最強“肉食女子”深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
fukadakyoko_140928.jpg
『(un)touch』(講談社)

 芸能界最強の肉食女子は誰?と聞かれたら、みなさんはどう答えるだろう。人妻になってもなお佐藤健とお泊りデートをしてしまう広末涼子か、はたまたネット上で“ビッチ”の称号を与えられている長澤まさみか。

 いやいや。この2人なんて足下にも及ばない超肉食女優がいる。それは深キョン、深田恭子だ。1996年、14歳でデビューしてもうすぐ32歳になる深キョンだが、とにかく噂になった相手がスゴい数なのである。

 最初のスキャンダルは99年。彼女が17歳になった誕生日の夜、ジャニーズの重鎮・東山紀之のマンションを訪ねたところを「フライデー」(講談社)に撮られたのが始まりだった。 深キョンは小学校のころから東山に憧れていたというが、東山はガードの固いことで有名だった。それが98年に雑誌の対談で初めて会うと、16歳年上の大物芸能人をメロメロにさせてしまったのである。

 ところが、その騒ぎもつかの間、深キョンは翌年、別の男性とフライデーされてしまう。今度の相手は売れっ子脚本家の野島伸司。野島の超高級マンションを訪れる写真とともに、深キョンが週に3回も野島の部屋に通っていることが報じられた。

 だが、これもあっという間だった。その次の年、野島の脚本で『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』(TBS系)に主演すると、その相手役である滝沢秀明と熱愛が発覚。また、2003年には、ドラマ『リモート』(日本テレビ系)で共演した玉木宏から指輪をプレゼントされたと報道された。東山、野島と続いたことで“中年好き”という見方が定着したところに、一転、同世代の美少年アイドルやイケメン俳優との噂があがったことで、今度は“共演者キラー”と呼ばれるように。

 ところが、04年には意外な相手と「フライデー」される。なんと、くりぃむしちゅー・有田哲平との「お泊まり愛」を撮られたのである。2人がなかよくなったキッカケは『恋するハニカミ!』(TBS系)という芸能人デート番組だったらしいが、これまでのイケメンとはまったくちがうお笑い芸人とのお泊まりに「いったい深キョンの趣味はどうなってるのか」と、仰天の声が上がった。

 まだまだ続く。翌05年には、若手俳優・内田朝陽とマンションでお泊まりした後にペアルックで麻布十番の商店街デートをしている写真を「フライデー」に撮られ、06年には36歳のヘアメイクアップアーティストと高級スポーツジムの通っているところを「女性セブン」(小学館)にスクープされた。 

 その翌年の07年には、俳優の載寧龍二と、都内で焼き肉デートした後、深田の自宅でお泊りするのをスクープされた。そして、09年2月に、当時、まだ大学生だった“ハンカチ王子”斎藤佑樹との焼肉店での個室デートが報道されたと思ったら、同じ年に一転、「女性セブン」が清水アキラの息子・清水良太郎が深田のマンションに足しげく通っていることをスクープ。さらに、同年には、「東京スポーツ」が元XJAPANのYOSHIKIとの交際を一面で記事にした。

 中には、結婚寸前といわれた相手もいる。3歳年下の俳優・五十嵐麻朝とは、10年に交際が発覚し、12年には「女性自身」(光文社)が焼肉店で彼を父親に紹介したと記事にした。ところが、今年に入ってその五十嵐とも破局。今度は人気イタリア料理店のオーナーであるベリッシモ・フラチェスコが彼女のマンションに通っていることを同じ「女性自身」に報道された。

 どうだろう、この数。しかも、名前のあがった相手のうち、真偽不明の噂レベルだったのは、斎藤佑樹やYOSHIKIくらい。ほとんどの相手とはツーショットで写真に撮られたり、詳細な目撃証言があったり、どちらかが交際を認めていたりするのだ。バレていない相手も含めると、その数は何倍もにふくれあがるだろう。

 しかも、驚かされるのは、その好みにまったく一貫性がないことだ。20歳近く年上の相手に、美少年アイドル、イケメン売れっ子俳優、年下の若手俳優、イカツイ顔のお笑い芸人、そしてイタリア人……。

 いや、報道されていないが、実は深キョンには女性との噂もある。有名なのが、華原朋美だ。深キョンが華原朋美にあこがれて芸能界に入ったというのは有名な話だが、06年にはあるテレビ番組で華原とのオノロケとしかいいようのない親密ぶりを告白したこともあるし、親しいヘアメイクに“私、朋ちゃんとヤッちゃった”なんて嬉しそうに話していたという噂まで出回った。また、加藤あい、鈴木亜美などとは、ある一時期、いつもべったりと一緒にいたのに、突然、疎遠になるなど、恋愛関係としかおもえないようなつきあい方もしている。

 実際、深田には“女性好き”の一面があるのは事実なようで、「VoCE」(講談社)14年5月号のインタビューでは「私はすっぴんが可愛い人を見ると嬉しくなります」と告白。さらには、「素肌の可愛さってあるじゃないですか。女優さんがメイクを落としたのを見たときとか、いや~、いいもの見たなぁ、可愛かったなぁ~って嬉しくなりますね(笑)」と、女性共演者に対して特別な視線を送っていることを明かしている。

 女性までターゲットになっているとしたら、その肉食ぶりにはただただ驚くしかないが、しかし、深キョンが真にすごいのはその数やバリエーションの広さではない。これだけいろんな男性や女性と噂になっていても、ちっとも「ヨゴレ」な感じがしないことである。通常、恋愛の噂のたえないゴシップ女王のようなタレントは、どこか荒んだ感じがつまとうものだ。また、広末や沢尻エリカのように、一時期、奇行に走ったりうつ気味になったりということもよく起きる。

 ところが、深キョンからはそういう病みのようなものはみじんも感じられない。32歳になっても昔とほとんどかわらず、同世代の女優の中では圧倒的な透明感を保っている。

 この秘密はもしかしたら、彼女の男との付きあい方にあるのかもしれない。以前、あるバラエティ番組で深キョンは好みの男性のタイプを聞かれ、「忙しくない人がいい」と答えた。「私が仕事中心に生きたいから、男性には私中心でいてほしいから」と。

 つまり、深キョンは男に選ばれたり、遊ばれたり、合わせたりなんてことは一切しないのだ。自分から男を選び、男に求める。そして拒否されたり、飽きたりしたら、自分からあっさり捨ててしまう。まず自分。ふわっとした印象に騙されがちだが、かなり強い芯というものをもっているのだ。だから、どれだけ出会いと別れを繰り返しても、汚れないし、傷つかない。

 しかも、深キョンがさらにスゴいのが、多くのスキャンダル女優が30歳をすぎると急に結婚や出産という安定を求め始めるのに対して、そういうそぶりも全く見せないことである。

「GOETHE」(幻冬舎)14年10月号のインタビューでは「20代の頃は、自分の近い将来結婚するのかなと思ったこともありましたけど、最近は憧れも焦りもない状態。結婚したくないわけではないですけど、しばらくなさそうですね」と結婚の予定がないことを明言している。ああ、なんてカッコいいんだろう。最近、かびのはえたような貞操観念を押し付ける道徳教育を復活させる動きがあるようだが、こういう深キョンのような女性をこそ、道徳の教科書にのせるべきだ。

 という冗談はともかく、10月21日にスタートするTBS系ドラマ『女はそれを許さない』(毎週火曜午後10時)で主演を務め、自身初となる弁護士役に挑戦するという深田恭子。女優としての新しい顔を見せてくれそうで、とても楽しみである。
(酒井まど)

最終更新:2015.01.19 05:23

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

〈un〉 touch 【入荷予約】

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

最強“肉食女子”深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習えのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。肉食女子酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
2 山本太郎・れいわ新選組の当選した2人をネトウヨが卑劣な差別攻撃
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
5 星野源がエッセイで明かしていた音楽が政治に利用される危険性
6 ローラへのバッシング報道の裏側
7 維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
8 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
9 竹田恒泰の側近が詐欺逮捕、その裏側には
10 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
11 死者最多の大阪・吉村知事が会見で追及され小学生レベルの逆ギレ
12 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
13 吉永小百合が「9条は変えさせない」
14 黒歴史!封印されたドラえもん
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
17 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
18 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
19 自民・吉川議員“パパ活”問題と細田議長のセクハラめぐるワイドショーの忖度
20 X JAPAN、TAIJIの死の謎
1 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
2 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
3 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
4 自民党候補が街頭演説でLGBT差別、安倍がその動画を拡散
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄