安倍政権の雇用改革がヒドい! 社員のクビ切り自由化、派遣の固定化も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
abenomics_03_141003.jpg
自由民主党公式サイトより


 地方創生の影に隠れて目立たないが、安倍政権のトンデモない雇用制度改革(雇用規制緩和)が着々と進んでいるのをご存知だろうか。“改革”といえば聞こえはいいが、その実体は「正社員のクビ切り自由化」という話なのだ。

 現状で会社が正社員を解雇するには「整理解雇の4要件」を満たさなければならないことになっている。具体的には(1)人員整理の必要性、(2)解雇回避努力義務、(3)被解雇者選定の合理性、(4)解雇手続きの妥当──がチェックされ、経営者は勝手気ままに従業員をクビにできない。

 ところが安倍政権は、この企業にとっては都合の悪い規制を“改革”して、「一定額の再就職支援金を支払えば解雇ができる」ようにしようというのだ。

 もし、こんな法改正が実施されれば、社員はいつクビを切られるかと怯えながら働かなければならなくなる。一方、経営者にとってはカネさえ払えばいつでも後腐れなく人員整理ができ、年金や健康保険といった重荷からも解放される。企業優遇の最たるものだ。

 実際にはまだそこまで露骨になっていないが、いわゆる規制緩和特区における解雇制限の緩和という形で、すでに実験が進みつつあるのである。

 しかもこの「クビ切り自由化」はほんの氷山の一角に過ぎないのだ。

 安倍政権の右傾化にばかり気を取られて国民はほとんど気づいていないが、アベノミクスの成長戦略の「要」に位置付けられるこの“改革”は、「サラリーマン奴隷化」政策と言っていいほどおぞましいものなのだ。

 安倍晋三首相は2013年2月の施政方針演説で「世界でいちばん企業が活躍しやすい国を目指す」と宣言し、そのためには「聖域なき規制改革を進め……企業活動を妨げる障害を、一つひとつ解消していきます」と、ハッキリそう言っている。

“企業活動を妨げる障害”というのは、労働者の権利を守るために設けられたさまざまな“規制”だ。安倍政権はそれを目の敵にして徹底的に破壊しようとしている。

 例えばそれは、正社員は簡単にクビにしてはいけないとか、労働時間は8時間を基本としてそれを超える場合は割り増し賃金を払わなければならないとか、労働力を必要とする企業は労働者を直接雇用しなければならないといった労働における“大原則”だ。

 いずれも長い歴史の中で定着してきた考え方だが、安倍政権はそれを“障害”とまで言い、根底からブチ壊そうとしている。「世界でいちばん企業が活躍しやすい国」とは、逆に言えば「世界でいちばん社員がこき使われる国」という意味なのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

日本の雇用が危ない 安倍政権「労働規制緩和」批判

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍政権の雇用改革がヒドい! 社員のクビ切り自由化、派遣の固定化も! のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三社畜野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
3 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
4 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
5 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
6 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
7 三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
8 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
9 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 官製デマによる『モーニングショー』一斉攻撃はやはり安倍官邸の指示
12 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
13 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
14 古舘伊知郎が激白“テレビは噓ばかり”
15 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
16 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
17 安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
18 小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
19 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
20 山本太郎を評価せよ!
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
3 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
6橋下徹の政権批判はポーズ!安倍首相とAbema対談でアシスト
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
9「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
10東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
11吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
12安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
13河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
14 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
15小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
16『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
17久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
18渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
19香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄