最強“肉食女子”深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 中には、結婚寸前といわれた相手もいる。3歳年下の俳優・五十嵐麻朝とは、10年に交際が発覚し、12年には「女性自身」(光文社)が焼肉店で彼を父親に紹介したと記事にした。ところが、今年に入ってその五十嵐とも破局。今度は人気イタリア料理店のオーナーであるベリッシモ・フラチェスコが彼女のマンションに通っていることを同じ「女性自身」に報道された。

 どうだろう、この数。しかも、名前のあがった相手のうち、真偽不明の噂レベルだったのは、斎藤佑樹やYOSHIKIくらい。ほとんどの相手とはツーショットで写真に撮られたり、詳細な目撃証言があったり、どちらかが交際を認めていたりするのだ。バレていない相手も含めると、その数は何倍もにふくれあがるだろう。

 しかも、驚かされるのは、その好みにまったく一貫性がないことだ。20歳近く年上の相手に、美少年アイドル、イケメン売れっ子俳優、年下の若手俳優、イカツイ顔のお笑い芸人、そしてイタリア人……。

 いや、報道されていないが、実は深キョンには女性との噂もある。有名なのが、華原朋美だ。深キョンが華原朋美にあこがれて芸能界に入ったというのは有名な話だが、06年にはあるテレビ番組で華原とのオノロケとしかいいようのない親密ぶりを告白したこともあるし、親しいヘアメイクに“私、朋ちゃんとヤッちゃった”なんて嬉しそうに話していたという噂まで出回った。また、加藤あい、鈴木亜美などとは、ある一時期、いつもべったりと一緒にいたのに、突然、疎遠になるなど、恋愛関係としかおもえないようなつきあい方もしている。

 実際、深田には“女性好き”の一面があるのは事実なようで、「VoCE」(講談社)14年5月号のインタビューでは「私はすっぴんが可愛い人を見ると嬉しくなります」と告白。さらには、「素肌の可愛さってあるじゃないですか。女優さんがメイクを落としたのを見たときとか、いや~、いいもの見たなぁ、可愛かったなぁ~って嬉しくなりますね(笑)」と、女性共演者に対して特別な視線を送っていることを明かしている。

 女性までターゲットになっているとしたら、その肉食ぶりにはただただ驚くしかないが、しかし、深キョンが真にすごいのはその数やバリエーションの広さではない。これだけいろんな男性や女性と噂になっていても、ちっとも「ヨゴレ」な感じがしないことである。通常、恋愛の噂のたえないゴシップ女王のようなタレントは、どこか荒んだ感じがつまとうものだ。また、広末や沢尻エリカのように、一時期、奇行に走ったりうつ気味になったりということもよく起きる。

 ところが、深キョンからはそういう病みのようなものはみじんも感じられない。32歳になっても昔とほとんどかわらず、同世代の女優の中では圧倒的な透明感を保っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

〈un〉 touch 【入荷予約】

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

最強“肉食女子”深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習えのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。肉食女子酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
2 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
3 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
4 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
7 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
8 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
9 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
10 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
11 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
15 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
16 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
17 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
18 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
19 パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
20 植村隆の名誉毀損裁判で不当判決!櫻井よしこの捏造を無視
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
11吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
14五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄