石原伸晃議員が入院した国立大学附属病院を10月に「視察」していた! 田崎史郎氏は「知り合い」と擁護もやはり国会議員の立場を利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
石原伸晃議員が入院した国立東京医科歯科大病院を10月に「視察」していた! 田崎史郎氏は「知り合い」と擁護もやはり国会議員の立場を利用の画像1
東京医科歯科大を視察する石原議員ら(東京医科歯科大附属病院HP)


 コロナ感染で入院した自民党の石原伸晃元幹事長に対する「上級国民」批判が止まらない。先日の記事(https://lite-ra.com/2021/01/post-5770.html)で紹介した批判以外にも、こんなツイートが拡散されている。

〈無症状の上級国民石原伸晃が入院したため、どこかの入院を待っていた重症だったかもしれない人が入院できませんでした。そのせいで亡くなった、亡くなるかもしれません。 これが命の選別ですよ。 トリアージなら伸晃は緑タグです。緑タグ入れるために赤タグの人が押し退けられたかも。 そういうこと〉
〈伸晃、国民が命を懸けてベッドの空きを待ってるさなか無症状でも即入院この国狂ってる。この上級国民であれば自宅でも十分隔離での療養できるでしょう?多分複数の部屋あるでしょうに!〉
〈石原よ!知ってるか?お前が即入院できた一方で、いくつもの病院から拒否され、たらい回しにされている現状を。お前は自民党のお偉いさんだから特権を当たり前のように振りかざしているが、国民はしっかり目をあいてるぞ〉
〈熱もないのに優先入院したようですが、自民党は特権階級なのですか?〉
〈入院どころか、【自宅に放置】されている庶民が何千人といるのに! 国会議員の特権だと思っているような人に国民の命は預けられない! 石原一族は貴族なのか? 〉

 たしかに国民が怒るのも無理はない。先日の記事でも言及したが、こうしたケースでは、検査を受けられた人や入院できた人を責めるのではなく、むしろ、すべての人がすぐに検査を受けることができる体制、症状や既往症がある人はすぐに入院し、治療につなげることができる体制を政府に求めていく、というのが本来あるべき姿勢ではある。しかし石原氏のケースは、一般国民とあまりに扱いが違いすぎるのだ。

 一般国民は、重症化リスクの高い高齢者や既往症・持病がある人でも自宅療養となっている人が多く、かなり症状が重くても入院を待たされ、救急要請でも受け入れを断られているような状態だ。東京都では「入院・療養等調整中」とされる人が22日時点で6276人もいる。しかも、石原議員がPCR検査を受け、入院したとされる国立大学法人東京医科歯科大学附属病院は、一般外来の検査は原則としてやっておらず、コロナ病棟はほぼ満床状態で救急受け入れも断ることがあったという報道もあったばかり。

にもかかわらず、石原議員はいきなり同病院でPCR検査を受け、陽性と判断されたとたんに、既往症を理由に無症状なのに即日入院することができたのだ。「一般人は入院できなくて死んでる人もいるのに、上級国民なら無症状でも入院できるのか」という声が上がるのは当然だろう。

 ところが、こうした批判に対して、御用ジャーナリストの田崎史郎氏がなんとも間抜けな反論をして、話題になっている。

 1月25日『ひるおび!』(TBS)で、石原議員の入院問題が話題に上ると、スシロー氏はこんなことを言い始めたのだ。

「一般の方が不満持たれてるのは、すぐ検査ができて、無症状なのに陽性なんですぐ入院できたっていうのが、国会議員だからできたのかっていうご指摘じゃないかと思うんです。でもこれ、国会議員だからそういうことができてるのかどうかっていうのが、ハッキリしなくて。石原さんは、この入った大学病院とかねてから知り合いの方がいらっしゃるみたいなんですね。で、そちらの関係で入られたんじゃないかっていうふうに、政界では思われています。国会議員みなさん、こういうふうに扱われるかっていうと、その保証はないんですね。システムは」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

石原伸晃議員が入院した国立大学附属病院を10月に「視察」していた! 田崎史郎氏は「知り合い」と擁護もやはり国会議員の立場を利用のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。上級国民新型コロナウイルス東京医科歯科大学医学部附属病院田崎史郎石原伸晃編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 桜前夜祭で安倍事務所が有権者に大量の酒、サントリーが無償提供
2 極右ヘイトの企業経営者総まくり(後)
3 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
4 大阪のオミクロン死者急増も松井市長はウザ絡みに夢中、水道橋博士に訴訟恫喝
5 極右ヘイトの企業経営者総まくり(前)
6 泉ピン子“五輪聖火リレー検討委”の裏
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
9 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
10 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
11 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
12 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
13 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
14 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
15 ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
16 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
17 昭和の名作裏ビデオ史
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 安倍晋三「桜前夜祭」事件で秘書が「違法性を認識していた」と供述!
20 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
1桜前夜祭で安倍事務所が有権者に大量の酒、サントリーが無償提供
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄