田崎史郎が時事通信から契約解除! 安倍首相とのパイプ役目的で特別ポストを与えていたことが社内で問題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

自民党からカネ、田崎氏に時事通信が与えた「特別解説委員」のポスト

 それこそ「特別」扱いの匂いがプンプンするが、そもそも、田崎氏が名乗っていた「特別解説委員」なるポストは極めて謎に包まれていた。

 事実、本サイトでは以前、田崎氏が自民党からカネを受け取っていたことを報じたが、その際、田崎氏の「特別解説委員」としての資質や責任を時事通信社に質した際にも、時事通信側は不可解な回答をしていた。

 念のため振り返っておくと、これは、自民党本部の政党交付金使途報告書から、田崎氏へのカネの流れが判明したというもの。2013年分の同報告書によれば、この年、自民党本部は4回にわけ、田崎氏に対して合計26万360円を支出している。いずれも名目は「組織活動費(遊説及旅費交通費)」だが、政党交付金からの支出であり、その原資は国民の血税だ。2013年当時、田崎氏の肩書は「特別」のつかない「時事通信社解説委員」だった。

 なお、本サイトでは昨年12月にも、自民党本部の2016年分政治資金収支報告書の記述から、自民党が田崎氏に「遊説及び旅費交通費」の名目で約7万円のカネを支払っていた事実を報道している。調べたところ、このカネが支払われた少し前に、田崎氏は自民党鳥取県支部連合会の大会で講演を行なっていた。

 これは、田崎氏個人の問題ではなく、時事通信社という報道機関のスタンスに関わる問題だ。本サイトは2016年6月25日に、2013年の自民党からの金銭授受について時事通信社へ7項目にわたる質問状を送付したのだが、返送されたファクスに書かれていたのは〈田崎史郎氏は現在、弊社と雇用関係がありませんので、ご質問には回答しかねます〉のみ。そこで当時、本サイトはもう一度時事通信社に問い合わせ、「時事通信社特別解説委員」なるポストについて説明を求めたのだが、やはり「雇用関係はない」との一点張りだった。

 その謎に包まれていた田崎氏のポストだが、前述の時事通信労働者委がHPで明らかにしている。労働者委側の質問に対して会社側担当者は、〈「特別解説委員」は社の内規で定めており、「会社が認めた者」に限り名乗ることを認めるもので、田崎氏が65歳を過ぎた約2年前から設け、田崎氏は特別解説委員の「第1号」となっていると説明〉。しかし、労働者委がその内規の開示を求めたのに対し、社はこれを拒否したのだという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

田崎史郎が時事通信から契約解除! 安倍首相とのパイプ役目的で特別ポストを与えていたことが社内で問題にのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ひるおび!安倍晋三時事通信田崎史郎編集部羽鳥慎一モーニングショー自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
2 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
3 安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
4 安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
5 農家の安倍内閣支持率が18%に激減
6 自民党がネトサポに他党叩きを指南
7 松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
8 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
9 テラスハウスの出演者がセクハラ告白
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 未成年飲酒疑惑の手越が日テレW杯番組に
12 箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
13 内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
14 三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
15 河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
16 窮地の安倍首相が櫻井よしこの「言論テレビ」に逃げ込み嘘八百!
17 官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
18 『テラスハウス』vs実家暮らしキモヲタ
19 田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
20 田崎に続き三浦瑠麗にも自民党から金
1官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
2窮地の安倍首相が櫻井よしこの「言論テレビ」に逃げ込み嘘八百!
3検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
4松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
5三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
6検察庁法改正で松尾元検事総長が安倍首相を「中世の亡霊」と批判!
7安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
8安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
9検察庁法改正が抗議の声を無視し強行採決へ! 安倍首相は嘘八百会見
10黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
11検察OB意見書にあったロックの言葉を訳した安倍の大学時代の教授が
12内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
13河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
14田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
15 百田尚樹と対照的! 橋本愛が「文化・芸術は死んだ心を生き返らせる」
16検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
17 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
18木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
19岡村隆史問題で松本人志の逃げ方、古市憲寿のスリカエがひどい
20箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄