菅政権が検討、三浦瑠麗、ホリエモンらも賛同「コロナの5類引き下げ」に騙されるな! 感染対策は放置され治療費は自己負担に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
菅政権が検討、三浦瑠麗、ホリエモンらも賛同「コロナの5類引き下げ」に騙されるな! 感染対策は放置され治療費は自己負担にの画像1
厚生労働省HPより


 新型コロナの感染爆発が止まらず、東京都では医療崩壊が叫ばれているなか、菅政権がまたも信じがたい方針を打ち出そうとしている。新型コロナの感染症法上の扱いを、結核やSARSなどと同じ「2類」相当から季節性インフルエンザと同等の「5類」にまで緩和しようと検討をはじめたと報じられているからだ。

 きのう11日も東京都では重症者が197人と過去最多を更新した。そんな最中にインフルエンザと同等にまで扱いを引き下げることを検討するとは、一体何を考えているのか。

 田村憲久厚労相は10日の閣議後会見で、今回の扱いの見直しについて「ワクチン接種が進んだ場合。いまこれから変わるわけではなく、状況変化に合わせて扱いを変える検討を進めるべきだということ」などと述べたが、ワクチン不足によって接種したくても接種できない40〜50代の重症化が問題になっているのに、悠長に「ワクチン接種が進んだ場合」の検討をしている場合ではないだろう。

 というか、ここまで感染爆発が全国に広がっているなかで、5類に引き下げ検討というニュースを流すことの危険性がわかっているのか。ただでさえ、東京五輪の影響で人流抑制ができていないのに、「コロナはインフルエンザと変わらない」という間違った認識が広がり、さらに感染拡大を助長することは確実だろう。

 実際、この「2類相当から5類相当へ見直し」というニュースが報じられるや否や、「コロナはただの風邪」と言い続けてきた連中が勢いづいて、賛同意見が続出している。

 たとえば、菅義偉首相や安倍晋三・前首相とも面会をし、「コロナはインフルエンザ並」などという主張を繰り広げてきた大木隆生・東京慈恵医大学教授や、元厚労省医系技官である木村盛世氏は「Better late than neverとは言え遅すぎ」「より早い段階で引き下げが行われるべきだった」などとコメント。さらに、ホリエモンこと堀江貴文氏も〈ほんと、やっとか、ですな〉とツイートし、以前から繰り返し5類引き下げを唱えてきたブラックマヨネーズの小杉竜一も『バイキングMORE』(フジテレビ)で「メリットしか感じない」と発言した。また、かねてより5類引き下げを主張してきた三浦瑠麗氏は、7月29日にも5類引き下げを主張し〈恐怖心を煽って理解が得られるフェーズは終わっています〉とツイートしていた。

 大木教授や木村氏は「コロナはインフルエンザと変わらない」などと発信してきた“トンデモ系”であり、ホリエモンや三浦氏はコロナを過小評価してきた有名人の代表格だが、そうした面々がここぞとばかりに「コロナを5類相当にすべき」「5類なら、保健所崩壊、コロナ受入れ病院の医療逼迫が一気に解消」などと主張しているのだ。

 まったく何を言っているのか。もし、こうした面々の主張どおりに新型コロナが季節性インフルエンザと同等の5類相当の扱いになれば、「医療逼迫が一気に解消」どころか、いま以上のとんでもない感染爆発、医療崩壊を起こし、手がつけられない状況に陥るだろう。こういう危険な扇動に騙されないためにも、改めて「5類引き下げ」の何が問題なのか、どういう恐ろしいことが起きるのかを解説しておこう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

菅政権が検討、三浦瑠麗、ホリエモンらも賛同「コロナの5類引き下げ」に騙されるな! 感染対策は放置され治療費は自己負担にのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。インフルエンザ倉原優堀江貴文大木隆生新型コロナ木村盛世田村憲久編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新・松井一郎市長が「保育士が足りないから親が自宅で面倒みろ」と呼びかけ
2 Netflix版『新聞記者』の踏み込みがすごい! 綾野剛が森友キーマンに
3 橋下徹は石原慎太郎からも「ヒトラーに該当」と称賛されていた!
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 吉村知事がまたまた後手! 全国ワーストのコロナ死者を出しているのに…
6 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
7 若者は受診せず家で寝てろ! 背後に岸田政権の怠慢
8 自民党がネトサポに他党叩きを指南
9 “コネクティングルーム不倫”和泉洋人元補佐官が大阪府・市の特別顧問に!
10 東野・ブラマヨ吉田と吉村・橋下・松井の馴れ合い番組に「偏向」調査
11 NHK捏造・虚偽放送問題で河瀬直美監督のコメントが無責任すぎる!
12 ブラマヨからTBS井上アナまでが叫ぶ「オミクロンたいしたことない」論の詐術
13 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
14 大阪ビル放火が起きても登庁せずコメントなし…松井市長のサボりぶりに批判
15 大阪がコロナ陽性者に葬式広告、吉村知事「東京より高齢化で死者が多い」も嘘【2021年】
16 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
17 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
18 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
19 NHK「五輪反対デモ参加者が金」“『ニュース女子』並み”捏造を犯した理由!
20 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
1NHK捏造・虚偽放送問題で河瀬直美監督のコメントが無責任すぎる!
2若者は受診せず家で寝てろ! 背後に岸田政権の怠慢
3東野・ブラマヨ吉田と吉村・橋下・松井の馴れ合い番組に「偏向」調査
4吉村知事がまたまた後手! 全国ワーストのコロナ死者を出しているのに…
5Netflix版『新聞記者』の踏み込みがすごい! 綾野剛が森友キーマンに
6維新・松井一郎市長が「保育士が足りないから親が自宅で面倒みろ」と呼びかけ
7ブラマヨからTBS井上アナまでが叫ぶ「オミクロンたいしたことない」論の詐術
8国民民主・玉木雄一郎が節操なさすぎ!都民ファ、維新、ネトウヨに媚び媚び
9橋下徹は石原慎太郎からも「ヒトラーに該当」と称賛されていた!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄