女優・二階堂ふみが沖縄の平和学習、ナチスのプロパガンダ映画を通じて考えた「戦争を伝えること」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

〈私の祖父は与那国島出身なので大きな被害はなかったようですが、とはいえ食べ物は全くなかったようですし、祖母は糸満から那覇にかけての地上戦がもっとも酷かった地域で戦争を体験しています。母は返還前に生まれているので、返還前の様子を知っています〉(「文學界」文藝春秋/15年9月号)

 家庭ではこのような戦争に関わる話を聞くこともあるし、学校では戦跡をめぐり戦争について学ぶ平和学習もたくさん受けてきた。しかし、あまりにも凄惨でリアル過ぎる戦中体験の話は、彼女にとって逆に戦争を「自分と同じ人間が、その戦禍を生き抜いていた、という当たり前の事実をなかなか実感でき」ないものにしてしまい、「同じ日本人なのに、なんだか同じ人間だとは思えなかった」というほど、縁遠いものにさせてしまった。平和学習で二階堂はこんなことも思ったという。

〈小学6年生の時に、元ひめゆり学徒隊だった女性の証言を聞いたんです。それがあまりにもリアルで、正直とても怖くなって、最後には引いてしまいました。平和教育とはいえ、小学生の女の子にあの生々しい話は酷すぎると思いました〉(「AERA」朝日新聞出版/15年8月10日号)

 そんななか、彼女に「戦争の理不尽さや、戦争の悲しみというものを身近に感じ」させるきっかけとなったのが、茨木のり子の詩『わたしが一番きれいだったとき』であった。

〈わたしが一番きれいだったとき/街々はがらがら崩れていって/とんでもないところから/青空なんかが見えたりした
 わたしが一番きれいだったとき/まわりの人達が沢山死んだ/工場で 海で 名もない島で/わたしはおしゃれのきっかけを落としてしまった〉

 この『わたしが一番きれいだったとき』は、映画『この国の空』でも二階堂が詩の一節を読み上げる印象的なシーンのフックとして使われている。彼女は茨木のり子のこの作品に出会ったときの思い出をこう話している。

〈中学生の時にこの詩に出合って、初めてその時代を生きた人の気持ちに触れることができたんです。私自身、誰かを好きになることも、生きることもまだ分からない年齢だったけれども、この詩を読んで初めて戦争を自分事として受け止めることができたのです〉(「AERA」朝日新聞出版/15年8月10日号)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アダルト 上 二階堂ふみがきいた大人の話

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

女優・二階堂ふみが沖縄の平和学習、ナチスのプロパガンダ映画を通じて考えた「戦争を伝えること」とは?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。二階堂ふみ新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
2 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
3 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
4 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
5 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
8 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
9 自民党のネット誹謗中傷対策メンバーの平井卓也が女性蔑視書き込み
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
12 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
13 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
14 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
15 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
16 維新府議の「即入院」がテレビではじめて吉村知事に質問されるも…
17 ディズニーの原点は千葉のヤンキー
18 聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
19 パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
20 林真理子が寝屋川事件被害者の親を批判
1竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
2JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
3パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
4五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
5炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
6変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
7「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
8平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
10高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
11東京都が消防庁の職員団員3万人を五輪に投入、救急車も大量配置
12聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
13五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
14G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄