もとはただのロリ系…世界が注目するメタルアイドル「BABYMETAL」はどう作られたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 全く知らない音楽をやっているからこそ面白いと感じることも多いというSU-METALだが、必ずしもメタルをやりたいというわけではなさそうで、

「もちろんBABYMETAL一本でやってくっていう気持ちもあるんですけど、もっと色んな音楽に触れていきたいなっていう気持ちもあります」

 と“メタル以外をやってみたい”という10代の女の子らしい本音を見せている。

 さくら学院は、中学を卒業するとともにグループを卒業するという決まりがあり、SU-METALこと中元すず香は2013年3月にさくら学院を卒業している。その記念に発売された写真集『さくら学院 中元すず香 2013年3月卒業 完全版』(近代映画社)には、「卒業生答辞」として直筆のメッセージが掲載されているが、そこには「BABYMETAL」という文字はなく、

「私の夢は、歌手になることです。
 これからも、色々なことを学び挑戦していき、中元すず香にしか描けない世界や中元すず香にしか伝えることができないメッセージを世界中に発信していけるような歌手になることが目標です」(原文ママ)

 とある。中元はさくら学院卒業を機にBABYMETAL一本で活動していくこととなるのだが、どうやらやはりBABYMETALこそがやりたいことというわけではないようだ。

「そもそも“アイドル”なのだから当然といえば当然ですが、運営サイドが考えたことを3人のメンバーにやらせているだけ。それが良いのか悪いのかという問題ではなく、そういうものなんです」(前出アイドルライター)

 では、どうしてBABYMETALがブレイクしているのだろうか。前出のメタルに詳しい音楽ライターはこう分析している。

「BABYMETALに食いついたのは音楽ファンの中でも、コアなメタルリスナーではなく、ライトなロックファンが多い印象。あるいは“サブカル層”ですね。J-POP的なキャッチーなメロディーとEDM的ダンスミュージックの要素が強いことで、メタルリスナーには“ぬるい”と思われているかもしれないけど、ライトな層にはそれくらい解りやすい方がいい。ちょっと前までPerfumeを聞いてて、その後ももクロに興味を持った音楽ファンなんかが流れてますよ。ちなみにコアなアイドルファンはさくら学院優先で、BABYMETALの方はすでに敬遠気味ですね」

 世界の音楽ファンに受け入れられているのはどうしてなのか。

「最大の理由は十代の小さい女の子がメタルをやっているという“なんじゃこれ感”でしょう。日本ポップカルチャー特有のイビツでキッチュな感じがモロに出ているので、外国人が喜ぶのも当然でしょうね。こんなことを言っては身も蓋もないかもしれませんが、『アイドル+ヘヴィメタル』というアイディア勝負。そして、そのアイディアを真面目にやり切ることができたのが良かったんだと思います」(前出音楽ライター)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

LIVE AT BUDOKAN~ RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE ~ [DVD]

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

もとはただのロリ系…世界が注目するメタルアイドル「BABYMETAL」はどう作られたかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。BABYMETALプロデュースメタル学生田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
2 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
3 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
6 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
7 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
8 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
9 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
10 安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
11 安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
12 木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
13 松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
14 内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
15 河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 恩知らずはメリー! 飯島マネの功績
18 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
19 箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
2官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
3 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
4安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
10検察OB意見書にあったロックの言葉を訳した安倍の大学時代の教授が
11内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
12河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
13田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
14検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
16検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
17木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18岡村隆史問題で松本人志の逃げ方、古市憲寿のスリカエがひどい
19箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
20ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄