百田尚樹が沖縄・高江で頭悪すぎデマ! 反対派テント村に漢和辞典があったという理由で中国人関与匂わす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「基地反対派はIS(イスラム国)」というトンデモデマまで流布

 こうした印象操作のやり口は、百田以外にも、ネトウヨや極右文化人連中が得意とするところだ。たとえば、ネトウヨユーチューバーのKAZUYAこと京本和也は、「週刊新潮」(新潮社)での連載のなかで、基地反対活動について〈何なら県外と言わず国外からも活動家が押し寄せているのです〉としてこう書いていた。

〈今回(辺野古)テント村では北朝鮮との関係を匂わせるものを発見しました。それは韓国の朴槿恵前大統領打倒派が使っていたスローガンが書かれている座布団です。「下野しろ」と書かれています。なぜこんなものが沖縄の活動家のテントに……。東アジアにおける米軍のプレゼンスを低下させたいという思惑を持つ、中国や北朝鮮の影が見え隠れするのです。〉(「週刊新潮」17年05月18日号)

 ネトウヨ流の飛躍が激しいので、読者向けに“翻訳”してこう。まず、KAZUYAが辺野古で発見したという「座布団」にはハングルで「下野しろ」と書かれていたという。で、それは韓国の朴槿恵退陣デモのスローガンだという。ところで、KAZUYAに言わせれば国内で約90%いる“反・朴槿恵派”は、なぜか全員が“親北朝鮮派”ということになるらしい。ゆえに、辺野古にその「座布団」があったから、基地反対派は北朝鮮と関係がある。きっとそうに違いない。だから、ここには「東アジアにおける米軍のプレゼンスを低下させたいという思惑を持つ、中国や北朝鮮の影が見え隠れする」というのだ。

 バカも休み休み言ってほしい。ひとつの取るに足らない事象に飛躍したストーリーをくっつけて、他方で一般的な事実全般はネグりつつ、最終的に「反日勢力」の謀略と結論づける。典型的なネトウヨ陰謀論のミスリードに他ならない。

 ようするに、基地反対運動を貶めるための、中国・韓国への悪意と沖縄ヘイトをごった煮にした虚妄である。さらに最近では、「基地反対派はIS(イスラム国)」なるトンデモまで始めたらしい。

 前述の我那覇真子氏らとともに“沖縄のネトウヨ”として知られる手登根安則氏が、10月29日、〈嘉手納基地のゲート前にISの旗を掲げテロリストの格好で現れた沖縄サヨク、いくらなんでも、やっていいことと悪いことくらい判るだろう。これでは射殺されても文句は言えない〉と写真つきでツイート、これがネトウヨ界隈で拡散されたのだ。しかし、これを「米軍嘉手納基地前に「IS」メンバー? 日本人男性がハロウィーンで悪ふざけ」(10月30日ウェブ版)なるタイトルの記事にした産経新聞によれば、〈県警関係者によると、男性はISと関係がなく、ハロウィーンに合わせて悪ふざけをしていたという〉ことで、〈普段、嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動を行って〉いる人物だという。もはやツッコむ気も失せそうになるではないか。

 このように、連中は基地反対運動を毀損するために、トンデモデマでもなんでも平気でぶってくるからタチが悪い。報道圧力もそうだ。例の自民党の「文化芸術懇談会」で百田は「沖縄2紙はつぶさなあかん」というモロな報道圧力を吐き出したが、その後の沖縄タイムスの取材に対しても、「普天間基地ができた後に住み始めて文句を言うのはおかしい」「基地の地主はみんな大金持ち」と言った発言を繰り返したあと、「沖縄だけが戦争の犠牲になったわけではない。大阪も大空襲で多くの人が死んだ」「沖縄の人は中国を歓迎している(から問題だ)」などと主張した。

 この百田による悪辣な沖縄ヘイトデマについては、当時、本サイトでも詳しく検証した【https://lite-ra.com/2015/06/post-1231.html】ので、是非そちらを読んでほしいが、冒頭に触れた10月27日の沖縄講演会においても、百田は〈反対運動について「日当が何万円と払われている」「中核は中国の工作員だ」と講演〉し、〈根拠については、取材に「ない。そうとしか思えないと言っただけ」と述べた〉(沖縄タイムスより)という。

 いずれにせよ、その虚偽や悪質性を指摘されてもまったく反省せず、沖縄と中国・韓国へのヘイト、下劣な陰謀論とデマを繰り返すネトウヨ作家を、このまま放置していていいわけがないだろう。しかも、その背景には“沖縄いじめ”を繰り返す安倍政権の存在があることを決して忘れてはならない。どれだけバカ丸出しであっても、ひとつひとつ指摘していくしかないのだ。

最終更新:2017.11.02 07:21

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

百田尚樹が沖縄・高江で頭悪すぎデマ! 反対派テント村に漢和辞典があったという理由で中国人関与匂わすのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ヘイト小杉みすず漢和辞典百田尚樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
2 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
3 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
4 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
7 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
8 安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
9 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
10 安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
11 自民党がネトサポに他党叩きを指南
12 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
13 木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
14 河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
15 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
16 警視庁の「しばき隊メンバー」逮捕は“安倍やめろデモ”潰しだった!
17 箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
18 松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
19 内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
20 恩知らずはメリー! 飯島マネの功績
1検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
2官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
3 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
4安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
10検察OB意見書にあったロックの言葉を訳した安倍の大学時代の教授が
11内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
12河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
13田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
14検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
16検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
17木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18岡村隆史問題で松本人志の逃げ方、古市憲寿のスリカエがひどい
19箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
20ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄