“菅親衛隊”状態の田崎史郎が石破茂批判で「飲み食いの数が少ない」! 政界の「飲み食い接待」をメディアが正当化する異常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
菅親衛隊状態の田崎史郎が石破茂批判で「飲み食いの数が少ない」! 政界の「飲み食い接待」をメディアが正当化する異常 の画像1
『モーニングショー」に出演する田崎氏


 安倍首相の辞任表明からメディアに出ずっぱりで、ビートたけしに「安倍総理成金」とからかわれた田崎史郎氏。しかも、総裁選モードに入ってからは、すっかり菅義偉官房長官の代弁者のような役割を演じている。

 安倍首相が辞任を表明した前後は、菅氏の作戦通り「菅さんは(総裁選に)出ないと思う」「私が止める」などと出馬隠しに協力、菅氏の出馬が確定的になると、今度は菅官房長官を持ち上げまくり、政敵である石破茂氏を攻撃しまくっているのだ。

 もともと田崎氏が現政権に食い込んだのは、安倍首相よりも菅官房長官との関係が始まりといわれている。そういう意味では、本領発揮。これからは“菅親衛隊”となって、その情報操作を担っていくのだろう。

 しかし、ひどいのはその中身だ。とくに8月31日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)で、月曜コメンテーターの山口真由氏から、「石破さんは話を伺うと説得力があるのに、なぜ国会議員の間で人気がないのか」という質問を受けると、田崎氏は真顔でこう答えた。

「これはねえ、非常に単純化して言えば、飲み食いの数が少ないんだと思います。やっぱり、政治の世界、裏でどれだけ面倒見てるかっていうところが、あるんですよ」
「安倍総理、菅官房長官のほうがこれはうまいなっていう、感じをしますよ。石破さんは不器用だなっていう」

 さすが“田崎スシロー”。まるで、自分が安倍首相や菅官房長官との「飲み食い」で、安倍政権に取り込まれたことを認めたようなものではないか。

 しかし、さらに情けないのは、田崎氏のこの指摘が、永田町の現実でもあることだ。

 実際、この日以降、田崎氏以外の政治ジャーナリストが口々に「石破氏は飲み食いが足りない」ということを当たり前のように口にし始めた。

 たとえば、この日も安倍政権べったりで知られるテレビ朝日・足立直紀政治部長が「石破派の若手が他の無派閥の若手とかを連れて飲み食いはセットしようとしているんですけど、わりとちょっとふんぞり返ってちょっと上から目線で話すタイプらしいんですよね。そうすると、ちょっと話があんまり盛り上がらないというふうに同席者が言ってました」と発言。

 また、『グッとラック!』(TBS)では、元TBS政治部長の龍崎孝氏が、飲み会の席で石破氏から防衛問題での勉強不足について、説教を受けた体験を告白。「記者ですから、説教されても全然いいんですが、聞くと、仲間の議員にもやることがあると。そうすると、本人は勉強しろと励ましているんです。でもせっかくお酒を飲んで楽しくやろうとしているときにそう言われると、シュンとしてしまう人もいる」とコメントしていた。

 そして、一方でメディアが強調しているのが、菅官房長官の面倒見の良さ、菅氏がいかにマメに国会議員と「飲み食い」をしているか、という話だ。

ようするに、永田町では「飲み食い」をしないと、上にはのぼれない、ということがごく当たり前のように語られているのである。

玉川徹が「石破さんにシンパシー」「僕もごますりができないから平社員」

 最近は一般企業でも、上司が部下を飲みに連れ回したり、取引先を接待することが少なくなっているというのに、なんという時代遅れ。しかも、これでは、たとえば、物理的に飲み食いすることが難しい人、金を持たない政治家は永遠に総理大臣になれないということだろう。だいたい、この国の総理大臣経験者はすべて男性で、ほとんどが家事や育児を妻に丸投げすることを「内助の功」などと呼び、夜の飲み食いに繰り出してきたのだ。

 しかも、問題は国会議員だけでなく、メディアやジャーナリストがそれを当たり前のように語り、正当化していることだ。

 そういえば、8月31日の『モーニングショー』では、コメンテーターの玉川徹氏が、田崎氏らの「飲み食いが少ない」発言を受けてこう語っていた。

「僕はね、いままでの話の流れからしてもシンパシーを感じるんですよね。石破さんには。あの、だからやっぱり、自民党組織なんですよ。だから組織のなかで上に上がっていくっていうのは、正しいことを言っている人が上がっていくわけじゃないんですよ。それ以外の、さっき言ったごはん食べるとか、面倒を見るとか、主に人間関係じゃないですか、組織のなかの。
だから僕も、視聴者はこれがいちばん大事だってことを言うことと、社内であちこちでゴマすってっていうことは全然別物で、僕はできないから、そういうことは。だから、いま平社員なんですよ、いま」

玉川氏が出世でないのは別の問題もあると思うが(笑)、少なくとも、メディア自体にも永田町と同じような体質があるから、こういう政治を許してしまっているということは間違いない。

最終更新:2020.09.04 11:58

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

“菅親衛隊”状態の田崎史郎が石破茂批判で「飲み食いの数が少ない」! 政界の「飲み食い接待」をメディアが正当化する異常 のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。グッとラック!伊勢崎馨安倍晋三玉川徹田崎史郎石破茂羽鳥慎一モーニングショー菅義偉の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
2 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
3 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
4 三浦瑠麗CM出演でアマプラの解約運動が……DaiGoは批判も的外れ
5 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
6 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
7 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
8 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
9 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
12 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
13 小泉進次郎が「フライデー」に圧力
14 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
15 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
16 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃
17 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
18 EXILE事務所のブラックぶりがスゴい
19 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
20 応援団が「安倍首相は147日休んでない」、ならば「147日」の中身を検証
1 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
14 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄