理事選に敗れた貴乃花親方が弟子を引き連れ“豆まき”した場所は、あのオカルト新興宗教団体だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

貴乃花が新興宗教団体代表の『2012人類の終焉』本に推薦文

 宗教問題に詳しいジャーナリストがこう解説する。

「龍神総宮社はいまの代表の父親である辻本源冶郎なる人物が立ち上げ、新新宗教ブームの1970年代半ばに、宗教法人にした教団。教義は一見、神道風ですが、“銀河系の最高神”として『天主天帝』なる存在をもちだしてきたりと、いろんな宗教をつぎはぎにしたかなりいい加減なものです。しかも、1994年に源冶郎が亡くなって息子の公俊氏が跡を継いだあたりから、さらになんでもありな感じになって、オカルト臭が強くなった。一方で、芸能人やスポーツ選手を招いて派手なイベントやパーティをうつようになり、内部告発が寄せられたり、右翼団体に糾弾されたこともあります」

 しかも、同団体が悪質なのが、阪神大震災や東日本大震災を信者獲得に利用していることだ。前述のHPにある奇跡体験を読むと、「阪神大震災の際も龍神総宮社の御信者様でお亡くなりになられた方は、一人もおられませんでした」と喧伝した後、町が全壊し、多数の死者が出た岩手県大槌町の信者の証言として「大津波が庭の直前で止まった」「神様の御守護のお陰以外の何者でもない、本当に京都の神様は凄い」などと書き立てているのだ。

 まさに人の不安や不幸につけこむ、悪質な宗教勧誘としか思えないが、しかし貴乃花親方は本サイトでも既報の通り、この新興宗教に「心酔」という言葉がぴったりなくらい肩入れしてきた。

「貴乃花親方が龍神総宮社に入れ込み始めたのは、公俊氏に代替わりしてから。毎年の豆まきはもちろん、大阪場所の時は龍神総宮社の施設を貴乃花部屋の宿舎にするようになった」(スポーツ紙担当記者)

 実は前述の辻本公俊氏のトンデモ本『2012人類の終焉』の表紙の帯には貴乃花親方が「この本を推薦します」という推薦文を顔写真付きで寄せている。

 また、つい先日、相撲界初の双子力士「貴源治」「貴公俊」という2人の力士のしこ名も、の創始者である辻本源冶郎、現祭主の辻本公俊からつけたものだといわれている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

理事選に敗れた貴乃花親方が弟子を引き連れ“豆まき”した場所は、あのオカルト新興宗教団体だった!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。太田憲二宗教相撲協会貴乃花辻本公俊龍神総宮社の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
4 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
5 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
8 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
9 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
10 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
11 X JAPAN、TAIJIの死の謎
12 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
13 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
14 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
15 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
16 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
17 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
18 古舘降板は安倍とテレ朝上層部のせい
19 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
20 川島なお美が近藤誠の診断を告発
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄