はあちゅうと事実婚、AV男優のしみけんの人柄! マツコ・デラックスが「弟みたいなもん」というほど固い絆が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
はあちゅうと事実婚、AV男優のしみけんの人柄! マツコ・デラックスが「弟みたいなもん」というほど固い絆がの画像1
しみけんとの結婚を発表したはあちゅうのインスタ

 人気ブロガーで作家のはあちゅうが、AV男優・しみけんとの事実婚を発表した。はあちゅうのインスタグラムへの投稿によると、2人は4年前から交際していたらしい。ブランド志向が強そうな印象のあるはあちゅうと、セックスが大好きなクズであることを公言するAV男優しみけんの取り合わせは意外だが、アップしたツーショットをみると、なんとなくお似合いな感じもしてくる。

 もっとも、ネットではさっそくはあちゅうへのツッコミが殺到している。はあちゅうといえば、これまでSNSなどで“童貞いじり”発言をして、男性から反発を買ってきたのだが、今回、しみけんとの4年間の交際期が明らかになったことで、AV男優と付き合っている自分を正当化するために、童貞を攻撃していたんじゃないか、という分析がひろがっているのだ。まあ、彼女の童貞いじりを擁護する気はないし、背景にはもしかしたらそういう部分もあったのかもしれないが、だとしても世間の目を気にせずに「AV男優」との恋愛をつらぬいて、事実婚相手に選んだのだから、今回のはあちゅうの行動はほめてもいいんじゃないか。

 また、一方では、はあちゅうは自分の新しいブランディングのために、「AV男優」であるしみけんをあえて選んだんじゃないかという意地悪な見方をする人もいるが、それだけでもない気がする。というのも、しみけんというのは、本当に「いいやつ」「愛されキャラ」らしいからだ。実は、本サイトはしみけんと、マツコ・デラックスが15年以上にわたって、姉と弟のような付き合いをしているという話を記事にしたことがある。

 この記事を読むと、しみけんの人柄がよくわかるし、はあちゅうが惚れた理由もなんとなくわかる。以下再録
するので、ぜひ一読してもらいたい。

●しみけんの最初の裸の仕事はマツコの編集するゲイ雑誌のモデル

「週刊プレイボーイ」(集英社)など多数の雑誌連載をもち、『ゴッドタン』(テレビ東京)といった人気バラエティ番組にも出演。いまや、アダルトビデオの世界のみならず、お茶の間にも進出しつつある、人気AV男優、しみけん。そんな、しみけんがいまの地位をつかむきっかけとなったのは、ある意外な人物との交流だった。

 その人物とは、マツコ・デラックスである。

 先日出版された『AV男優しみけん 光り輝くクズでありたい』(扶桑社)によれば、彼がいちばん最初にアダルト業界に足を踏み入れたのは、AV業界ではなく、ゲイ関係の業界だったという。

 AV男優になろうと決意したものの、どうすれば男優になれるのか分からず途方に暮れていたしみけんは、裏モノ系雑誌の記事で、あるAV男優が職を「夕刊紙『内外タイムス』の三行広告で見つけた」と書いてあるのを読み、早速実践。しかし、いざ見てみると掲載されていたのはゲイ関係のメディアばかり。その時は、ゲイのエロの世界とAVの世界がまったく別の世界だとは知らなかったので、ゲイ雑誌やゲイビデオの会社に応募することになる。

 それから半年が過ぎた。ゲイ関係のメディアでも、続けていればいつかAV男優になれると思い仕事をしていたが、いっこうにAV男優への道は開けず、悩みの日々は続いていく。

 そんな時に出会ったのが、ゲイ雑誌「Badi」編集者時代のマツコ・デラックスだったのである。

 マツコに、この仕事を続けていてもAV男優にはなれないという真実を教えてもらったことが、AV男優しみけんが生まれたきっかけとなる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

はあちゅうと事実婚、AV男優のしみけんの人柄! マツコ・デラックスが「弟みたいなもん」というほど固い絆がのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。しみけんはあちゅうマツコデラックスマツコ・デラックス事実婚田中 教の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
2 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
3 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
5 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
6 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
7 櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 
8 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
10 「あいちトリエンナーレ」“慰安婦像展示”への攻撃・圧力はフェイク
11 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
12 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
13 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
14 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
15 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
16 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
17 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 葵つかさが「松潤とは終わった」と
20 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄