壮絶いじめ体験
19 生長の家が安倍政権と日本会議を徹底批判
20 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
5丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
6菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
7山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
8菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
9大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
10 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
11菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
12菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
13田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
14『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
15 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄