尾崎豊の息子・尾崎裕哉が語る二世タレントの苦悩、そして人前で父親の歌を歌えるようになった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ただそれから数年が経ち、音楽活動を続けていくなかでだんだんと自分の置かれている状況を受け入れ、克服していく準備は出来つつあるようだ。彼は尾崎豊に関するイベントで歌を披露したときに思ったことを、このように綴っている。

〈僕にとって、一番大事だったのは、あの場所に来てくれた記者の人たちが、僕の歌をじっくり聴いていたこと。それは、僕の声が父親によく似た声だったから。僕も父親の声は素敵だと思うし、むしろ声が似ていると言われるのは、これ以上ない褒め言葉だ。父譲りの喉。僕自身も自分の声が好きだ。テクニックや歌唱力はまだまだかもしれないけれど、この声は、歌手としてのアイデンティティーの一つだ〉

 とはいえ、二世であることを自然に受け入れる境地に至るまでにはかなり困難な道が待ち受けるようだ。もはや二世タレントのイメージもほとんどない寺島しのぶですら、つい先日の8月31日に行われた会見でこんなことを語っている。

「二世はいつまでも二世。親は変えられない。若いころは親を超えなければと思っていたが、仕事をするようになって受け入れられるようになった。緊張して手が震える時『この親から生まれたから、私はたぶんできる』とポジティブに考えられるようになったのは最近のこと」

 尾崎裕哉が彼女のような考えができるようになるまでには、もう少し時間が必要なのかもしれない。

 ちなみに余談だが、尾崎豊の死を巡り、裕哉の母・繁美氏と、祖父・健一氏および伯父・康氏に分かれて、週刊誌やテレビを巻き込んだ対立が起きたことを覚えている方も多いだろう。しかし、『二世』を読む限り、だいぶ前にこの争いはなくなっていたようだ。本書には2014年の23回忌の法事に父母両家の親族が集まり、仲睦まじく談笑する場面が描かれている。また、彼が14歳のころに祖父の前で歌を歌い「豊に声が似ているね」と言われたとの逸話も出てくる。

 本人も本書のなかで〈この声は、歌手として自分のアイデンティティーの一つだ〉と綴っているが、その声を武器に父とは違う自分自身のキャリアを切り開いていけるか、それは彼自身にかかっている。
(新田 樹)

最終更新:2017.11.24 06:36

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

尾崎豊の息子・尾崎裕哉が語る二世タレントの苦悩、そして人前で父親の歌を歌えるようになった理由のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。尾崎裕哉尾崎豊新田 樹高畑裕太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
2 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
3 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
4 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
5 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
6 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
7 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 原発事故前に安倍が地震対策拒否
10 JR東海と政権がリニア批判に圧力?
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
13 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
14 自民党がネトサポに他党叩きを指南
15 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
16 中居正広“1年後に独立”計画に暗雲
17 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
18 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
19 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
20 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
5山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
7大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
12 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
13コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
14維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄