あの本庄保険金殺人事件・八木茂死刑囚に肉薄し続けた記者が語る意外な素顔、そして新たに浮かんだ真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 愛人たちはもちろん、小林氏も八木との距離を感じるようになっただろう頃、08年7月17日に最高裁で死刑判決が下った。13年6月14日、面会で小林氏は八木に「疑っているのか」と問われると、「半々です」と正直に答えるようになっていた。しかしそれにも八木は、「まあいいや。ボクに会えるのは小林さんだけなんだから、本当のことを書いてよ。人間、14年間も嘘はつけないよ」とうそぶく。前年12月に強力な弁護団が再審を支え、東京高裁がAさんの臓器の再鑑定を決めたことも心強い後押しになっていたのかもしれない。

 その一方で小林氏と文通を続ける愛人たちは、罪を償う言葉と、〈最後に人の心を取り戻してから刑に服してほしい(武まゆみからの手紙)〉〈八木さんは自分だけがたすかればいいという人だから本当にわるい人間ですネ(カレンからの手紙)〉と、八木批判を綴っていた。大真面目に無罪を主張すると八木と、懺悔する愛人たちのはざまで、小林氏は混乱する。

 死刑が確定し、もはや終わった事件かと思われていたときだった。13年8月に〈「Aさんは溺死」との鑑定結果〉が出ており、15年7月24日の面会時には、「再審決定が出るから車で迎えに来てほしい」とまで言っていたのだが、同月31日、東京高裁は〈「(保存状態が悪く)臓器が汚染されていた可能性が高い」と再審開始を認めない決定〉を下した。その後の面会で八木は目を潤ませながら、「こんなことで凹んでいられない、特別抗告をする」と新たな決意を表明。八木の特別抗告が報道されたのは冒頭の通りである。

 八木の死刑はどうなるのか──以後、この事件が報道されるとしたら、その1点のみとなるだろう。だが、小林氏の元に入ってくるのは、そんなそっけない情報ではなかった。15年8月11日、15年の満期で出所したカレンが、裁判でさえも明らかにされなかった“真相”を小林氏に放った。

 それは、愛人たちの証言を中心に進められた裁判をくつがえすものだった。小林氏はさっそく八木にカレンの言葉を伝えると、死刑囚の目は生気で輝いたという。

 事件は今後、どう転ぶのか。「死刑囚」という肩書きがついてもなお、そう簡単に“終わり”が来ないのが“殺人事件”なのだ。
(羽屋川ふみ)

最終更新:2016.01.18 12:32

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

前略、殺人者たち 週刊誌事件記者の取材ノート

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

あの本庄保険金殺人事件・八木茂死刑囚に肉薄し続けた記者が語る意外な素顔、そして新たに浮かんだ真相のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ノンフィクション殺人羽屋川ふみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
2 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
3 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
4 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
5 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
6 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
9 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
10 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
11 菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
12 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
13 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
14 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
15 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
19 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
20 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
1吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
2クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
3自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
4安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
5橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
6コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
7吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
8政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
9文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
10伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
11岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄