紗倉まな初の小説『最低。』は又吉の『火花』より文学的だ! 撮影、親バレ、引退後…AV女優のリアルを描く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 もうひとつ、紗倉のこの小説に出てくるAV女優が特徴的なのは、異物ではなく、“ふつうの女性”と地続きの存在であることだ。

 たとえば、3章の主人公「美穂」は、セックスレスの専業主婦。夫のアダルトビデオを見てAV女優に応募する。

 AV女優になりに行く新幹線の車中で、窓から山を包む霧を眺め、美穂は死んだ父親が好きだったいわさきちひろの絵本を思う。

〈触れた瞬間に消えてしまいそうな繊細なタッチが、自分の心と似ているような気がした。車窓から見渡す景色は、めくられた絵本のなかのように幻想的だった。子どもが生まれたら読ませてあげようと、そういえばリビングの棚の奥に閉まっていたんだっけ。あの、明るくて希望に満ち溢れた輝きをもつ大きな瞳の女の子たちが、息をひそめて、誰にも触れられることのない場所で重なり合っている〉

 AV撮影といわさきちひろの絵本。一見かけ離れたふたつが、するっと共存している。しかも、並の作品だったら、いわさきちひろ的なものは、これから失われる何かを象徴しそうなところだが、美穂のなかのいわさきちひろ的なものは、失われるのではない。これから、開かれることを予感させるのだ。

 旅館の露天風呂で〈背後から、見知らぬ男に「お義母さ、ん」と必死に呼ばれ続けられていた。──どこか、懐かしい匂いがする。「いいのよ」と返すが、なにがいいのかなんて、実際にはよくわかっていない(略)押し寄せる波にただ耐えているうちに、疑問は悦楽に変化して──ふと健太の顔がちらついたけれど──後ろめたさはどこか遠くにぽいっと投げ捨ててしまったようだった〉

 翌日帰宅した美穂は、夫に数年ぶりのセックスを請う。お互いの身体をなぞりあい、夫のリクエストで互いにオナニーを見せ合い、久しぶりのセックスをする。

 しかし美穂は夫とのセックスのある日常に帰還するわけではない。夫とセックスしたあとAVプロダクションの石村からメールが届いているのを確認し、また次の撮影の予定を立てる。

 ごく普通の地味な専業主婦がAV女優となることで、抑制していた自己をささやかに解放してゆく様を繊細に描いた紗倉だが、4章の「あやこ」では、母親が元AV女優の少女を主人公に、「AV女優」を辞めた後のシビアな問題につっこんでいる。
 

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

最低。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

紗倉まな初の小説『最低。』は又吉の『火花』より文学的だ! 撮影、親バレ、引退後…AV女優のリアルを描くのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。又吉直樹文学紗倉まな酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
4 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
5 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
6 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
7 村木厚子氏が中江首相秘書官の圧力の報告を受けていた
8 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
9 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
10 いとう、アジカン後藤の”音楽と政治”論
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
13 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
14 女子の間で大ブームの“壁ドン”って?
15 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
16 片山さつきは警察に圧力!自民党が隠したい安倍元首相と統一教会の深い関係
17 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
18 防衛省の情報操作計画はデマじゃない!入札企業に「目的は世論工作」と説明
19 吉村知事「ポビドンヨードうがい薬」研究がトホホな結果でこっそり終了!
20 辻仁成が告白「彼女に新しい人が…」
1細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
3夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄