山口組分裂報道で「週刊実話」が六代目山口組側の逆鱗に触れ、編集長が退任する事態に! 頭を丸めて謝罪も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
jitsuwa_151206.jpg
「週刊実話」(日本ジャーナル出版)12月17日号

 8月末に勃発した山口組の分裂騒動から3カ月以上、未だにその激震は収まる気配はない。最近でも故・渡辺芳則五代目組長の命日にあたる12月1日、統括委員長というナンバー3の立場にある橋本弘文・極心連合会会長の、山口組からの離脱情報が流布。その3日後、橋本会長は残留の意思を表明したが、この一件をマスコミは「山口組激震」などと大きく伝えた。

 このように騒動勃発以降、夕刊紙やスポーツ紙、そして週刊誌は山口組分裂騒動を数多く伝えてきた。特に“暴力団御用達雑誌”といわれる「アサヒ芸能」(徳間書店)、「週刊大衆」(双葉社)「週刊実話」(日本ジャーナル出版)のいわゆる実話3誌は毎週大きな誌面を割き、特集を組み、部数も好調のようだ。

 ところがそんな “分裂景気”に湧く実話誌に衝撃が襲った。それが「週刊実話」編集長の退任騒動だ。

 騒動勃発以降、「週刊実話」は他2誌を抑える形で毎週詳細な記事を掲載し、部数もダントツトップで上り調子だったと伝えられる。そんな「週刊実話」にこの時期、まさかの編集長辞任とは一体何があったのか。当初は何か決定的な誤報を犯したのではないか、という情報も流れたが、そうではなかったようだ。

「分裂以降、『週刊実話』は、分裂した側の『神戸山口組』の情報をかなり詳細に掲載してきた。その情報量は3誌の中でも群を抜いていた。ところがそれが、もう一方の『六代目山口組』サイドの逆鱗に触れたらしいのです。それで編集長が責任をとって辞めることになったと聞いています」(「週刊実話」関係者)

 実話3誌は騒動以前から、長い時間をかけ山口組や他暴力団関係者と接触を持ち、ルートや太いパイプを構築してきた。しかし分裂騒動で、そのルートも事実上“分裂”。当然、雑誌としては、情報源の関係で、片方の動きが詳しい記事になることもある。今回は、それが当事者から「敵を利する不公平な情報」と見られてしまったということらしい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

山口組分裂報道で「週刊実話」が六代目山口組側の逆鱗に触れ、編集長が退任する事態に! 頭を丸めて謝罪ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。暴力団田部祥太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
2 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
4 マキタスポーツ「安倍は何の魅力もない」
5 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
6 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
9 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
10 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
11 ゼレンスキー大統領を非難する日本のネトウヨの言い分がプーチンとそっくり!
12 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
13 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
14 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
15 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
16 ミスチル新曲に小林武史への憎悪が?
17 【2020年読まれた記事】菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
18 蓮舫“二重国籍”報道は卑劣な差別攻撃だ!
19 大阪のオミクロン死者急増も松井市長はウザ絡みに夢中、水道橋博士に訴訟恫喝
20 乙武洋匡の本質をマツコが見抜いていた
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
4古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
5維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄