NEWS手越とAKB柏木の熱愛を文春が再スクープ! なぜ他誌は沈黙? SMAP中居と香取がジャニーズタブーの存在を暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「(スキャンダルは)あるけど、僕らはお世話になっているんですよね」「俺らのスキャンダルは撮らない」と見事に、SMAPがジャニーズタブーの存在を認めているのだ。自分たちのスキャンダルはやられない、「そもそも撮らない」とまで、当のジャニーズタレント自身が認識しているとは、「女性自身」もなめられたものだが、これは「女性自身」に限った話ではない。
 
 ジャニーズのスクープといえば、本来なら女性週刊誌の格好のネタであるはず。しかし、「アンチ・ジャニーズ」として攻めの姿勢を見せている「週刊女性」(主婦と生活社)はまだしも、「女性セブン」(小学館)は際どいスクープは皆無で、せいぜいジャニーズアイドルと女性が夜の街を歩く2ショットどまり。そして件の「女性自身」(光文社)に至っては、中居、香取の暴露どおり、近年スクープらしきスクープがないのが実情だ。

 というのも、週刊誌を抱える各出版社は、アイドル誌や芸能誌も発行しており、スクープによっては、他の雑誌からジャニーズアイドルを引き上げられることに過敏になっているのだ。講談社の「フライデー」は、編集部ごとの独立性を尊重するという社風があるためジャニーズスクープを扱っているが、それでもジャニーズとは常に水際の交渉をしている。また小学館の「女性セブン」は、大きなスクープをつかんだ際、それをもみ消す代わりに他の情報を事務所から引き出したり、インタビューやグラビアに登場させるといった“バーター”“取引”が日常茶飯事で、ジャニーズがNOと言ったものは基本的に掲載されない。

 なぜ週刊誌はジャニーズに逆らえないのか。ここで、毎年この時期に発表される、ジャニーズ事務所公認カレンダーの出版社別の割り振りを見てみよう。今年は、Hey!Say!JUMPが光文社、Kis-My-Ft2が小学館、Sexy Zoneがホーム社/集英社、A.B.C-Zが学研プラス、ジャニーズWESTがワニブックス、ジャニーズJr.が集英社から発売される。このカレンダーは莫大な利益を出版社にもたらす、大きな利権になっている。さらにどのグループがどの出版社に割り振られるかは、出版社の貢献度に応じて決まると言われているが、今年の売れ筋であるHey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2がともに女性週刊誌を持つ版元から発売されていることを見れば、ジャニーズ事務所と女性週刊誌の「持ちつ持たれつ」「お世話になっている」の関係が浮き彫りになる。

 カレンダーのみならず、ジャニーズアイドルの著作や写真集といった「金脈」は、年単位で事務所と出版社の駆け引きによって実現するとも言われており、スクープの取り扱いと利権は複雑に絡み合っている。

 まさに、SMAPのふたりが暴露していたとおり、「お世話になっている」から「スキャンダルは撮らない」のである。

 それにしても、「お世話になっているから、スキャンダルをやれない」などという週刊誌にとっては恥ずかしい暴露話を、嬉々として掲載してしまう「女性自身」って……。利権とタブーにどっぷり浸かりすぎて、もはや「ジャニーズスキャンダルをやれない」ことに対する葛藤すらないのだろう。なんとも情けない話である。
(江崎理生)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

NEWS手越とAKB柏木の熱愛を文春が再スクープ! なぜ他誌は沈黙? SMAP中居と香取がジャニーズタブーの存在を暴露のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ江崎理生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
2 古市憲寿「平成くん、さようなら」と「終末期医療打ち切れ」論
3 松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
4 東京五輪が日中戦争でなくなる?
5 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
6 追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
7 NGT48問題でも秋元康の“無責任”
8 純烈・友井報道で芸能マスコミジャニーズ御用体質 
9 つんく♂が秋元のメンバー差別に
10 産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
11 封印されたAKB48盗撮事件
12 収賄疑惑の甘利大臣がバンダイとも
13 AKBと電通のシークレット飲み会
14 文春が東京五輪を!電通元専務に金
15 安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
16 常盤貴子絶賛!『野火』が描いた戦争
17 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
18 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
19 安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
20 古舘の後任に浮上!安住紳一郎の悪評
1安倍首相が辺野古の土砂投入で「サンゴを移した」と大嘘
2安室、上田、芸能人よく言った大賞前編
3 消費増税反対の内閣官房参与“退職”の裏に官邸の圧力
4クイーンのB・メイ辺野古署名に『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…
5追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
6元日『相棒』が今年も安倍政権批判!
7ローラ、村本、りゅうちぇる芸能人よく言った大賞後編
8所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
9ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
10安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
11早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
12たけしの性差別発言はなぜ問題にならない?
13安倍首相の改憲キャンペーンに松本人志、小藪千豊らが協力?
14 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
15産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
16 ゴーン前会長出廷で露呈した特捜部の無理スジ国策捜査
17 バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し
18日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
19安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
20平沢勝栄だけじゃない自民党の性差別 

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄