野々村県議を見て思った。男が泣いたっていいじゃないか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nonomura_140715.jpg
野々村竜太郎公式ブログより


「この日本をぉぉお、あぅおぅ、世の中を………がえだいぃぃぃぃ!」

 野々村竜太郎・元兵庫県議へのツッコミが止まらない。そのレッドゾーンまでふりきった泣きっぷりが繰り返し笑われているのはもちろんだが、「中学時代のあだ名は“発作マン”」「学生時代所属していたコーラス部でストーカーの過去」など、真偽のほどは定かではない噂まで連日ワイドショーを賑わせ、ついに先日、議員辞職に追い込まれた。

 野々村議員が日本中からここまでいじられた裏には、やはり私たちの中に「大の男が人前で泣くなんてみっともない」という意識があるからだろう。
 
 果たしてほんとうにそうなのだろうか。たしかに私たちは小さい頃から「男は人前で涙を見せるな」と教え込まれてきた。だが、人前で泣くのは「文化的に考えても決して恥ずかしいことではない」というのは“涙活”の提唱者である寺井広樹氏だ。氏の著書『泣く技術』(PHP新書)によると、そもそも「日本では古来より涙は美しいものとされ、男性の涙に対しても寛容」だったという。

「たとえば『源氏物語』に出てくる涙の表現は『よよと泣く』『涙にむせぶ』『ほろほろ』などさまざまです。」
「『平家物語』では、平清盛はじめ武将たちも、「悲しみの涙」「憐れみの涙」「鎮魂の涙」「嬉し涙」等さまざまな涙を流しています。」
「本来、日本人は男女ともによく涙を流し、涙の表現をしてきたのです。」

 しかし、急激に近代化した明治以降、男の涙は否定的に扱われるようになった。歴史学の研究でも近代の徴兵制によって男女の役割が明確化され、軍事教育で実際に「男は泣くな」という教えが徹底されたことが「男は人前で涙を見せるもではない」という意識に大きく影響していることがわかっている。

 そして、寺井氏はこうした過去の呪縛を解き放ち、むしろ泣くことには「素晴らしい効果があるのだから、積極的に涙を流していい」と主張するのだ。

 その効果の最大のものとは、ストレス解消。人間の自律神経には身体や頭を活発に活動させる「交感神経」と、身体をリラックスさせる「副交感神経」があり、ストレス状態というのは交感神経が高まっている状態のことをいう。その緊張を緩めるには寝ることが最も効果的だが、涙腺が副交感神経のコントロール下にあることから、「起きている状態のまま、副交感神経を活発にできる唯一の方法が、涙を流すこと」なのだそうだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

野々村県議を見て思った。男が泣いたっていいじゃないか!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。政治家野々村竜太郎の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
2 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
3 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
4 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
5 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
8 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
9 講演で稼ぐネトウヨ文化人のビジネス
10 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
11 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
13 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
14 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
15 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
16 セカオワSaoriの壮絶いじめ体験
17 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
18 辻仁成が告白「彼女に新しい人が…」
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 不倫?谷亮子の意外な肉食遍歴
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
8平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
10吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
11「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
14五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
15五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄