『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因…ジャニーズがフジに圧力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「な? 中居もう、いい? いい? 飯島さんはどうしてはんの? それだけ言うてくれたら俺引き下がる。もうそれだけ。ともに歩んできた、まあ戦友みたいなもんや。俺からしても。せやろ? どうしてはるかだけ言うとけ。元気でやってますでもいいし」

 そのうえで「俺はメリーさん派やからな、どっちかというたら。あの、ホンマに。俺イタリアンレストランでごちそうになったことあんねん」と混ぜ返した。

 深夜とはいえ全国ネットで、騒動の根っこ、ジャニーズ事務所が公式に否定している飯島氏VSメリー副社長の派閥抗争があることを公言したのだ。

 このように、さんまはすべてギャグにしつつも、SMAP解散騒動のもっとも本質の部分に踏み込み、ファンがいちばん知りたい疑問や求めていることを中居にぶつけた。まさに、さんましかできない芸当だと言えよう。

 ただ、このさんまのツッコミは、SMAPファンにとってはちょっと残酷な現実を突きつけることになったかもしれない。というのも、さんまにツッコまれた中居の反応から、SMAP復活がほぼ絶望的であることが、明らかに読み取れたからだ。

 中居はさんまから、「なんで歌番組出えへんねん」「歌なんで歌わへんねん」「ファンのために、歌だけは歌ってやってくれ」「いついつレコード出すって言うまで(言い続けるぞ)」と執拗に迫られ続けたが、結局、中居は歌番組も、コンサートも、新曲も、「やる」とは一度たりとも明言しなかった。いつとは言えないけれどいつかは、とすら言わなかった。「大丈夫です」「僕らで相談して決めます」とだけ。ウソでもいいからファンを安心させろと言われても、何一つ先のことを語らなかった。

 中居と木村の対立の深刻さも浮き彫りになった。実は、中居はこのさんまとのやりとりで、たった一回だけ、木村の名前を口にしている。それはこんなセリフだった

「なんで僕……僕じゃなくて木村に聞けばいいじゃないですか」

 これは、中居たちの立場からすれば解散の危機をつくり出したのはキムタクであって、自分が問われるのは違うという気持ちが出たものではないだろうか。

 中居は明らかに、SMAPに対して後ろ向きだった。騒動の際、ファンや国民の反発で事務所はSMAPを解散させられなくなったが、実際はもうSMAPは死んでいること、もとには戻れないことを中居がいちばんわかっているのではないか。そして、本音ではジャニーズに残る意味ももてず、けれども解散しないでほしいというファンの気持ちのためだけに、身動きとれなくなっている、ということではないか。

 そして、もっとも気になったのは、飯島マネージャーに話が及んだときのことだ。さんまから「最後に一つだけ聞かせてくれ、飯島さんはどうしてはんの?」と聞かれた中居は、この夜いちばん困ったような顔を見せ、慎重に言葉を選びながら、こう答えた。

「うーん、えー、いま見てるでしょ」

 ジャニーズ事務所の手前、はっきりとは言えなかったが、これはいまも「連絡をとっている」ということだろう。これをもって、中居独立の可能性はまだ消えていない、と考えるのは穿ちすぎだろうか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

      『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因…ジャニーズがフジに圧力のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAPジャニーズフジテレビ中居正広明石家さんま時田章広の記事ならリテラへ。

      人気記事ランキング

      総合
      いいね! 数
      1 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      2 籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      3 ご当地アイドル自殺で自己責任論ぶつ松本人志に違和感
      4 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      5 稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      6 ZOZO田端が「過労死は自己責任」で炎上
      7 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
      8 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
      9 本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      10 菅に日歯連から3000万円迂回献金
      11 茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      12 安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      13 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
      14 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
      15 「トランプに皮肉」村上春樹の本格的トランプ・安倍批判
      16 民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      17 森友学園問題で安倍の虚偽答弁が発覚!
      18 蓮池透氏がさらに安倍の詐術を批判!
      19 三浦瑠麗が近財職員の自殺にトンデモ発言
      20 百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
      1加計理事長会見で新聞・テレビ記者が徹底糾弾!
      2サザン桑田が“政治風刺辞めない”宣言!紅白での炎上にもめげず
      3加計理事長のデタラメ会見に加計学園の職員が
      4ノーベル平和賞ムクウェゲ医師が批判した慰安婦問題
      5旭日旗問題で國村隼の発言は正論だ! 
      6本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      7籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      8翁長前知事県民葬で菅官房長官に「嘘つき」の怒号
      9百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
      10安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      11百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      12靖国神社宮司が天皇批判!右派勢力が陥る倒錯
      13民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      14 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      15茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      16稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      17テイラー・スウィフトのトランプ批判に拍手
      18フジ、テレ東、NHKの入管PR番組と安倍政権の排外政策
      19『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待
      20 スクープ! 神社本庁・田中総長が辞意を撤回

      人気連載

      アベを倒したい!

      アベを倒したい!

      室井佑月

      ブラ弁は見た!

      ブラ弁は見た!

      ブラック企業被害対策弁護団

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      横田 一

      メディア定点観測

      メディア定点観測

      編集部

      ネット右翼の15年

      ネット右翼の15年

      野間易通

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      赤井 歪

      政治からテレビを守れ!

      政治からテレビを守れ!

      水島宏明

      「売れてる本」の取扱説明書

      「売れてる本」の取扱説明書

      武田砂鉄