総選挙1位の指原莉乃に元カレが…文春記者がAKBスキャンダルの裏側を大暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかもスズキ記者は、「(峯岸は)最近までずいぶん酒飲んでた」「いっつも飲んでる」と話しながら、おもむろに未公開の写真を披露。そこには、バーのカウンターで男性と話し込む峯岸の姿が……。なんでもそのバーはほかのメンバーもよく行く店であるらしく、峯岸も足繁く来店。ただ、一緒に飲んでいる男性が店員か知人かはわからないという。

 また、新曲でセンターを務めるぱるること島崎遥香は神7入りを逃して9位となったが、スズキ記者は「(夜遊びもせず)ちゃんと家に帰っている」「(出歩いたとしても)行ってるところがTSUTAYA」と評価。以前、島崎の張り込みをした際には、メンバーの中村麻里子とともにガストに入店し、店を出ると今度はサイゼリヤに入るという謎のハシゴを行ったとか。ほかにも洋麺屋五右衛門に入ったところをキャッチしたこともあるそうで、いわく「安っぽいところばっかで食べてる」。

 一方、どうもスズキ記者にとって印象が悪そうだったメンバーが、SKE48の松井珠理奈。「文春」では昨年12月に珠理奈がマネージャーと一緒にバーにいるところを激写し、未成年飲酒疑惑を報道。また、以前にも、珠理奈が深夜まで高級飲食店で会食していることを記事にしている。そのせいか、終始、スズキ記者は珠理奈に対して「17、18(歳)で叙々苑行って、億ション住んでだよ?」「(まだ18歳で)将来が不安だよね〜」「家賃下げるの、たいへんだよ?」と小言ばかり。ただ、先日撮ったという珠理奈の未公開写真は、こぢんまりとした飲食店からのれんをくぐって出てきたもので、これには「やっと大衆店に行ったんだよ」とコメント。島崎と珠理奈の評価の違いを聞いていると、どうやらスズキ記者にとっては庶民性を感じられるかどうかがメンバーの評価軸にあるようだった。

 そして、記者にとってはやっかいな、張り込みへの勘が働くメンバーとしてその名を挙げたのが、大島優子。「大島はねえ、ほんとうに目がいい」と感心し、「張り込んでも撮れなかったのが大島優子」「大島優子には完敗しました」と認めた。というのも、「文春」では大島が実父と食事するシーンを誌面に載せたことがあるが、このときも“相手の男性をパパと呼んでるが、ほんとうのパパなのか?”と疑問を抱きつつの張り込み。だが、当の大島は記者の存在に気付き、「張り込んでるのを面白がってる」素振りさえ見せたという。ちなみにスズキ記者は、大島について「(ウエンツ瑛士とは)交際していました」と強気な口調で明言。大島の決定的瞬間を押さえられなかったことが、よほど悔しかったのかもしれない。

 このほかにも、永尾まりや、山内鈴蘭、島田晴香の3人が西麻布・六本木界隈で頻繁に遊び歩いていることを暴露したり、次期総監督の横山由依はほかのメンバーと違い西麻布のカラオケバーではなくシダックスに行く点を挙げて“まだスレてない”とジャッジしたり。はたまた、現在発売中の「文春」が報じたKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と瀧本美織の熱愛も、じつは瀧本と同じマンションにAKBのメンバーが住んでいたため、瀧本をAKBメンバーと勘違いしたことから生まれたスクープだったことまで告白。メンバーのスキャンダルのみならず、NGT48の次は沖縄が候補地として「(運営サイドは)完全に動いてる」と述べるなど、興味深い情報を惜しみなく明かした。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 MOOK)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

総選挙1位の指原莉乃に元カレが…文春記者がAKBスキャンダルの裏側を大暴露のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48タブー大方 草週刊文春の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 ウーマン村本と宇賀なつみのテレビ批判に羽鳥慎一が
2 統計不正で厚労省課長が「官邸関係者」明記の圧力メール
3 加計学園獣医学部の「四国枠」合格者がたった1名! 
4 安倍が統計不正答弁中の根本厚労相に「戻れ」指示
5 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
6 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
7 データ不正、元厚労次官の村木厚子が「何かの圧力」発言
8 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
9 どの口で?田母神らが「左翼は金で動員」
10 「安倍がトランプをノーベル賞に推薦」を海外メディアが
11 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
12 “安倍チル魔の3回生”田畑毅議員を被害女性が刑事告訴!
13 グッディ!土田マジギレ真の原因
14 KAT-TUNの恋愛を側近が暴露
15 安倍の成蹊時代の恩師が涙ながらに批判
16 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
17 橋本聖子が池江選手の病を利用しスポーツ界の不祥事放置を宣言
18 安倍首相にマッチョ批判
19 安倍首相が統計不正に「選挙5回勝ってる」とヤジ
20 片山さつきが坂上忍に批判された
1 安倍首相が統計不正に「選挙5回勝ってる」とヤジ
2嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
3渡辺謙が東京五輪の東北無視を批判!五輪の人命軽視がひどい
4安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
5安倍が統計不正答弁中の根本厚労相に「戻れ」指示
6勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
7安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
8小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
10青山繁晴議員が「僕と握手したらガンが治った」と吹聴
11 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
12安倍「私は森羅万象を担当」発言の背景
13 加計学園獣医学部の「四国枠」合格者がたった1名! 
14ウーマン村本が朝鮮学校差別を煽る政治とメディアを痛烈批判
15フィフィの蓮舫デマに新聞が丸乗り! 背景に安倍忖度と女性蔑視
16小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
17「安倍がトランプをノーベル賞に推薦」を海外メディアが
18安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥
19辻元清美の外国人献金に大騒ぎする夕刊フジの愚劣
20 橋本聖子が池江選手の病を利用しスポーツ界の不祥事放置を宣言

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄