「歳をとっても女子」はダメ? 女性が歳をとることは「劣化」なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 年齢が解決してくるという意味では、父子関係も然り。ジェーン氏はつい数年前まで、Facebookにアップされる父と子どもの写真を見ては妙にいらつく自分に戸惑い、ゲンナリしていたという。それは、未婚である氏が幸せそうな家族写真を僻んでいたという簡単な図式ではなく、父親の子に対する愛情に嫉妬しているのだと気付く。父親の積極的な育児参加などなかった時代に育ったため、「私もこうやって可愛がって欲しかった」という思いを今まで持ち続けていたという。

 だからといって、「年老いた父親を責め立てるのも不条理」だと感じた氏は、問題の解決法として「あきらめること」を選んだ。「両親に悪意があってこうなったわけでもないので、まぁそれはそれで仕方がないと思うことにしたのです。感情や事態の構造を自分なりに把握すれば、私にとっては問題解決とほぼ同義」と自分を収めることができたのも、中年になったからではないだろうか。10代・20代では自分をコントロールできず、親に感情をぶつけていた可能性が高い。もちろん、それで関係性が好転する場合もあるが、ぶつかり合うことが正解ではないケースもある。「あきらめる」のは、自分を楽にする大切な能力のひとつでもあるのだ。

 とはいっても、女性の加齢における最大の敵は「ババア」と呼ばれること。先述の通り、自分でも若さが失われていると自覚することもある分、余計にたちが悪い。ジェーン氏もメディアでの仕事が増えるにしたがって、外見に対する一方的な評価を投げつけられることが増えたと嘆いている。しかし、なぜ若い女性有名人を劣化と笑う人がいるのかを突き詰めて考えると、「可愛くて若い女が優遇されることで、自分が割を食って損をしているとさえ思っている」ことに気づいたという。そこからは何を言われても「『この人が、自分が世間から正当な評価を受けていないと感じているのだなぁ』とニヤニヤして終わり」と余計な怒りを感じずに対処できるようになったそう。

 長い歴史を振り返ってみても、常に女性は「性的な眼差し」を受けてきた。異性として意識していない男性から、女性としての評価を一方的に受けたという体験を持っている人は少なくないだろう。それゆえ、若いうちに過度に自分の女性性を疎ましく思ったり、他人からのジャッジに傷付いたり。正論という鎧を着て、自分を守ってきた人も多いだろう。しかし、正論は、理想に近づけない自分にいら立ちを覚えさせることもある。その解決法の一つが加齢なのだ。加齢によって過剰な自意識や性的な眼差しから逃れ、自分と折り合いをつけられるようになる。ジェーン氏のメッセージは、「女の価値は若さにある」という風潮を覆し、加齢に戸惑う女性の背中をそっと後押ししてくれるだろう。
(江崎理生)

最終更新:2018.10.18 03:16

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「歳をとっても女子」はダメ? 女性が歳をとることは「劣化」なのか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。中年家族江崎理生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
2 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
3 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
4 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
5 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
6 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
7 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
8 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 JR東海と政権がリニア批判に圧力?
12 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
13 原発事故前に安倍が地震対策拒否
14 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
15 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
18 中居正広“1年後に独立”計画に暗雲
19 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
20 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
5山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
7大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
12 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
13コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
14維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄