ついに赤字転落したフジテレビ亀山社長は風水頼み疑惑! テレ東の『孤独のグルメ』ヒットにフジ幹部が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 だが、この『孤独のグルメ』は、フジ・メディア・ホールディングスの子会社である共同テレビが制作している。前出の「週刊ダイヤモンド」によると、もともとは共同テレビのプロデューサーが原作のファンで、実写化のために奔走したというが、そのプロデューサーが〈初めに話を持ち込んだのはフジだった〉という。

 というのも、原作は同グループの扶桑社が版元の「SPA!」で連載され、単行本も同社から出版。実写化で最初に掛けあったのがフジというのは自然な流れだ。しかし、話を持ち込まれたフジのほうは〈幹部は首をひねるばかり〉。結果、〈企画は一蹴され、最後に手を差し伸べたのがテレ東だった〉というわけだ。

 いかにもフジの時代を読む目の衰えを表すエピソードだが、フジのスタッフが憤るのは、いまになって上層部が「なぜうちでやらなかったのか」と口にしていることだという。まさしく“ダメな会社、ダメな上司”の典型例だ。

 にもかかわらず、上層部は〈過度な現場介入〉を繰り返す。その態度は“フジ凋落の戦犯”というべき亀山社長の定例記者会見の発言に顕著だ。

 先日も、現在フジが放送しているドラマ『オトナ女子』の低視聴率に対し、「涼子ちゃんがあまりに美しすぎるので、イタくないんですよね」と苦言を呈したが、土曜深夜のドラマ実験枠で放送した『She』にも「大いに実験してもいいが、ただの実験で終わると評価にならない。独りよがりの実験にならないように」などと発言。自身がドラマ畑出身でトレンディドラマブームの立役者という自負があるせいか、4月の定例会見でもフジ苦戦の原因を「ドラマ」だと言及した。だが、このような的外れの難癖ばかりつけて、挙げ句、社長の小言が新聞で報じられ、そのことで番組に悪いイメージを与えられてしまえば、現場の士気はダダ下がりになるのは目に見えている。

 実際、前出「週刊ダイヤモンド」に掲載されたフジ社員のコメントは、厳しいものばかりだ。

「定例会見で、視聴率低迷の原因をドラマのせいにした亀山社長には、さすがに「何言ってんだ、こいつ」となった」(制作・中堅)
「亀山社長を筆頭に、上層部は巨人軍の長嶋(茂雄・元監督)みたいな人が多い。ヒットを打つこつを言うときに「腰をクイッとやって、バーンと打つ!!」みたいな。感覚で物を言うので、対処に困る」(制作・若手)
「トレンディドラマ出身者には妄想癖がある人が多い。お花畑のような思い付きを、情報番組にまで持ち込むからたちが悪い」(制作・若手)

 こんな調子で、一体これからフジテレビはどうなってしまうのだろう。まずは亀山社長とフジ社内にこびりつく「若者に支持されるフジテレビ」「12年間も視聴率三冠王に輝いた記録」などという“実体のないプライド”を捨てることからしか、再生の道はないのではないだろうか。
(大方 草)

最終更新:2015.11.20 12:08

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

週刊ダイヤモンド 2015年11月14日号

  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ついに赤字転落したフジテレビ亀山社長は風水頼み疑惑! テレ東の『孤独のグルメ』ヒットにフジ幹部が…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フジテレビ大方 草の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍が統計不正答弁中の根本厚労相に「戻れ」指示
2 加計学園獣医学部の「四国枠」合格者がたった1名! 
3 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
4 データ不正、元厚労次官の村木厚子が「何かの圧力」発言
5 “安倍チル魔の3回生”田畑毅議員を被害女性が刑事告訴!
6 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
7 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
8 「安倍がトランプをノーベル賞に推薦」を海外メディアが
9 どの口で?田母神らが「左翼は金で動員」
10 安倍首相にマッチョ批判
11 橋本聖子が池江選手の病を利用しスポーツ界の不祥事放置を宣言
12 安倍首相が統計不正に「選挙5回勝ってる」とヤジ
13 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
14 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
15 片山さつきが坂上忍に批判された
16 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
17 日露首脳会談大失敗を御用メディアが必死のフォロー!田崎は…
18 ウーマン村本が朝鮮学校差別を煽る政治とメディアを痛烈批判
19 安倍の成蹊時代の恩師が涙ながらに批判
20 グッディ!土田マジギレ真の原因
1 安倍首相が統計不正に「選挙5回勝ってる」とヤジ
2嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
3渡辺謙が東京五輪の東北無視を批判!五輪の人命軽視がひどい
4安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
5勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
6安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
7小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
8安倍が統計不正答弁中の根本厚労相に「戻れ」指示
10青山繁晴議員が「僕と握手したらガンが治った」と吹聴
11 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
12安倍「私は森羅万象を担当」発言の背景
13ウーマン村本が朝鮮学校差別を煽る政治とメディアを痛烈批判
14フィフィの蓮舫デマに新聞が丸乗り! 背景に安倍忖度と女性蔑視
15小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
16「安倍がトランプをノーベル賞に推薦」を海外メディアが
17安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥
18辻元清美の外国人献金に大騒ぎする夕刊フジの愚劣
19 橋本聖子が池江選手の病を利用しスポーツ界の不祥事放置を宣言
20不適切動画バイトを血祭りにあげるマスコミとネットの異常

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄