“日本礼賛本”を捨て“弾丸海外旅行”に出よう! 偏狭な愛国主義に陥らないために週末バックパッカーのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、日常生活における“治安”という意味では、日本にも危険はある。同書では、日本における“ぼったくり”の現状をこう伝えている。

「2015年に入って新宿歌舞伎町でのぼったくり被害が急増していることをご存知だろうか? 昨年1年間で110番通報が約670件だったのに対し、今年は1〜3月だけで約700件と大幅に増えているのだ。なんでも東京オリンピック前に歌舞伎町がクリーンアップされかねないので、その前に荒稼ぎをするお店が増えているからだという」

 そう、この日本でも詐欺やぼったくりが横行しているわけであり、危険なのは海外だけではないのだ。しかも、歌舞伎町といえば、外国人の観光客が多い地域でもある。言わば、日本においても外国からの観光客を騙そうという人々が多くいるわけであり、十分に危険なのだ。

「『暗い夜道を歩くときは注意しろ』『知らない人についていくな』『怪しい言葉をかけてくる奴は無視しろ』、日本にいてもよく言われることだが、それを守れないから日本でもぼったくり被害に遭うわけである。そういった常套句はもちろん海外も同じであり、それを守るだけでリスクは大幅に減らすことができる。極端に怖がってしまう人はそういう場所に行かなければいいだけの話」

 当然の話だが、日本でも危ないところは危ないし、海外でも安全なところは安全だ。日本が特別に治安がいいわけではない。リスクを回避する努力をするかどうかが問題であり、国柄や地域性ばかりのせいにすべきではないのだ。

 そして、日本の過大評価といえばマナーというものもある。日本はマナーが良くて、海外はマナーが悪い、などという声もあるが、長妻氏の著書を読むと、それもある種の偏見だということがわかってくる。各国の文化によって様々であることは間違いないが、日本以上にマナーが良い国も少なくない。たとえば、スリランカ。

「アジアにおける数ある仏教国のなかで、もっとも印象深かったのはスリランカであった。スリランカも上座部仏教に属するのだが、極めて洗練された教えがいたるところに根付いていた。満席のバスや列車にお年寄りや乳幼児連れの母親が乗車すると、必ず誰かが席を譲る。100%の確率で譲るのである。おまけに、譲るのは必ず男性であり、20歳前後の若い成年が率先して席を立つ」

 日本の公共交通機関でも度々話題になる“若者が席を譲らない問題”だが、スリランカではほぼ100%そんなことはないのだ。日本人はこの点を見習う必要があるだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

週末バックパッカー ビジネス力を鍛える弾丸海外旅行のすすめ (星海社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“日本礼賛本”を捨て“弾丸海外旅行”に出よう! 偏狭な愛国主義に陥らないために週末バックパッカーのススメのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。コミュニケーション田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
2 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
3 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
4 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
5 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
6 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
7 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
8 菅義偉“史上最悪”の総裁選出馬会見! 望月衣塑子には質問妨害
9 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
10 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
11 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
12 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
13 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
14 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
15 葵つかさが「松潤とは終わった」と
16 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
17 「日本学術会議」菅首相が会見を開かずグループインタビューで批判封じ
18 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
19 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
20 鶴保庸介に重大「政治とカネ」疑惑!
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
6甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
7日本学術会議への不当人事介入は安倍政権時代から始まっていた
8菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
9菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄