国有地を激安不正取得、日本会議幹部の経営する「安倍晋三記念小学校」は安倍首相も了承ずみだった! 文春、新潮も追及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 実際、この土地取得には、それを物語るような疑惑の経緯が次々明らかになっている。そもそも、この国有地の売却は、校名から「安倍晋三記念小学校」の名前が消えたあとの2015年、国有財産近畿地方審議会の審議で決まったものだが、審議会委員は「当時は森友学園に土地を10年間貸した後、その時の時価で売却するとなった。土地の金額についてはいっさい情報がないなかで審議した」と証言している(しんぶん赤旗2月15日付)。

 この時点でもかなり不自然な条件だが、審議会の決定から一転、財務省近畿財務局は森友学園より「地下に埋設物が見つかった」という報告を受けて、定期借地契約ではなく売買契約に変更。2016年6月20日に森友学園へ国有地を売却した。相場で約14億円あまりだと考えられる土地だが、同局が評価した価格は9億5600万円。そこから埋設物・土壌汚染除去費用8億1900万円を控除した結果、売却額は1億3400億円という破格値となった。

 しかも、じつは売買契約の約2カ月前である同年4月6日に、大阪航空局は森友学園に除去費用として1億3176万円を支払っている。土地の評価額9億5600万円に対し、森友学園に支払われた撤去費用と売却の際に控除された撤去費用の合計は9億5076万円。つまり、この国有地売買で国庫に入る額は、たったの500万円ほどなのだ。相場14億円の土地がたったの500万円──。

 この問題を15日の衆院財務金融委員会で追及した共産党の宮本岳志議員は、さらに森友学園は破格の土地代金1億3400万円のうち頭金しか支払っておらず、あとは10年間にわたる「分割払い」で延納利息1%という大甘な契約であることを指摘。近畿財務局が学校法人に対してこのような延納を認めた事例は直近3年間でも一件もないというが、売却額の根拠としている「控除したゴミの撤去費用」が8億円という見積もりといい、近畿地方審議会が森友学園からの小学校新設申請をたったの1カ月で認可していたことといい(日刊ゲンダイ2月14日付)、何かしらの大きな力が働いていた──そうとしか思えない。

 そして、この怪しすぎる経緯を見れば、安倍首相が自身の名を小学校に冠することをやめて、その関係を隠そうとした理由もここにあるのではないか、と考えるのは自然の流れだろう。

 いや、問題はこれだけではない。森友学園が運営し、籠池理事長が園長を務める塚本幼稚園は、保護者に向けて「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」などと書いたヘイト文書を配布、大阪府は〈憎悪表現に当たる恐れがあると問題視〉し、今年1月12日に籠池園長と副園長である妻から事情を聴いていたと昨日、共同通信が報じている。

 こうした同園のヘイト体質は以前から指摘されていたが、そのような理事長と安倍首相は関係をもってきたのだ。実際、昨日発売の「週刊新潮」(新潮社)でも、〈籠池理事長は、安倍総理が来阪すると、定宿の『リーガロイヤルホテル』に駆け付けることもあった〉と書かれている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

国有地を激安不正取得、日本会議幹部の経営する「安倍晋三記念小学校」は安倍首相も了承ずみだった! 文春、新潮も追及のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三森友学園籠池泰典編集部週刊文春の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃
2 『スキャンダル専門弁護士』が伊藤詩織さんやはあちゅうを揶揄
3 安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
4 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
5 不適切動画バイトを血祭りにあげるマスコミとネットの異常
6 桜田五輪担当相「がっかり」発言は安倍政権の五輪至上主義のせい
7 小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
8 首相官邸の望月記者排除に新聞労連が抗議声明
9 太田光が右翼の抗議で転向していた?
10 小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
11 勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
12 嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
13 SKY-HIが日本の鎖国状態に危機感
14 データ不正、元厚労次官の村木厚子が「何かの圧力」発言
15 蓮池透氏が著書で安倍の冷血を批判!
16 玉川徹が中国人のマナーをあげつらう自番組を批判!
17 安倍首相にマッチョ批判
18 拍手・起立を井筒監督と松尾貴史が批判
19 北海道知事選でも安倍官邸が暗躍!野党は統一候補で対抗
20 岡田斗司夫“ゲス”の秘密が著書に!
1嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
2玉川徹が中国人のマナーをあげつらう自番組を批判!
3勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
4岡留安則「噂の真相」編集長が死去
5小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
6青山繁晴議員が「僕と握手したらガンが治った」と吹聴
7安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
8「子ども産まないのが問題」麻生が「金がないなら結婚するな」
9統計不正は安倍政権ぐるみの偽装だった証拠が!安倍に合わせ…
10安倍「私は森羅万象を担当」発言の背景
11北方領土の日、「日本固有の領土」の主張が消えた! 
12首相官邸の望月記者排除に新聞労連が抗議声明
13国家公務員と利害関係者の「ゴルフ解禁」の背後に安倍
14小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
16安倍「自衛隊募集に非協力的な自治体」と圧力発言
17安倍首相「サンゴは移した」の嘘に琉球新報編集局長が痛烈批判
18辻元清美の外国人献金に大騒ぎする夕刊フジの愚劣
19イージス・アショアに2350億円!懸念される健康被害
20不適切動画バイトを血祭りにあげるマスコミとネットの異常

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄