安倍政権が「国会閉じるな」の声を無視して強行閉会! 電通疑惑、イージス・アショア問題にフタ、今後は杜撰なコロナ対策も放置状態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
安倍政権が「国会閉じるな」の声を無視して強行閉会! 電通疑惑、イージス・アショア問題にフタ、今後は杜撰なコロナ対策も放置状態にの画像1
参議院インターネット審議中継(6月15日)より


 新型コロナという「100年に一度の国難」(安倍首相)の只中にあるというのに、国権の最高機関であり唯一の立法機関である国会を、与党は明日、閉会させる見込みだ。

 東日本大震災があった2011年、民主党政権は通常国会を8月31日まで延長し、9月と10〜12月に臨時国会を召集したが、新型コロナ対応にあたるいま、1年を通して審議がおこなわれるよう国会を開けておくことは当たり前の話だ。

 しかし、安倍首相にはその「当たり前」が通用しない。安倍首相自身が「夏になったからと言って安心できない」などと第2波を懸念しているというのにどうして国会を閉じるのか、その理由はただひとつ、「追及を受けたくない」からだ。

 世論調査では軒並み内閣支持率が下落しているが、これまでも安倍首相は国会閉会によって追及から逃げることで低下した支持率を持ち直させ、森友・加計疑惑や「桜を見る会」問題を有耶無耶にしてきた。今回も同じように、新型コロナ対応の追及を封じ込めようというわけだ。

 実際、いま国会が閉じてしまえば、追及がおこなえなくなる問題は山のようにある。

 そのひとつが、電通への再委託が問題となっている「持続化給付金」だ。事務を受託したサービスデザイン推進協議会をめぐっては入札に参加したデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社のほうが応札額が低かったことや、第二次補正予算に盛り込まれた「家賃支援給付金」でも支給事務をリクルートに約942億円という巨額で委託することが判明するなど、追及・検証が必要な問題が数々出てきている。

 だが、さらに重要なのは、「申請から支給まで2週間程度」と謳われていた「持続化給付金」が、2週間以上経っても支払われていない人が数多くいるということだ。しかも、申請開始の5月1日から11日のあいだに申請を受け付けた約77万件のうち、約5万件が1カ月経っても支給されていないというのである(6月12日時点)。

 中小・零細企業にとって「命綱」であるこの給付金が1カ月経っても支給されない──。申請しているこの約5万件の事業者、そして雇用されている人たちのことを考えれば、どうしてこんなことになっているのか、安倍首相にはしっかり国民に説明する必要がある。

 だが、安倍首相は15日の参院決算委員会で「この1カ月間で150万件に支払いをしている」「現場がぼーっとしていて何もやっていないのではまったくない」などと主張。挙げ句、5月1日に申請した人たちにまだ支給されていない問題について、こんなことを言い出したのだ。

「申請する方もですね、人間ですから、これ、何にもまったく問題がなくて、受ける側がですね、受ける側が、全然、これ怠慢でですね、できてないというのでは、これは、これは明確に申し上げなきゃいけないんですが、それではないんですよ。そこをはっきり申し上げておきたいと思います。それはやはり、書類のなかにですね、さまざまな課題や、課題というか問題があったのは事実なんですよ」
「申請者に連絡を取ったら、また、なかなか(連絡が)つかなくなってしまった、あるいはまたですね、申請しても『こうこうこうしてください』と言っても、なかなかそうなってないのもあるんですよ、正直に申し上げまして」
「一人ひとり、相当ていねいに、これ、やっているんで、残ったのは少しですから。でも、それ以外は、これだけ進んでいるんですから、そこはですね、一生懸命やってるっていうことは評価もしていただきたいし、すべてがですね、経産省側の手落ちで、ということでもないわけであります」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍政権が「国会閉じるな」の声を無視して強行閉会! 電通疑惑、イージス・アショア問題にフタ、今後は杜撰なコロナ対策も放置状態にのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。国会延長安倍晋三持続化給付金新型コロナ桜を見る会編集部電通の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
4 ZOZO田端が「過労死は自己責任」で炎上
5 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
6 山本太郎・れいわ新選組の当選した2人をネトウヨが卑劣な差別攻撃
7 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
8 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
9 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
10 山本太郎を評価せよ!
11 自民・吉川議員“パパ活”問題と細田議長のセクハラめぐるワイドショーの忖度
12 極右ヘイトの企業経営者総まくり(後)
13 鶴田真由と昭恵夫人は日ユ同祖論の同志
14 “ネトウヨの尊師”青山繁晴と『虎ノ門ニュース』の醜すぎるケンカ!
15 新幹事長・茂木敏充の使途不明金、有権者買収、そしてセクハラ
16 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
17 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
18 吉村&松井が住民投票を拒否して突き進む「大阪カジノ」に重大疑惑!
19 安倍元首相「桜前夜祭」問題でサントリーに続きニューオータニとも癒着疑惑!
20 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
1岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
2維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
3自民・吉川議員“パパ活”問題と細田議長のセクハラめぐるワイドショーの忖度
4自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄