高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はか…東野幸治、ほんこんは「先生」扱い ブラマヨ吉田も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

東野が「先生」と崇める高橋洋一は政権応援団だけでなく嫌韓本も出版

 しかし、今回のことであらためてわかったのが、ワイドショーのコメンテーターを務めているお笑い芸人たちが、高橋氏から想像以上に大きな影響を受けているということだ。

 高橋氏を「T先生」とまで呼んでいた東野幸治、『正義のミカタ』以外でも、YouTubeでコラボするなど薫陶を受けているほんこん、さらには、竹山までが「正しいこともよく言ってらっしゃる」などと評価しているのだ。

 しかし、周知のように、高橋氏といえば、もはや経済学者というよりは、露骨な政権応援団でしかない。

 もともとは、所属していた財務省に反旗を翻し、反増税・反緊縮の経済論客として知られていた高橋氏だが、窃盗容疑で書類送検される事件で一旦、表舞台からいなくなる。しかし、橋下徹・元大阪市長との結びつきで大阪市特別顧問になって復活し、第二次安倍政権が本格化し始めると、財務省への敵愾心だけはもったまま、政権に急接近していった。

 経済問題だけではなく、森友・加計や公文書改ざん、「桜を見る会」などの疑惑では、事実を捻じ曲げ、フェイクを振りまいてでも、当時の安倍晋三首相を擁護し、疑惑を追及する野党やマスコミを攻撃していた。

 その姿勢は、菅政権になって内閣参与になるとさらに露骨になり、日本学術会議問題などでも、学術会議に民営化を求めるなど、無茶苦茶な論理で、菅首相を擁護していた。

 しかも、近年はネトウヨ化も進んでいる。2019年には『韓国、ウソの代償』(扶桑社)なる嫌韓本を出版しているが、そのなかには、以下のようなネトウヨの在日ヘイトと見紛うような記述もあった。

〈実はマスコミには意外と外国人が多い。筆者の知る限り、NHKにも在日外国人は多い。だから反対するのかもしれない。もちろんその中には在日韓国人だっているし、出版社にも結構多いはずだ。〉
〈国民性の話はあまりしたくないが、韓国は小が大に事える、強い勢力に付き従うという「事大主義」に取り憑かれている。これは完全に半島根性で、強いものに巻かれて弱いものに強く出る。だからずっと中国に依存してきた。〉

 東京五輪をめぐっても、森喜朗・前組織委会長の女性蔑視発言があった際には、森批判を「ひどいメディアスクラム」と決めつけ、自身のツイッターでも〈中国のウイグル族ジェノサイドで北京五輪が危ない、その後BBCの等でも報道がされている時に森問題がでてジェノサイド報道が消えたのはおかしい〉(原文ママ)などと陰謀論めいたことまで垂れ流す始末だった。

 コメンテーター芸人のネトウヨ化、政権御用化が問題になっているが、高橋氏のような人物が影響を与えているとすれば、当然とも言えるだろう。しかも、高橋氏は一方では、菅政権の内閣参与を務め政権にも影響を与えている。高橋氏を介した菅政権と芸人コメンテーターの一体化。まさに日本の政治とメディアのグロテスクな風景というほかはない。

最終更新:2021.05.14 11:31

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はか…東野幸治、ほんこんは「先生」扱い ブラマヨ吉田ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ほんこん吉田敬新型コロナウイルス東京五輪東野幸治正義のミカタ編集部高橋洋一の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!
2 松井府知事と橋下徹の台風対応が酷い!
3 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
4 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
5 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
6 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
7 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
8 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
9 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
10 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
11 広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
12 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
15 週刊誌の秋篠宮バッシングは官邸が発信源か?
16 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
17 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
18 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
19 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
20 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
3安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
4菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
9岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄