【追及!セブン‐イレブン商法 第1弾】

加盟店に弁当を廃棄させて儲けるセブン-イレブンのえげつない経営術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 この廃棄ロス問題は、マイナスからプラスを生む「ロスチャージ会計」として2000年代に一部加盟店により裁判で争われた。最高裁まで争われたものの、2007年、契約時に加盟店側の合意があることなどから、加盟店の主張は認められず、セブン側の勝訴となっている。

 現在はこうしたトラブルもあってか、「廃棄商品の原価の15パーセント、年間100億円分を本部が負担する」という妥協案を打ち出しているが、その基本構造は変わっていない。セブン本部は営業利益は2127億円(2014年2月期 決算補足資料)と絶好調だが、これは加盟店の犠牲のうえに生み出されたものではないのか。

 セブンは『まんがでわかる~』の第二弾として、『セブン ‐イレブン本部の弁当を捨てさせて儲ける方法』というタイトルの本でも出したらどうだろう。
(小石川シンイチ)

【追及!セブン‐イレブン商法シリーズはこちらから→(リンク)】

最終更新:2014.12.04 07:46

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

非情な社長が「儲ける」会社をつくる 日本的経営は死んだ!

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

加盟店に弁当を廃棄させて儲けるセブン-イレブンのえげつない経営術のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。企業哲学小石川シンイチ追及!セブン‐イレブン商法の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 N国・立花のジェノサイド扇動発言を生んだ安倍政権の差別体質
4 吉村知事が寝屋川市長のオミクロン株迅速対応を「僕の判断」と手柄横取り
5 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
6 山本太郎・れいわ新選組の当選した2人をネトウヨが卑劣な差別攻撃
7 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
8 関東連合元幹部がIT長者の素顔を暴露
9 維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
10 吉永小百合が「9条は変えさせない」
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 糸井重里、山下達郎、太田光…「責めるな」圧力の有名人の罪
13 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
14 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
15 中山美穂ラブラブ写真に辻仁成は
16 キンコメ高橋が制服に走った理由
17 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
18 X JAPAN、TAIJIの死の謎
19 菊池桃子が安倍政権にダメ出し!
20 HIROレコ大買収隠しで上戸彩を利用
1自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
2岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
3維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
4生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄