ツイッター社でドロドロ内紛劇! 謀略、追放、クーデターにCEOは嘔吐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 2人の軋轢の外枠をシンプルに説明すれば、“仕事の流儀の違い”である。金と権力のるつぼでは男同士の友情など容易く崩壊するという典型的な例であるように思えるだろう。だが、本質は別だ。2人は根本から異なっていた。“Twitterをどう見るか”という最も重要な部分において。

 最後にもうひとりだけ登場人物を紹介する必要がある。共同創業者は4人いると言った。ITオタクのノア・グラス。彼は、ジャックやビズよりも先に、エブの親友となり、ビジネスパートナーとなった人物だ。「Twitter」という名称を発案したのも彼である。

 Odeoに後のTwitter創業者たちが集結し、すこしばかりの歳月が経過したある日、ノアは、ジャックが「ステータス」という構想を口にするのを聞いた。パソコンに“今どうしているか”という現況(status)を表示させるというアイデアだった。ノアは大声を出した。「分かったぞ!」と。彼は辞書を開いた。そしてその単語を見つけ出した。

 [twitter]——「特定の種類の鳥の小さなさえずり」「ふるえるような小さな声やくすくすと笑う声などの、似たような音も指す」。

 本書で描かれる「創業者」たちの逸話に、数億人のツイッターユーザーたちがリンクする。“それ”をどう見なし、どう使うか。なんのためのものなのか。

 ノアにとってそれは“人々の孤独感を癒すためのもの”だった。この“さえずり”が独りぼっちでパソコンに向かってばかりいたノアのような人間に光明を与えてくれると信じ、開発に尽力した。だが皮肉にも、Twitterが軌道にのる前に、ノアはエブたちによって追放されてしまった。

 エブにとってそれは“人々がどこでなにをしているかを共有するためのもの”だった。「通りの角で火事が起きて、それをツイートするようなとき、火事のあいだに自分のステータスを書き込みはしないだろう」。ジャックとの果てしない議論のときに、エブは言った。「こうツイートする。サード・ストリートとマーケット・ストリートの角で火事だ」。ニュースソースとして分かち合うところに、Twitterの可能性を見ていた。

 ジャックにとってそれは“自分のエゴを見せつけるためのもの”だった。「いや、火事を見ながらステータスを書く」。彼はエブに反論した。「こう書く。サード・ストリートとマーケット・ストリートの角で火事を見ている」。つまり、ツイッターはあくまで「自分のことを話す道具」だということだ。

 どうだろう。あなたは何のため“さえずる”? これらはまったく異なるツイッターの用法だ、と著者はいう。そして、このジャックとエブの決裂の根源は、同時にTwitterを特徴づける最大の要因でもあったのだ、と。

《自分のことか、相手のことか? エゴのことかそれとも他人のことか? 現実では、その両方だろう。いっぽうがなければ、もういっぽうは成り立たない。一四〇文字の単純なステータス・アップデートは、はかなく、自己中心的だから、長くは生き延びられない。一四〇文字のニュース・アップデートは、瞬間的で、ニュース速報としては中身が貧弱だ。ふたりとも気づいていなかったが、そのふたつが組み合わさっていたからこそ、ツイッターはひと味ちがっていたのだ》

 人命を救う救難信号になり、革命の一助になり、自己顕示のホワイトボードになり、炎上のフィールドにもなる、たった140文字のツール。その使い方に対する考えが、人生までも左右する。今まで明かされていなかったTwitter創業の軌跡。その設計思想や彼らの人間ドラマに興味のある人は一読してみるといい。読了後、あなたは一寸考えるだろう。そしてまたパソコンに向かう、あるいはスマートフォンを手に取るに違いない。
(都築光太郎)

最終更新:2015.01.19 05:32

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ツイッター社でドロドロ内紛劇! 謀略、追放、クーデターにCEOは嘔吐のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スマホ携帯都築光太郎の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
2 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
3 高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
4 田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
5 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
6 安倍首相にマッチョ批判
7 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
8 グッディ!土田マジギレ真の原因
9 五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
10 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
11 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
12 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
13 自民党NHK受信料義務化の狙いは?
14 産経新聞が社員の1割をリストラ
15 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
16 山本太郎を評価せよ!
17 ウーマン村本と宇賀なつみのテレビ批判に羽鳥慎一が
18 安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
20 玉川徹が中国人のマナーをあげつらう自番組を批判!
1安倍首相が隠した原発事故の責任
2 震災から8年、安倍政権の被災者切捨て
3田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
4 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
5指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
6ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
7安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
8高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
9『報ステ』がまた政権批判アナ排除
10安倍独裁で“法の番人”内閣法制局長官までネトウヨ化!
11安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
12安倍首相が元号を私物化!「新元号は日本の古典から」のインチキ
13 安倍が再びバノンから「偉大なヒーロー」と
14安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友達優遇か
154人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
16参院選出馬説の貴乃花が危険な極右オカルト発言!
17 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
18酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
19五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
20百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄