篠田麻里子が東京拘置所に!凶悪犯罪の受刑者がつくる刑務所別の名物とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
keimusho_01_141009.jpg
函館少年刑務所でつくられる「マル獄シリーズ」は大人気。布製スマホホルダーもある(「CAPIC e-shop」より)


 10月4日、東京都小菅の東京拘置所に篠田麻里子が現れた。収監か? 面会か? 否、同所主催の「第3回東京拘置所矯正展」にスペシャルゲストとして登場したのである。麻里子サマはオープニングセレモニーでテープカットをしたのち、出店ブースを見学。拘置所のレシピを再現した弁当「拘置所レシピのお弁当」、通称“プリズン弁当”に興味を示していたという。

 しかし、「矯正展」といえば、目玉はやはり刑務作業製品の販売だろう。告知ポスターにも麻里子サマの次に面積を割いて紹介されており、「青森刑務所 高級感あふれる『津軽塗印鑑』」「水戸刑務所 自然のぬくもり『ますいりつみき』」「沖縄刑務所 沖縄の伝統染物『紅型のれん』」「函館少年刑務所 大人気のマル獄シリーズ『刑務所の手提袋モダン調』&『刑務所の小袋』」「横浜刑務所 変わらぬ品質、のど越し最高『細うどん』」「横須賀刑務支所 汚れ激落ち部分洗い石けん『ブルースティック』」と、まるでスーパーのチラシのような売り文句が並ぶ。

 刑罰に服す人たちが作った製品とは、一体どんなものなのか──。その知られざる実態が、写真家で編集者の都築響一による『刑務所良品』(アスペクト)で明かされている。

 そもそも刑務作業は「刑法第12条第2項の『懲役は、刑事施設に拘置している所定の作業を行わせる』という一節に基づいている」とし、「死刑囚を除くほとんどすべての受刑者が、全国75の刑事施設で作業の日々を送って」おり、「作業による歳入額が約60億円(平成18年度)」だったこともあるというから、大企業並みの規模であることがうかがえる。

 作業には、「生産作業、職業訓練、自営作業(炊事、選択、清掃、修繕など刑務所の運営に必要な作業)の3つの形態」があり、刑務作業品の製作は生産作業に当たる。そのブランド名は「CAPIC」。「財団法人矯正協会刑務作業協力事業部」の英訳の略である。

 さて、「CAPIC」は一体どんなものを扱っているのだろうか。それは、“粗暴な犯罪者”というイメージを覆す、精巧さ、職人技、高級感、普遍的なデザインなどを併せ持つ、誰もが使ったことのある“日用品”だったのだ。ジャンルは多岐に渡るが、そのほんの一部をあげてみよう。

・大型家具:応接テーブルセット、本棚、革張りソファ、子供用勉強机
・雑貨:ティッシュケース、積み木、ストラップ、ニポポ人形、帆船、ステンドグラスランプ、針箱、ちり めん人形、便箋、石けん、皿
・伝統品:備前焼、江戸切子
・衣類:靴、割烹着、バッグ、真珠のネックレス
・食品:醤油、味噌、乾麺

 ──などなど、あげればきりがないほどなのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

刑務所良品―Made in PRISON (アスペクトライトボックス・シリーズ)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

篠田麻里子が東京拘置所に!凶悪犯罪の受刑者がつくる刑務所別の名物とは…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48刑務所羽屋川ふみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相が「サイバー攻撃受けただけで武力行使可能」と宣言
2 長谷川豊が「プロ、犯罪の」と部落差別発言
3 幻冬舎・見城徹社長に寄せられた作家の批判総まくり!
4 百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
7 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
8 秋篠宮家の料理番がブラック告発
9 丸山穂高「戦争」発言で長谷川豊、百田尚樹がマスコミを批判
10 「佐藤浩市が安倍を揶揄」の炎上は言いがかりだ
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 百田尚樹『日本国紀』批判で出版中止の津原泰水に直撃
13 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
14 佐藤浩市をフェイク攻撃した安倍応援団が批判殺到で逃亡
15 佐藤浩市がテレビの右傾化に危機感表明
16 読売が出会い系通い記事批判に失笑反論
17 安倍が再びバノンから「偉大なヒーロー」と
18 瀬戸内寂聴がさらに激烈安倍批判
19 ジャニーズが“2.5次元”に危機感
20 DT浜ちゃんの息子がシティボーイ!?
1国民健康保険料が大幅値上げ、年間10万円増額も
2安倍首相と省庁幹部の面談記録ゼロ!安倍政権“公文書破壊”の実態
3石野卓球がワイドショーに勝利した理由
4忖度道路めぐり安倍の直接指示の新事実が
5安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』一行を堂々招待
6安倍が“忖度道路”の要望書を提出、山陰自動車道でも利益誘導
7上野千鶴子「東大祝辞」へのワイドショーコメントが酷い!
8 塚田「忖度」発言は事実! 麻生利益誘導の疑惑
9イチローに国民栄誉賞を断られ安倍政権が赤っ恥
10野党議員をデマ攻撃「政治知新」の兄・自民党県議を直撃!
11NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
12維新勝利で橋下徹が「反対した年配の人が死んじゃった」
13中村文則が安倍政権批判に踏み込む理由
14 『あさイチ』の「中高生に韓国が人気」企画炎上の異常
15 安倍首相「桜を見る会」招待状が8万円で売買との報道!
16菅官房長官「令和おじさん」人気の正体!
17ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける経産省メール
18「あつまれ!げんしりょくむら」以外も…原子力ムラの醜悪SNS戦略
19衆院補選で安倍自民党が大惨敗の予想が!
20 ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』に“安倍政権への皮肉”

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄