はあちゅうと事実婚、AV男優のしみけんの人柄! マツコ・デラックスが「弟みたいなもん」というほど固い絆が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
はあちゅうと事実婚、AV男優のしみけんの人柄! マツコ・デラックスが「弟みたいなもん」というほど固い絆がの画像1
しみけんとの結婚を発表したはあちゅうのインスタ

 人気ブロガーで作家のはあちゅうが、AV男優・しみけんとの事実婚を発表した。はあちゅうのインスタグラムへの投稿によると、2人は4年前から交際していたらしい。ブランド志向が強そうな印象のあるはあちゅうと、セックスが大好きなクズであることを公言するAV男優しみけんの取り合わせは意外だが、アップしたツーショットをみると、なんとなくお似合いな感じもしてくる。

 もっとも、ネットではさっそくはあちゅうへのツッコミが殺到している。はあちゅうといえば、これまでSNSなどで“童貞いじり”発言をして、男性から反発を買ってきたのだが、今回、しみけんとの4年間の交際期が明らかになったことで、AV男優と付き合っている自分を正当化するために、童貞を攻撃していたんじゃないか、という分析がひろがっているのだ。まあ、彼女の童貞いじりを擁護する気はないし、背景にはもしかしたらそういう部分もあったのかもしれないが、だとしても世間の目を気にせずに「AV男優」との恋愛をつらぬいて、事実婚相手に選んだのだから、今回のはあちゅうの行動はほめてもいいんじゃないか。

 また、一方では、はあちゅうは自分の新しいブランディングのために、「AV男優」であるしみけんをあえて選んだんじゃないかという意地悪な見方をする人もいるが、それだけでもない気がする。というのも、しみけんというのは、本当に「いいやつ」「愛されキャラ」らしいからだ。実は、本サイトはしみけんと、マツコ・デラックスが15年以上にわたって、姉と弟のような付き合いをしているという話を記事にしたことがある。

 この記事を読むと、しみけんの人柄がよくわかるし、はあちゅうが惚れた理由もなんとなくわかる。以下再録
するので、ぜひ一読してもらいたい。

●しみけんの最初の裸の仕事はマツコの編集するゲイ雑誌のモデル

「週刊プレイボーイ」(集英社)など多数の雑誌連載をもち、『ゴッドタン』(テレビ東京)といった人気バラエティ番組にも出演。いまや、アダルトビデオの世界のみならず、お茶の間にも進出しつつある、人気AV男優、しみけん。そんな、しみけんがいまの地位をつかむきっかけとなったのは、ある意外な人物との交流だった。

 その人物とは、マツコ・デラックスである。

 先日出版された『AV男優しみけん 光り輝くクズでありたい』(扶桑社)によれば、彼がいちばん最初にアダルト業界に足を踏み入れたのは、AV業界ではなく、ゲイ関係の業界だったという。

 AV男優になろうと決意したものの、どうすれば男優になれるのか分からず途方に暮れていたしみけんは、裏モノ系雑誌の記事で、あるAV男優が職を「夕刊紙『内外タイムス』の三行広告で見つけた」と書いてあるのを読み、早速実践。しかし、いざ見てみると掲載されていたのはゲイ関係のメディアばかり。その時は、ゲイのエロの世界とAVの世界がまったく別の世界だとは知らなかったので、ゲイ雑誌やゲイビデオの会社に応募することになる。

 それから半年が過ぎた。ゲイ関係のメディアでも、続けていればいつかAV男優になれると思い仕事をしていたが、いっこうにAV男優への道は開けず、悩みの日々は続いていく。

 そんな時に出会ったのが、ゲイ雑誌「Badi」編集者時代のマツコ・デラックスだったのである。

 マツコに、この仕事を続けていてもAV男優にはなれないという真実を教えてもらったことが、AV男優しみけんが生まれたきっかけとなる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

はあちゅうと事実婚、AV男優のしみけんの人柄! マツコ・デラックスが「弟みたいなもん」というほど固い絆がのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。しみけんはあちゅうマツコデラックスマツコ・デラックス事実婚田中 教の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
2 入管法改正をケント・ギルバートが批判
3 安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
4 自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
5 女性蔑視はとろサーモン久保田、スーマラ武智だけじゃない
6 山本太郎を評価せよ!
7 報道特集が中曽根の慰安所作りを報道
8 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
9 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
10 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
11 水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
12 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
13 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
14 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
15 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
16 “コピペ疑惑”百田尚樹『日本国紀』を見城徹・幻冬舎社長が絶賛
17 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
18 安倍首相の恩師・宇野重昭氏が死去
19 田崎に続き三浦瑠麗にも自民党から金
20 ショーンKよりモーリーがヤバい
1水道民営化が参院委員会で可決!安倍政権と水メジャーの癒着
2田崎に続き三浦瑠麗にも自民党から金
3安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
4水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
5 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
6入管法改正案が法務委で強行採決!
7麻生財務相が「人の税金」で“愛人のクラブ”に792万円!
8 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
9 入管法改正をケント・ギルバートが批判
10浦沢直樹が大阪万博誘致を「万博という発想、古くさい」と批判
11大阪万博スポンサーに米カジノ企業3社が
12 入管法強行採決に『ひるおび』田崎、八代らが「野党が悪い」
13 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
14憲法審査会強行でちらつく安倍改憲へのシナリオ
15香山リカが講演会中止に危機感!「ダブスタ」攻撃にも反論
16百田尚樹『殉愛』裁判で晒した嘘と醜態
17天皇・皇后が発信し続けた安倍政権の排外主義への危機感
18ゴーンの「50億の報酬」は払われていなかった!検察の杜撰捜査
19秋篠宮が「大嘗祭」には秘密の儀式が
20自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄