チュート徳井のADHD説をめぐる議論で欠けていること 公的手続きが極端に苦手な人たちの存在 生活保護や年金では死活問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
 チュート徳井のADHD説をめぐる議論で欠けていること 公的手続きが極端に苦手な人たちの存在 生活保護や年金では死活問題の画像1
徳井Twitter


 活動自粛に追い込まれたチュートリアル徳井義実の“申告漏れ”問題。会見後に、当初報じられた2016年3月期〜2018年3月期の3年分の無申告のほかに、2009年の会社設立以来1度も申告していなかった、社会保険にも未加入、個人としての申告もしていなかった……などの新事実も次々発覚し、結局、活動自粛に追い込まれた。

 徳井は「想像を絶するだらしなさ、ルーズさ」「明日払おう、明日払おうと思っているうちに、3年」などと釈明していたが、ワイドショーでもネットでも、「悪意があったに決まっている」「3年間も忘れるわけがない」「絶対に払わないという強い意志としか思えない」「悪質」「逮捕されてもおかしくない」などと批判の声は収まる気配がない。

 徳井が以前ラジオで「ドバイは税金がないから、ドバイに行きたい」「移住するなら、シンガポールかドバイ」などという主旨の発言していたことから、「ドバイの税に詳しいくせに、日本の税に無知なワケないだろ」という声もあがった。一方、「NEWS ポストセブン」は「申告漏れの裏で2億円のマンションを購入していた」と報じ、これを銭ゲバと断じているメディアもある。

 しかし、徳井の言動を精査してみると、意図的な申告漏れや銭ゲバとは言い難いものがある。

 たとえば、10月27日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS)では、同じ吉本興行所属であり、同世代で大阪時代から仲がいいという陣内智則が、「大阪時代でもチュートリアルは売れていてお金はあるのに、ガスを止められたり電気を止められたりしていた」と証言していたが、大阪時代どころではない。

 徳井のツイートをさかのぼってみると、ブレイクして東京進出して以降も、電気やガスを止められたという記述がたびたび出てくる。

2010年6月10日〈電気が止まりました。ギガダルス。〉〈漆黒の闇と静寂の中、ロウソクを灯す。アロマキャンドルから出る香りが哀しい。〉

2011年6月11日〈未払いでした。夜中でも復旧できるんですね。ベンス。〉

2010年12月24日〈クリスマスイブ、ガスが止まった…〉

2011年6月30日〈MGT また ガス 止まった〉

2011年11月8日〈やってしまった。水道が止まった…〉

2012年8月23日〈気付けばまた料金払い忘れてて、ガスが止まっている。今日は水風呂だ。〉

 念のために言っておくと、チュートリアルは2006年末の『M-1グランプリ』に優勝し、2007年夏には東京に拠点を移している。2008年には『笑っていいとも!』(フジテレビ)のレギュラー出演をはじめ、現在も続く人気番組である『しゃべくり007』(日本テレビ)や『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ)のレギュラー番組もすでに始まっている。もちろん、これら以外にも多数のバラエティ番組はもちろんドラマやCMの仕事もしている。

 どれだけ吉本がピンハネしているとしても、この時期の徳井が、電気代やガス代の支払いに困るほどの収入であるわけがない。実際、すぐに払って復旧している様子も見て取れる。

 すでに十分に稼いでいた時期も、ガスや電気、水道まで止まっているのだ。学生時代などにガスや電気が止まった経験がある人でも、水道が止まるというのはそうそういない。しかも、繰り返すが徳井はお金がないわけではない。

 実は、こうした徳井の「想像を絶するルーズさ」について、「徳井はADHDなのでは?」という声がネットではあがっている。

 ADHD(注意欠如多動性障害発達障害)というのは、いわゆる発達障害のひとつ。ADHDはじめ発達障害は、かつては子どもの病気と捉えられてきたが、近年は成人以降も症状が持続したり、成人になってから顕在化したりと、大人の発達障害にも注目が集まっている。日本では、約400万人、成人の約3〜4%がADHDという推定もある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

チュート徳井のADHD説をめぐる議論で欠けていること 公的手続きが極端に苦手な人たちの存在 生活保護や年金では死活問題のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ADHDTwitterチュートリアル吉本興業徳井義実発達障害酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
2 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
4 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
7 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
8 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
9 菅政権が医療逼迫するなか195億円かけて「病床削減」する狂気の沙汰!
10 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
11 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
15 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
16 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
17 ジャニーズが“2.5次元”に危機感
18 菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
19 百田尚樹『日本国紀』にネットから総ツッコミ
20 菅首相は「五輪を実現」と断言、森喜朗会長も「中止はできない」
1菅首相が官房機密費87億円を自分に支出 総裁選出馬前日に9000万円
2菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
3菅首相が緊急事態宣言を出さない理由! 特措法改正は時間稼ぎ
4もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
5感染者560人! 吉村知事の「感染拡大が抑えられている」に非難殺到
6ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
7菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
8吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
9菅首相は「五輪を実現」と断言、森喜朗会長も「中止はできない」
10菅義偉首相の言い訳がホラー「専門家が年末年始に感染者が少なくなると」
11安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
12菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
13特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄