安倍首相の面前で翁長知事が"対案厨”に反撃!「辺野古が嫌なら代案出せ」の身勝手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 だが、こうした“代案厨”の批判はすべて的外れだ。だいたい、どうして翁長知事が代案を出さなくてはいけないというのか。翁長知事が対話を求めても政府はそれになかなか応じず、翁長知事が辺野古基地の建設作業中止命令を出しても、菅官房長官は「現時点で作業を中止する理由は見当たらない。粛々と進める」と言い、工事続行を決めた。政府は沖縄の民意を無視し、権限を奪ってばかりいるにもかかわらず、沖縄に「代案を出せ」とは筋が通らない。もしどうしても、米軍基地を国内に置いておきたいなら、代案を出すべきなのは、日本政府のほうだ。

 ところが、政府は代案どころか、辺野古以外の選択肢など考えようともしない。今年4月29日に開かれた日米首脳会談の後、オバマ大統領は共同会見で「沖縄に駐留する海兵隊のグアムへの移転を前進させることを再確認した」と述べたが、それでも翌月5月9日に中谷元防衛相は「(辺野古移設が)唯一の解決策」と明言。国外移設という可能性を政府自らが潰している。県外移設にしても、安倍首相は「普天間の部隊を切り離して県外に移設することは現実の政策としては困難と言わざるをえない。(辺野古移設の)現行計画が唯一の有効な解決策だ」と、選択肢を探ろうともしていない。

 沖縄には「代案を出せ」と言いながら自分たちは何も考えようともせず、選択の余地さえ与えない──。翁長知事が言うように、こんな民主主義を無視したやり方を許容しろというほうがどうかしているのだ。

 だが、こうした沖縄への危険の押し付けを、戦後の日本はずっと繰り返してきた。先日発売された『沖縄の米軍基地 「県外移設」を考える』(高橋哲哉/集英社新書)では、そのいびつな歴史が紐解かれている。

 遡ると、サンフランシスコ講和条約が発効された当時、〈「本土」と沖縄との基地面積の比率は九対一で、「本土」のほうが圧倒していた〉が、日本政府は積極的に沖縄に基地を集中させていった。しかも、沖縄が本土復帰した1972年から73年にかけて、アメリカ側が沖縄から海兵隊を撤退させる案が出されたときも、日本政府はそれに反対している。

 この事実は沖縄国際大学の野添文彬講師がオーストラリア外務省で発見した公文書に記されていたもので、これによると米軍国防省は“沖縄やハワイなどの海兵隊をカリフォルニア州サンディエゴのキャンプに統合するほうが安上がりで効率的”と考え、沖縄の海兵隊は韓国に移設しようと検討していた。にもかかわらず、日本政府は「日本防衛のために、いつでも米軍が立ち上がるという意思の確証を与えるため、海兵隊の沖縄駐留が必要である」といって米軍に沖縄に留まることを求めた。〈米軍が沖縄から撤退しようとしているのに、日本がそれを引き留めていた〉のである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

沖縄の米軍基地 ─「県外移設」を考える (集英社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相の面前で翁長知事が"対案厨”に反撃!「辺野古が嫌なら代案出せ」の身勝手のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。水井多賀子沖縄の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
2 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
3 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
4 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
5 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
6 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
7 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
8 菅義偉“史上最悪”の総裁選出馬会見! 望月衣塑子には質問妨害
9 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
10 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
11 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
12 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
13 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
14 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
15 葵つかさが「松潤とは終わった」と
16 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
17 「日本学術会議」菅首相が会見を開かずグループインタビューで批判封じ
18 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
19 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
20 鶴保庸介に重大「政治とカネ」疑惑!
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
6甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
7日本学術会議への不当人事介入は安倍政権時代から始まっていた
8菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
9菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄