高樹沙耶が「バッシングされても大麻解禁の信念は変えられない」と覚悟の宣言! 忖度マスコミより何百倍も真っ当だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
takagisaya_01_170506.jpg
高樹沙耶の独占密着インタビューを放送したフジテレビ『直撃LIVE グッディ!』(画像は5月4日放送より)


高樹沙耶が『グッディ』独占インタビューに応じた理由

 4月27日、大麻所持の容疑で逮捕されていた高樹沙耶に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が下された。判決後、高樹は集まった取材陣を前に判決には不服がないとした上で、医療大麻に対しては「決してふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではなく、本当に医療で困っている方のために使うことができたらという思いで頑張ってまいりました」と述べていた。

 改めて医療大麻に対する思いを口にした高樹だが、しかし、マスコミの反応は厳しいものだった。

 たとえば会見を生中継した『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)では、梅沢富美男が「ナメんのもいいかげんにしろ!」と激怒、また翌28日の『バイキング』(フジテレビ)でも中尾彬が「昔から変な女優さんでね」と呆れたようにコメントするなど高樹への嫌味、批判を展開したのだ。

 そんななか、高樹が5月4日の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)の独占密着インタビューに応じ、こうした報道に反論、改めて医療用大麻への思い、そして事件を振り返った。

 この密着インタビューは石垣島の高樹の自宅、そして経営するコテージで2日間にかけて行われたものだが、高樹はまず、『グッディ』の取材を受けた理由をこう語っている。

「あまりにもひどいことを言われる方がいっぱいいた」
「事実と違うことがずいぶんと伝わっています」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

高樹沙耶が「バッシングされても大麻解禁の信念は変えられない」と覚悟の宣言! 忖度マスコミより何百倍も真っ当だのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。伊勢崎馨大麻高樹沙耶の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
2 岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
3 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
6 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
7 上西議員と佳子さまのメイクが同じ!?
8 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
9 小川榮太郎の安倍擁護本を東京地裁が14カ所も「真実性なし」と認定!
10 統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
11 KADOKAWA夏野剛社長に新たな暴言が発覚! 一方、森喜朗には…
12 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
13 安倍晋三が「赤木ファイル」を冒涜するツイート!
14 「高齢者が都構想を潰した」はデマだ
15 NGT山口真帆が秋元康と指原莉乃に謝罪の謎!
16 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
17 中山美穂ラブラブ写真に辻仁成は
18 統一教会が安倍トランプ会談を仕掛けた
19 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
20 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
1高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
2安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
3岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
4 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄