検察OB意見書が引用したジョン・ロックの訳者は安倍首相の大学時代の教授! しかも「無知で無恥」と安倍首相を徹底批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

恩師も安倍首相を涙ながらに批判!「安倍くんは間違っている」「健全な保守に」

「(安保法制は)間違っている、と思います。正直いいますと、忠告したい気持ちもあった。よっぽど、手紙を書こうかと思ったんです」

 こう証言するのは、元外交官で中国政治史を軸とする国際政治学者、そして成蹊学園専務理事まで務めた学園の最高碩学といえる宇野重昭名誉教授だ。宇野氏は、「AERA」連載ルポの最終回(5月2・9日合併号)で青木氏の取材に答え、教え子である安倍首相との関係についてこう語っている。

「彼(晋三)が入学した当時、私は国際政治学とアジア研究を担当していました。たくさんの学生の一人として彼を見て、成績をつけたのは覚えています。政界入り後も食事をしたり、ゆっくり話をしたこともあるので、ある程度の人柄も知っているつもりです」
「私はどちらかというとリベラリストですが、決して右でも左でもない。中国の要人や知識人に会うと、彼(晋三)をすごく批判し、極右だと言わんばかりだから、『そんなことはありません』とも言ってきたんです」

 恩師であり、理解者。そして教え子を批判する者たちからかばってきたという宇野氏。だが、その宇野氏ですら、現在の安倍首相の姿や政策には忸怩たる思いを抱かずにはいられなかったようだ。

 宇野氏はなんと、このインタビューで涙を浮かべながら安倍首相をこう批判したという。

「彼は首相として、ここ2、3年に大変なことをしてしまったと思います。平和国家としての日本のありようを変え、危険な道に引っ張り込んでしまった」
「現行憲法は国際社会でも最も優れた思想を先取りした面もある。彼はそうしたことが分かっていない。もっと勉強してもらいたいと思います」
「彼の保守主義は、本当の保守主義ではない(略)彼らの保守は『なんとなく保守』で、ナショナリズムばかりを押し出します(略)私は彼を……安倍さんを、100%否定する立場ではありません。数%の可能性を、いまも信じています。自己を見つめ直し、反省してほしい。もっとまともな保守、健全な意味での保守になってほしい。心からそう願っています」

 普通は、自分の教えていた大学から首相を輩出するというのは名誉なはずだが、今、その教え子が現実にやっていることを目の当たりにしたら、やはり学者として黙っていられない、そういうことなのだろう。

 しかも、この「AERA」で証言している成蹊大学関係者の口からは、安倍首相の本質につながるような指摘も出てきている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

検察OB意見書が引用したジョン・ロックの訳者は安倍首相の大学時代の教授! しかも「無知で無恥」と安倍首相を徹底批判 のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジョン・ロック加藤節安倍三代安倍晋三検察庁法改正野尻民夫青木理黒川弘務の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
2 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
3 BiSが「死んで」メール出した相手
4 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
5 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
6 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
7 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
8 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
10 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
11 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
12 櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 
13 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
14 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
15 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
16 吉田羊と熱愛の中島裕翔が痴漢騒動
17 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
20 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄