『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因…ジャニーズがフジに圧力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
smap_01_160118.jpg
もうSMAP問題については誰も触れられないのか


 9月9日に放送予定の毎年恒例『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ)の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことがわかった。明石家さんまと中居正広による生トークが繰り広げられる同コーナーは、2000年から毎年続いてきた大人気コーナー。さんまが1年間で気になった女性をランキングで発表するコーナー内企画「ラブメイト10」で、AV女優の紗倉まなが選ばれ、その後さんまと紗倉の密会がスクープされるなど、さまざまな話題も提供してきた。

 近年視聴率低下が叫ばれる「27時間テレビ」にあって、深夜帯ながら高い人気をほこる同コーナーが、いったいなぜ終了してしまったのか。それは、昨年のふたりのトーク内容に原因がある。

 ご記憶の方も多いと思うが、昨年の同コーナーでは、SMAP解散問題について、さんまが中居にツッコミまくって、大きな話題となった。昨年7月23日の放送は、翌月14日の解散発表の前で、年明けの独立分裂騒動以降、「SMAP×SMAP」でのメンバー間の不仲ぶりや、夏の大型音楽特番へのSMAP出演辞退などが、取り沙汰されていた時期のことだ。

 さんまのツッコミは予想以上のもので、前年末の特番でSMAPと共演した際のメンバーのギクシャクぶりを暴露したのはもちろん、「なぜ歌番組に出ないのか」「なぜ新曲を出さないのか」とファンに代わって追及したかと思えば、ジャニーズ事務所内の派閥抗争や、飯島三智マネージャーの名前にも触れるなど、テレビではタブー化し、誰も口にできないがみんなが訊きたかったことを、中居にぶつけていた。

 2016年1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ)での生謝罪以来、解散問題について公の場で一切発言していなかった中居も、さんまのツッコミにただタジタジになるだけではなく、答えられる範囲ではあったが誠実に答えていた。さんまに「歌番組に出ろ」「CD出せ」とどんなにしつこく迫られても、中居は「やる」と明言することはなく、実際、翌月SMAPは解散を発表することになる。

 もちろんこのトークは大きな話題となり、スポーツ紙や女性週刊誌もこぞって記事にした。しかし、御用スポーツ紙や御用女性週刊誌には、このトークのある部分についてだけは「絶対に触れるな」とジャニーズ事務所側に厳命されていたという。

 それは中居の「なんで僕……僕じゃなくて木村に聞けばいいじゃないですか」のひと言だった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因…ジャニーズがフジに圧力のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAPジャニーズフジテレビ中居正広明石家さんま時田章広の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自宅療養方針への批判に田村厚労相が唖然反論!「肺炎は入院させる」とゴマカシ
2 伊藤美誠に妨害ライトは韓国でなく『スッキリ』!ネトウヨや夕刊フジがデマ
3 東京は濃厚接触者も検査できない!それでも西村康稔は「直ちに検査を」
4 スポーツ選手に五輪問題を問うのは誹謗中傷でない!有森裕子、平尾剛の発言
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 市長選で優勢 河村たかし市長との焼肉会食をリコール不正渦中の事務局長が
7 「救急搬送困難」続出で菅首相が「重症・重症化リスク以外は入院させない」の棄民方針!
8 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
9 安倍晋三が「東京五輪」語るも、1年延期の理由は大嘘 歴史改ざん
10 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
11 感染3000人超でもテレビは五輪一色、加藤浩次が“五輪無罪”を主張
12 検察審査会「不起訴不当」は当然!桜前夜祭の損失補填に安倍本人関与の根拠
13 病床を削減した病院に消費税でご褒美…病床削減推進の改正医療法が成立か
14 川島なお美が近藤誠の診断を告発
15 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
16 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
17 感染3177人で小池百合子が会見トンズラ!「一人暮らしは自宅を病床」暴言も
18 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
19 芸能人も苦しむフィリピン差別
20 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
1検察審査会「不起訴不当」は当然!桜前夜祭の損失補填に安倍本人関与の根拠
2大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
3自宅療養方針への批判に田村厚労相が唖然反論!「肺炎は入院させる」とゴマカシ
4 スポーツ選手に五輪問題を問うのは誹謗中傷でない!有森裕子、平尾剛の発言
5「救急搬送困難」続出で菅首相が「重症・重症化リスク以外は入院させない」の棄民方針!
6安倍晋三が「東京五輪」語るも、1年延期の理由は大嘘 歴史改ざん
7菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
8感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
9五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
10五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
11五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
12東京は濃厚接触者も検査できない!それでも西村康稔は「直ちに検査を」
13感染3177人で小池百合子が会見トンズラ!「一人暮らしは自宅を病床」暴言も
14組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
15感染3000人超でもテレビは五輪一色、加藤浩次が“五輪無罪”を主張
16五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
17伊藤美誠に妨害ライトは韓国でなく『スッキリ』!ネトウヨや夕刊フジがデマ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄