五輪記録映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛! 開催反対の声を“コロナの不安を五輪にぶつけるのは…”と八つ当たり扱い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

河瀨監督は実は安倍昭恵のお気に入り、津川雅彦が統括の展覧会でも特集上映

その姿勢の酷さは、同じく芸術家として五輪イベントに携わってきた演出家・宮本亞門氏と比較すれば一目瞭然だ。宮本氏は組織委が主催するイベントでモデレーターを務めたりコンサートの企画・構成を手掛けるなど東京五輪にかかわってきたが、コロナ感染が拡大して以降、開催中止を呼びかけるように。さらに5月に東京新聞がおこなったインタビューでは、あらためて中止を訴えただけではなく日本政府やIOCを真っ向批判。こう口にしている。

「IOCや政府の利己的な考えは、「他人のことを思う」という利他的な精神と正反対。国民はその間で心が引き裂かれています」
「2013年の招致決定当初、「世界一お金がかからない五輪」や「復興五輪」といった発言を信じようとした。これだけ政府が断言するのだから、と。17年には大会の公式イベントの演出を引き受けた。しかし大会経費は倍以上に膨れ上がり、福島第一原発事故の後処理も進まない、全て誘致のための架空のものだった。悲惨な現実を見て「何ということに加担してしまったんだ」と罪悪感にさいなまれました」

 芸術家として東京五輪の開催に加担したことへの罪悪感を語る宮本氏に対し、「五輪は非常に素晴らしい、感動的」と言うばかりか、国民の命を軽視する組織委の態度を目の当たりにしても「組織委とIOCは議論し尽くしている」などと擁護までおこなう河瀨氏。一体どちらがまともかははっきりしているだろう。

 じつは、組織委会長だった森喜朗氏の女性差別発言が問題になった際、その釈明会見の様子を河瀨氏が撮影していることがわかると、ネット上では公式記録映画に期待を寄せる声もあがった。だからこそ、今回のこうした河瀨氏の発言に意外な感想をもった人も少なくないと思われるが、実際には河瀨氏がこうなるだろうことは、最初からわかっていたことでもある。

 以前から河瀨氏の作品はスピリチュアルへの傾倒が指摘されてきたが、そんな河瀨作品に惚れ込んだひとりが安倍昭恵氏で、2015年には自ら河瀨氏と対談したいと「AERA」(朝日新聞出版)に企画を持ち込み、実際に対談もおこなっている。

 さらに、安倍晋三・前首相が昵懇だった俳優の津川雅彦氏を統括に据え、津川氏の国粋主義や日本スゴイ思想も盛り込まれたパリでの展覧会「ジャポニスム2018」にも河瀨氏は参加しており、作品が特集上映されている。河瀨氏が東京五輪の公式記録映画の監督に就任したと発表されたのは、この「ジャポニスム2018」で特集上映が開始される1カ月前のことだった。

 こうしたことから、「安倍夫妻の覚えめでたく河瀨氏に五輪映画の監督の白羽の矢が立ったのでは」という声も上がっていたのだが、それも頷けるのは、河瀨氏のこれまでの発言やスタンスに、安倍前首相やその取り巻きが大好きな右派思想との親和性が感じられるからだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

五輪記録映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛! 開催反対の声を“コロナの不安を五輪にぶつけるのは…”と八つ当たり扱いのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スッキリネトウヨ安倍晋三東京五輪河瀨直美組織委員会編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
2 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 壮絶なパワハラで夫の心が壊された…妻の手記
5 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
6 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
7 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
8 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 「人の税金で大学に」麻生太郎の悪質性
11 麻生続投、佐川停職3カ月で幕引きのトンデモ
12 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
13 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
14 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
15 菅政権が「陰性証明」提示で五輪に観客入れるずさん計画!
16 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
17 炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
18 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
19 愛知リコール不正で逮捕されたのは維新の衆院選候補、共犯も支部会計責任者
20 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
1竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
2JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
3パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
4五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
5炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
6「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
7変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
11国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13東京都が消防庁の職員団員3万人を五輪に投入、救急車も大量配置
14聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
15五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄