淡路島連続殺害は「平成の八つ墓村」か? 津山事件遺族が語る犯行現場と夜這いの風習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 さらにAさんは多くの殺戮現場を目の当たりにしていく。妻の妹の嫁ぎ先でも惨状が広がっていた。

「妹は腹が大きかったんじゃが、婿と一緒に殺されとった。そしたら、(一緒に撃たれた)虫の息のおばあさんがワシの顔を見てニヤーッと笑ったんじゃ。その顔が今でも忘れられん」

 こうして1時間半ほどの時間に、集落の半分に当たる11軒が襲われ30人もの人々が惨殺された。襲われて生き残ったのはわずか3人だ。生まれ育った集落内で、様々に交錯する狭い人間関係、戦争──そんななかで1人の男が狂い、凶行に走った。さらに睦雄の異様な風体と逆恨みや被害妄想としか思えない動機もまた、事件が未だ人々の間で語り継がれる所以だろう。

 しかし、その動機はどうなのだろうか。Aさんは犯行動機のひとつと言われている自分の妻との性的関係、集落の“夜這い”について、こんな否定証言をしている。

「(小説には)睦やんがワシの女房を手込めにしとったことも書いてある。(妻が)嫁に行く前に相当遊んでいるように書いてあるが、女房が遊んだか遊んでないかは、ワシでなきゃわからん。それに村じゅうで関係していたように言われとるが、そんなことできるのか?」

 しかし一方で、妻といっしょに里帰りした友人、Bさんについては、睦雄が恋焦がれていたことを認めている。

「(Bさんが)嫁に行く時に、陸やんが茅を積み上げて通せんぼしたそうじゃ。それくらい思いがあったんじゃ。後で聞いたら、『おまえを残しちゃいけんのや!』言うて、床の下に隠れた娘(Bさん)めがけてバンバン撃ち込んだらしい」

 だが、Bさんは奇跡的に、銃弾が喉をかすめる軽症ですんだ。AAさんは事件から10日ほどたった頃、Bさんと顔を合わせたが、Bさんから「私が殺したんじゃ、こらえてください、こらえてください」と泣きつかれたという。

 どうだろう。妄想にかられて連続殺害に及んだ「淡路島事件」とはかなりちがう、リアルな人間関係がもたらした犯行動機が浮かび上がってくる。しかし、一方では、Aさんが妻について話しているように、実際にこれらの女性と性的関係があったわけでなく、睦雄の一方的な妄想だったとの見方もある。だとしたら、類似性はあるのもしれない。

 いずれにしても、淡路島で起こった5人惨殺事件と「津山事件」との大きな違いは容疑者が生存し逮捕されていることだ。本当に「平成の八つ墓村」なのか、今後の捜査の進展を見守りたい。
(林グンマ)

最終更新:2017.12.19 10:12

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

八つ墓村 (角川文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

淡路島連続殺害は「平成の八つ墓村」か? 津山事件遺族が語る犯行現場と夜這いの風習のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。八つ墓村妄想林グンマ殺人淡路島5人殺害事件の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
2 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
3 安倍がインスタで星野源とのコラボ動画アップもコメント欄に批判殺到
4 小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
5 菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
6 安倍「桜を見る会前夜祭」で会費を払っていない有権者、買収罪に相当
7 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
8 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
9 中居がすべらない話でJのタブーに!
10 大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
11 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
12 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
13 大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
14 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
15 GSOMIA破棄は安倍のせい 慰安婦合意から始まった韓国ヘイト政策
16 コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
17 菅、安倍、森がバッハ来日で…コロナ隠しにGoTo続行、NHKに圧力
18 『あさが来た』は籾井の機嫌取り企画
19 菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』めぐり内閣広報官がNHKに圧力
20 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
1菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』めぐり内閣広報官がNHKに圧力
2菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
3 安倍晋三が調子に乗っている! 極右集団「創生日本」再始動
4北海道感染拡大も菅政権は…加藤官房長官がGoTo北海道ツアーのクラスター隠し
5菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
6大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
7菅、安倍、森がバッハ来日で…コロナ隠しにGoTo続行、NHKに圧力
8コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
9 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
10検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
11 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
12小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
13小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄