松本人志と東野幸司が語った“安倍首相の功績”に絶句!「サミットの記念写真で真ん中に写った」ただの在任期間順なのに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
松本人志と東野幸司が語った安倍首相の功績に絶句!「サミットの記念写真で真ん中に写った」ただの在任期間順なのにの画像1
『ワイドナショー』番組HPより


 今回の安倍首相辞任について、“隠れ安倍応援団”の松本人志と『ワイドナショー』(フジテレビ)はいったいどんな放送をするのか。そう思って30日の放送に注目をしていたら、その中身はあ然とするようなスカスカぶりだった。

 たしかに発言の端々から安倍応援団ぶりはダダ漏れていた。まず、MCの東野幸治に「安倍首相の功績、たくさんありますが」と振られた松本人志が最初に口にしたのは、こんなセリフだった。

「そうですね、まずは、7年8カ月お疲れさまでした。ということだと思いますね」

 橋下徹が辞任会見で記者たちが安倍首相に「お疲れさま」と言わなかったことに説教をしていたのを意識したのか、ふだんテレビで見せたことのない殊勝な対応を見せた松本。続けて「あと、ちょっと後付けみたいになってしまうんですけど」と、こんな話を始めたのだ。

「アベノマスクを安倍さんが何週間か前にやめたでしょ? なんか、あのぐらいから僕はちょっと、心が折れてんのかなあという気がしましたね」
「戦意喪失しちゃってんのかなあみたいな気がしなくはなかったんですけどね」

「心が折れてんのかなあ」「戦意喪失しちゃってんのかなあ」と、お友だち目線の感想を述べたのだ。

 さらに東野が「拉致問題、北方領土問題、憲法改正問題、約束したんですけど、なかなかできなかった」と解説を挟むと、松本はこう答えた。

「もちろん国内ではなんかいろいろあった人ですけど、外交においてはなかなか安倍さんに代わる人がそんなにたくさんいないなあというのが、少し不安ではありますよね」

 たしかに安倍応援団や御用メディアは「外交の安倍」をやたら連呼するが、実際は安倍政権下の7年8カ月でまともな外交実績はほとんどない。

 北朝鮮拉致問題はまったく進展させることができず、歴史修正主義と差別政策で日韓関係は最悪になり、レイシストであるアメリカ・トランプ大統領と親密な関係をアピールするという人権感覚のなさを世界に晒した上、武器を大量に買わされるだけのスネ夫っぷり。ロシアにも媚びまくるだけで、領土問題も「北方領土」という言葉すら使えない状態にまで後退させ、あげく中国に対してもウイグルや香港弾圧でほとんど批判できない弱腰の対応を続けている。

 それなのに、安倍首相の演出にまんまと乗せられて「外交では安倍さんに代わる人がいない」などとしたり顔でコメントするとは、松本は恥ずかしくないのか、と思っていたら、番組ではさらに情けない展開になった。東野がこんな“実績”を語り出したのだ。

「これは、だから、指原さん、国際会議とかで、僕らがちっちゃい頃とか、20代、30代の頃って、日本の首相ってG7とかの、記念写真の端っこのほうにしか行けなかったんですよ。安倍さんになってから、7年8カ月になってくると」
「アメリカのトランプ大統領も、ビジネスマンから大統領になったからよくわからないから、安倍さんがいろいろ相談に乗ってあげたり、するなかで、立ち位置がどんどん真ん中に」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

松本人志と東野幸司が語った“安倍首相の功績”に絶句!「サミットの記念写真で真ん中に写った」ただの在任期間順なのにのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ワイドナショー安倍応援団安倍晋三東野幸治松本人志石原良純編集部辞任の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
2 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
3 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
4 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
5 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
6 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
7 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
8 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
9 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
13 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
14 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
15 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
16 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
17 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
18 百田尚樹『殉愛』裁判で晒した嘘と醜態
19 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
20 菅政権が医療逼迫するなか195億円かけて「病床削減」する狂気の沙汰!
1菅首相が官房機密費87億円を自分に支出 総裁選出馬前日に9000万円
2菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4感染者560人! 吉村知事の「感染拡大が抑えられている」に非難殺到
5ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
6菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
7吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
8菅首相は「五輪を実現」と断言、森喜朗会長も「中止はできない」
9菅義偉首相の言い訳がホラー「専門家が年末年始に感染者が少なくなると」
10安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
11特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
12菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
13 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄