つるの剛士が畑泥棒を「近くの工場で働いてる外国人」「あそこ怪しすぎる」とヘイト丸出しツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

つるのは、差別との批判は言いがかり、自分は被害者だと反論するが…

 ところが、呆れたのはこうした批判に対するつるのの反応だった。つるのは反省するどころか、こう開きなおったのだ。

〈日本人だろうが外国人であろうが、農産物を盗む行為は歴とした犯罪。差別でもなんでもなく事実です。今回は武士の情けで許しました(義弟)が、このような言いがかりをつけられることは予想もしていませんでしたので次こそ必ず通報致します。近隣の畑も同じ被害を受けてますので連携して防犯に努めます。〉
〈敢えて国籍やら今回伏せてますが、言いましょうか?偏見?犯罪は犯罪です。〉
〈皆さん気分害してごめんね!!被害者側がなんで糾弾されなきゃいけないのか?!理不尽すぎてホントアタマくるわ〉

 差別との批判は言いがかり、自分は被害者だと反論したのだが、「またその手か」と失笑するしかない。

 つるのといえば、以前、親学や日本会議との親和性を批判された際も〈親学ってなんでしょうか?全く知りません〉などととぼけ、批判を言いがかり扱いしていた(既報→https://lite-ra.com/2017/11/post-3611.html)。
 
 しかし、「親学」と銘打たれたイベントで複数回参加していたことは事実だし、批判を受けても親学の主張そのものを批判・否定することは一切なかった。

 今回もまさにこのパターンだろう。だいたい「日本人だろうが外国人であろうが、農産物を盗む行為は犯罪」などというなら、なぜ伝聞レベルの証拠のない話で、外国人の犯罪であることをほのめかしたのか。そして、外国人とは関係のない農産物や家畜の盗難被害への注意喚起を呼びかけている農水省のツイートをリツイートするかたちをとったのか。

 つるのは「差別じゃない」などととぼけているが、自分の義弟の話にかこつけて、農水省のツイートを持ち出したことで、関係ない農産物や家畜、農業機械の盗難被害を外国人と結びつけたのは間違いない。

 実際、つるのは差別批判に反論する一方で、つるののツイートをきっかけに生じた大量の差別ツイートを諌めることはしない。

 それどころか、調子に乗って「目星はついてる 畑近くの工場で働いてる外国人」「あそこ怪しすぎて困っています」などと露骨なリプまで飛ばしていた。

 今回の差別ツイート問題で改めてはっきりしたのは、つるのが、百田尚樹や竹田恒泰といった極右連中と大差ない外国人排斥思想を持っているということだ。

 ただ、連中と違うのは、それを“天然系の良きパパ”“日本大好きあんちゃん”というキャラクターにくるんでソフトなかたちで拡散させていることだ。そして、批判を受けると、そんな意図はない、知らなかったなどととぼけてみせる。

 そういう意味では、つるのは百田や竹田よりも危険性が高いとも言える。天然キャラの皮にごまかされてトンデモ極右思想やヘイトが拡散されていくのを防ぐためにも、このネトウヨタレントの言動は逐一チェックしていく必要があるだろう。

最終更新:2020.09.09 11:09

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

つるの剛士が畑泥棒を「近くの工場で働いてる外国人」「あそこ怪しすぎる」とヘイト丸出しツイートのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Twitterつるの剛士ネトウヨ外国人編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2 バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
3 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
4 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
5 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
6 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
7 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
10 稲田防衛相はレイシストと蜜月と最高裁が
11 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
12 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
15 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
16 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
17 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
18 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
19 菅政権が医療逼迫するなか195億円かけて「病床削減」する狂気の沙汰!
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
5 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
6吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
7特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
8河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
9 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
10蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
11 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
12バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄