自ら女郎に下った醜女の幼馴染、25円で売られた友達…昭和の遊郭を描いた伝説のマンガ『親なるもの 断崖』がスゴい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 たとえばお梅は、女郎として名が売れたころに、突然、反政府主義者の学生と恋に落ちるのだが、特高の手によって仲を引き裂かれ、相手の学生は拷問にあい、片目片足を失ったのち行方不明に。ひとり残された彼女自身も「アカの女郎」として、一生迫害され続けることになってしまう。

 また、本作は2部構成になっており、物語後半の主人公はお梅の娘「道生」にバトンタッチする。おりしも世の中は戦時体制まっただ中。道生はその出自と、「戦争なんてきらいだ」と平気で言ってのける正直な言動のため「非国民」と罵られ続けるが、武子をはじめとする多くの人々に見守られながら、次の時代に向かい、生きて行く。

 以上が大まかなストーリーである。

 ちなみに幕西遊郭は昭和33年に公娼制が廃止されるまで実在した。約半世紀前にそんな世界があったことはまるで知らなかったが、それはちょうど遊郭が廃止された年に生まれ、室蘭で育った著者にとっても同じだったそうだ。大人たちは遊郭について決して教えてくれず、マンガ家デビューを果たしたあと故郷を舞台にした作品を描くため歴史資料を集めていたときに、はじめてその存在を知ったのだという。

 作中で何度も描写される工業都市・室蘭の風景。それは時代が変わってもいつも「赤い」。戦時中では昼夜を問わず燃え続ける溶鉱炉の炎が、高度成長期では工場が撒き散らす鉄の粉まじりの煙が、街を赤一色に染めるのである。その赤色を著者はこう表現している。

〈あれは 底辺に生きる庶民の流した 血の色だ〉

 実際読んでいて印象的だったのが、白黒の見開きページにありえないはずの赤色が見えたこと。これまでのマンガ体験になく背筋がゾクッとし、これだけの作品に、まったくの怖いもの見たさで手を出した自分がとても恥ずかしくなったのである。

 だが、そのときこうも考えた。いまや日本国民全員の胸に刻み込まれた名作『はだしのゲン』だってみんなはじめは、学校の図書室とかで怖いもの見たさに読んだに決まってる!と。今回の復刊を期に『親なるもの 断崖』もまた、そのようなかたちで愛され続け、語り継がれるマンガになってほしい、いや、なっていくはずだ。
(松本 滋)

最終更新:2018.10.18 04:35

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新装版 親なるもの 断崖 第1部 (ミッシィコミックス)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

自ら女郎に下った醜女の幼馴染、25円で売られた友達…昭和の遊郭を描いた伝説のマンガ『親なるもの 断崖』がスゴい!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。松本 滋貧困の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
2 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
3 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
4 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
5 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
6 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
7 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
10 コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
13 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
14 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
16 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
17 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
18 首相官邸のSNSはやはり電通が仕切っていた! 高橋まつりさんも母親に
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
6ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
13すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄