「桜を見る会前夜祭」問題でニューオータニ元社員が「5000円ありえない」 安倍首相の強気の裏にニューオータニ幹部との関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
「桜を見る会前夜祭」問題でニューオータニ元社員が「5000円ありえない」 安倍首相の強気の裏にニューオータニ幹部との関係の画像1
自民党HPより


 公選法と政治資金規正法違反が指摘されている「桜を見る会」の「前夜祭」問題だが、安倍首相は完全に開き直っているようだ。

 先週15日、安倍首相が記者団に「会費5000円はホテル側が設定した価格」「参加者からホテル側への支払いがなされた」と説明をおこなったが、明細書などを出さずに「問題は一切ない」と言われたところで納得できるはずがない。しかし、安倍首相は昨日18日午前のぶら下がり取材で「総額を示す明細書等はあるのか、ないのか」と問われると、こう言い放ったのだ。

「事務所のほうに確認していますが、そうしたものはないということです」

 つまり、安倍首相は常識では考えられないような話を証拠もなく主張しているのだ。

 しかも、こんな到底納得しようのない説明をおこないながら、ぶら下がり取材の場を何度も立ち去ろうとした挙げ句、記者が「領収書についてなんですが」と“更問い”した際には「ちょっとすみません、時間がありませんので最後の質問にしてもらえますか」と苦言。いま時間がないと言うのなら別途、正式な記者会見をセットするか予算委員会の集中審議に応じるべきだが、与党は集中審議の開催を拒否。安倍首相は証拠も示していないのに「もう説明はし尽くした」という立場に立っているのである。

 だが、安倍首相がいくら言い張っても、その主張がまるっきりの嘘であることが、どんどんバレてきている。まず、そのひとつが「会費5000円はホテル側が設定した価格」という点。今年の「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」が開催されたホテルニューオータニは本サイトやNHKの取材に「最低でも1万1000円」「値切り交渉などには応じられない」と答えているが、安倍首相は15日のぶら下がりで「(「前夜祭」参加者の)大多数が当該ホテルの宿泊者であるという事情等を踏まえ、ホテル側が設定した価格」と主張した。

 これについて、他でもないホテルニューオータニの元社員が完全否定したのだ。ホテルニューオータニに22年間勤務し、営業や宣伝を担当した経歴をもつプリンシプル・ホテルコンサルティング所長の中山晴史氏が、17日に放送された『サンデーステーション』(テレビ朝日)にVTR出演。「今回、(安倍首相は)『ホテル側が勘案した』というふうにおっしゃっていますが、ホテル側が自ら進んでこういう話を提案するということはまずないと思います」と証言した上、こうつづけた。

「あのようなパーティの場合は食事で売り上げを立てようというのはまず第一義的に考えるわけですから、スタートラインが5000円ではどういうメニュー構成にしようかというのが、おそらく調理部門に持っていけば突き返されちゃうと思いますね」

 さらに、中山氏は“どういう内容なら5000円であり得るか”という問いに対し、こう答えた。

「若干の乾き物とおつまみ程度で、飲み物もビールひとり1本くらいで構わないというようなお話であれば」

 だが、「前夜祭」参加者がネット上で「料理は結構出ました」と報告していたように、けっして「乾き物とつまみにビールひとり1本」などというケチくさいものではなかった。ようするに、5000円でそれなりの食事と飲み放題を用意することはホテル側にとっては常識はずれの大出血サービスであり、いくら宿泊者が多いからといって引き受けられるようなものではないのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「桜を見る会前夜祭」問題でニューオータニ元社員が「5000円ありえない」 安倍首相の強気の裏にニューオータニ幹部との関係のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ホテルニューオータニ安倍昭恵安倍晋三桜を見る会編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 葵つかさが「松潤とは終わった」と
2 平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
3 「河井夫妻の選挙買収に自民党の1億5000万円使われず」の嘘を徹底検証
4 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
5 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
6 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
7 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
8 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
9 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
10 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
11 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
12 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
13 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
14 嵐メンバーの意外な恋愛事情
15 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
16 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
17 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
18 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
19 『報ステ』ディレクターの自殺と原発
20 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
1山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
2八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
3八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
4総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
5 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
6平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
7河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
8高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
9 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
10倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
11高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
12駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
13 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
14「河井夫妻の選挙買収に自民党の1億5000万円使われず」の嘘を徹底検証

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄