百田尚樹『日本国紀』を見城徹・幻冬舎社長が絶賛! 裏ではコピペ&間違いをこっそり修正、幻冬舎の製造責任は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

『日本国紀』出版は安倍首相の『徹の部屋』出演がきっかけ

 先の総選挙の公示日2日前、2017年10月8日夜、見城社長は『徹の部屋』に安倍首相を呼び、見城社長は「ずーっと安倍さんのファン」「すごくハンサムですよ。内面が滲み出ているお顔ですよ」などと歯が浮くようなヨイショを連発、ゲストの有本氏らと一緒に“接待放送”を繰り広げた。

 有本氏によれば、当日、放送前の控え室で高部氏に呼ばれて見城社長と面会、見城社長は「マフィアの親分みたいに」「(楽屋の)真ん中にド〜ン!と座って」いたという。そして、見城社長からその場で「なんかさ〜、百田さんが歴史の本書くらしいんだけどさ、それウチだよな!」と口説かれたというのだ。

 『日本国紀』を幻冬舎から出版するという計画が、安倍首相の生出演時に飛び出したというのは偶然とは思えない。しかも、本サイトでも指摘した(https://lite-ra.com/2018/11/post-4381.html)ように、同書は最終的に安倍首相が悲願とする憲法改正の必要性を訴えるかたちで締めくくられている。見城社長も、先月の『徹の部屋』でこう力を込めていた。

「この本の大きな意義の、いっぱい意義はあるんですけれども、憲法改正ですよね。いかにこの憲法がデタラメのなかで押し付けられた憲法なのかっていうのがつぶさに書いてあります」
「自民党というのは党是として憲法改正を掲げてたわけだから。これもここ(『日本国紀』)にきちんと書かれていますけれども、その流れも全部。だから憲法改正は当然のことなんですよ。ね。それを憲法改正はいけないことだという、このなんか、野党の風潮というのはよくわからないね」

 さらに、60年安保デモの際、岸信介が官邸で「本丸で討ち死にするなら男子の本懐ではないか」と語り、「兄さん、二人でここで死のうじゃないか」と言う弟の佐藤栄作とともにブランデーを飲んだ、という『日本国紀』で紹介された“美談”を持ち出し、こう続けたのである。

「もう涙がでる話だね。だからその孫である、安倍晋三さんが、いま、憲法改正をしようと、努力しているっていうのは、本当につながっている話だよね」

 こういう発言を踏まえてみると、あらためて『日本国紀』という本は、見城社長の“安倍ラブ”によって、現在のかたちになってしまったのではないかと勘ぐりたくもなってくる。いずれにしても、百田氏、有本氏はもちろん、製造責任が問われている幻冬舎もまた、今回の一連の騒動や疑惑について、ちゃんと読者に説明する必要がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

百田尚樹『日本国紀』を見城徹・幻冬舎社長が絶賛! 裏ではコピペ&間違いをこっそり修正、幻冬舎の製造責任は…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。徹の部屋日本国紀百田尚樹真相深入り!虎ノ門ニュース編集部見城徹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 菅官房長官と幻冬舎見城社長、avex松浦社長の仲良し写真
2 安倍応援団やネトウヨの「バッシング」を検証!
3 ローラも辺野古反対署名を呼びかけ!
4 安倍政権の原発輸出政策が世界各国から拒否され破綻!
5 りゅうちぇるが『zero』同性婚特集でも真っ当意見連発!
6 日産ゴーン再逮捕で官邸、経産省主導説がますます濃厚に!
7 山本太郎と久米宏が安倍政権、原発タブー、杉田水脈を斬る
8 沖縄出身のりゅうちぇるが「辺野古埋め立て中止嘆願署名」を紹介
9 『NEWS23』駒田健吾アナが辺野古問題で涙を浮かべ
10 報道特集が中曽根の慰安所作りを報道
11 指原莉乃卒業でその処世術を考える
12 南青山の児相反対と『月曜から夜ふかし』の地域差別ネタ
13 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
14 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
15 辺野古への土砂投入は“三文芝居”だ
16 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
17 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
18 神社本庁、天皇の甥の最高権威・統理に怪文書
19 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
20 林真理子が寝屋川事件被害者の親を批判
1安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
2『NEWS23』駒田健吾アナが辺野古問題で涙を浮かべ
3THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
4水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
5 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
6 河野太郎の「次の質問どうぞ」はマスコミの弱腰が生んだ
7 マクロンと安倍の金持ち優遇はそっくりなのに国民の反応は真逆
8辺野古への土砂投入は“三文芝居”だ
9 入管法改正をケント・ギルバートが批判
10 安倍応援団やネトウヨの「バッシング」を検証!
11三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
12 安倍政権の原発輸出政策が世界各国から拒否され破綻!
13沖縄出身のりゅうちぇるが「辺野古埋め立て中止嘆願署名」を紹介
14 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
15自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
16 順天堂大はコミュ力高い女子減点、柴山文科相が東京医大の差別擁護
17維新が国会と野党の抵抗を「税金の無駄」
18“コピペ疑惑”百田尚樹『日本国紀』を見城徹・幻冬舎社長が絶賛
19りゅうちぇるが『zero』同性婚特集でも真っ当意見連発!
20官民ファンドの高額報酬騒動は政権批判への意趣返しだった

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄