最強“肉食女子”深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 中には、結婚寸前といわれた相手もいる。3歳年下の俳優・五十嵐麻朝とは、10年に交際が発覚し、12年には「女性自身」(光文社)が焼肉店で彼を父親に紹介したと記事にした。ところが、今年に入ってその五十嵐とも破局。今度は人気イタリア料理店のオーナーであるベリッシモ・フラチェスコが彼女のマンションに通っていることを同じ「女性自身」に報道された。

 どうだろう、この数。しかも、名前のあがった相手のうち、真偽不明の噂レベルだったのは、斎藤佑樹やYOSHIKIくらい。ほとんどの相手とはツーショットで写真に撮られたり、詳細な目撃証言があったり、どちらかが交際を認めていたりするのだ。バレていない相手も含めると、その数は何倍もにふくれあがるだろう。

 しかも、驚かされるのは、その好みにまったく一貫性がないことだ。20歳近く年上の相手に、美少年アイドル、イケメン売れっ子俳優、年下の若手俳優、イカツイ顔のお笑い芸人、そしてイタリア人……。

 いや、報道されていないが、実は深キョンには女性との噂もある。有名なのが、華原朋美だ。深キョンが華原朋美にあこがれて芸能界に入ったというのは有名な話だが、06年にはあるテレビ番組で華原とのオノロケとしかいいようのない親密ぶりを告白したこともあるし、親しいヘアメイクに“私、朋ちゃんとヤッちゃった”なんて嬉しそうに話していたという噂まで出回った。また、加藤あい、鈴木亜美などとは、ある一時期、いつもべったりと一緒にいたのに、突然、疎遠になるなど、恋愛関係としかおもえないようなつきあい方もしている。

 実際、深田には“女性好き”の一面があるのは事実なようで、「VoCE」(講談社)14年5月号のインタビューでは「私はすっぴんが可愛い人を見ると嬉しくなります」と告白。さらには、「素肌の可愛さってあるじゃないですか。女優さんがメイクを落としたのを見たときとか、いや~、いいもの見たなぁ、可愛かったなぁ~って嬉しくなりますね(笑)」と、女性共演者に対して特別な視線を送っていることを明かしている。

 女性までターゲットになっているとしたら、その肉食ぶりにはただただ驚くしかないが、しかし、深キョンが真にすごいのはその数やバリエーションの広さではない。これだけいろんな男性や女性と噂になっていても、ちっとも「ヨゴレ」な感じがしないことである。通常、恋愛の噂のたえないゴシップ女王のようなタレントは、どこか荒んだ感じがつまとうものだ。また、広末や沢尻エリカのように、一時期、奇行に走ったりうつ気味になったりということもよく起きる。

 ところが、深キョンからはそういう病みのようなものはみじんも感じられない。32歳になっても昔とほとんどかわらず、同世代の女優の中では圧倒的な透明感を保っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

〈un〉 touch 【入荷予約】

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

最強“肉食女子”深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習えのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。肉食女子酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
2 大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
3 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
4 日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
5 ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
6 持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
7 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 安倍が横田早紀江さんを無視している
10 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
11 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
12 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
13 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
14 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
17 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
18 大村知事に杉田水脈や維新の松井・吉村が「表現の自由制限論」展開
19 日本のコロナ政策への批判チェックに24億円!
20 安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
1 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
2安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
3持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
4安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
5松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
6安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
7 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
8吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
9内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
10大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
11持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
12NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
13検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
14安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
15テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
16ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
17吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
18木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
19日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
20箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄