ガンダム“生みの親”安彦良和が安倍首相の戦前回帰を批判!「安倍首相がやっているのは戻っちゃいけない方向」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
genten_170514.jpg
『原点 THE ORIGIN──戦争を描く、人間を描く』(岩波書店)

安彦良和が訴えたい『ガンダム』で本当に伝えたかったこと

「これまでガンダムについては『戦争を賛美している』とか、『戦いの悲惨さを描いている』と、両極端の評価がされることがありましたが、はっきりいって、どちらもちがいます。テーマは『人間はなぜ、戦争をしてしまうのか』。それにつきるのだと思います」

『機動戦士ガンダム』(ファーストガンダム)と同じ「一年戦争」を描いたスピンオフ作品『機動戦士ガンダム サンダーボルト』が人気を呼び、アニメ第2シーズンの配信もスタートしたばかりだ。

 そんななか、ファーストガンダムのキャラクターデザインと作画監督を務め、富野由悠季氏(監督)、大河原邦男氏(メカニックデザイン)と並んで“ガンダムの生みの親”と呼ばれる安彦良和氏(キャラクターデザイン、作画監督)が、ジャーナリスト斉藤光政氏との共著『原点 THE ORIGIN──戦争を描く、人間を描く』(岩波書店)を出版。そのなかで『ガンダム』という物語の意味について上記のように強調した。

 しかし、なぜ、いまになってこのような発言が飛び出したのか? それは、安彦氏のなかで『ガンダム』で伝えたかったことが、特に若者たちの間で誤解されているという思いがあるからだ。15年11月8日付朝日新聞デジタルのインタビューではこのように答えている。

「戦争には必ず前段がある。ガンダムは舞台がいきなり戦争なので、『戦争はかっこいい』とか『弱者の抵抗として戦争は正しいんじゃないか』とかいう誤解を招いてしまった」

 ご存知の通り、1979年の第一作以降『ガンダム』シリーズは現在にいたるまでつくられ続けているわけだが、安彦氏はファーストガンダム以降『ガンダム』シリーズの製作には携わらず、専業漫画家に転身。昭和初期の満州を舞台にした『虹色のトロツキー』や、日清戦争など明治時代後半の東アジアを題材とする『王道の狗』を発表するなど、良質な歴史漫画を多く発表してきた。

 しかし、前述の通り、『ガンダム』という作品が若者の間で意図せざる受け取られ方をしていることを知った彼は、その誤った認識をただすため、2001年からファーストガンダムを改めてコミカライズし直した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の連載を開始。2015年からは安彦氏自身が総監督を務めるかたちでアニメ化も始まった。今年9月には6作目となる『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦』の公開が予定されている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

原点 THE ORIGIN 戦争を描く、人間を描く

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ガンダム“生みの親”安彦良和が安倍首相の戦前回帰を批判!「安倍首相がやっているのは戻っちゃいけない方向」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ガンダム安倍晋三編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 アパホテル借り上げは安倍が直接電話、歴史修正本も「撤去しない」
2 森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
3 緊急事態宣言で従業員は逆に「休業手当」を貰えなくなる? 加藤厚労相も…
4 黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
5 安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
6 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
7 安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
8 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
9 自民党がネトサポに他党叩きを指南
10 自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
11 三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
14 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
15 太田光が右翼の抗議で転向していた?
16 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
17 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
18 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
19 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
20 国会議事堂そばのアパに泊まってみた
1安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
2五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
3 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
4自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
5自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
6アパホテル借り上げは安倍が直接電話、歴史修正本も「撤去しない」
7安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
8昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
9安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
10森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
11 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
12阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
13 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
14黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
15安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
16「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
17赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
18感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
19三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
20大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄