安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が平気」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が得意」の画像1
  • 首相官邸HPより

  •  安倍首相が例の「こんな人たちに負けるわけにはいかない」発言を再び口にして、ちょっとした話題になっている。9日の参院決算委員会のなかで、昨年の都議選での応援演説中、聴衆に向けて放ったあの暴言について質され、こう言い放ったのだ。

    「あきらかに選挙活動の妨害行為であります。3000人、4000人の人たちが私の演説を聞きに来ているなかにおいてですね、私の演説をかき消すかのような、集団的なこの発言をする。これは何か政策を訴えるのではなくて、『安倍やめろ』ということを単に言っている」
    「こういうことをする人たちには私たちは負けるわけにはいかない」

    「こんな人たち」を「こういうことをする人たち」に言い換えただけ。安倍首相は都議選の惨敗後、「私に批判的な国民の声に耳を傾けない、排除すると受け止められたのなら私の不徳の致すところだ」と陳謝していたが、あれはなんだったのか。

     しかし、追い詰められると、被害者ヅラをして逆ギレするというのは安倍首相の得意技。きっと今回も、文書改ざん問題発覚で「ヤバイ」と焦るあまり、いつもの思考パターンに陥ってしまったのだろう。

     そういえば、最近、安倍首相はもうひとつ、自分と昭恵夫人を被害者に見立てて、こんなトンデモ被害妄想発言をしたらしい。

    「左翼は人権侵害が平気だから」

     この発言を紹介したのは、産経新聞の阿比留瑠比論説委員の連載コラム(「阿比留瑠比の極言御免」4月5日付)。阿比留氏といえば、“安倍首相に一番近い記者”のひとりと言われる名物記者。なりふり構わぬ安倍政権擁護はもちろん、ときにデマまで交えた“反安倍バッシング”でネトウヨから熱い支持を受けている御仁だが、このコラムでもお得意のリベラル叩きを展開していた。

     阿比留記者はまず、世論や野党が求める昭恵夫人の証人喚問を「現代の魔女狩り」と呼ぶ。続けて〈人権重視をうたい、弱者や被害者を尊重する姿勢を強調し、売りにしてきた〉野党と「多数派メディア」が一変して〈相手の人権も立場も諸事情もおかまいなしに、大罪人であるかのように石を投げつけ〉ていると主張。「リベラル」のせいで日本が「息苦しい社会」になっていくのを〈断固拒否したい〉と締めている。

     まあ、コラムの趣旨自体は、いつもの陰謀論パターンで、正直、取り上げるレベルですらないのだが、しかし、そのなかにシレッとこう書かれていたのだ。

    〈実際、安倍首相が慰めているものの、昭恵夫人はかなり落ち込んでいると聞く。首相官邸の目の前には、もうずっと首相の似顔絵とともに「売国奴」と書かれた横断幕が掲げられているが、こんな嫌がらせをして何がうれしいのか。
     安倍首相は周囲に「左翼は人権侵害が平気だから」と漏らす。〉

    「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

    新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

    安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が平気」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。国会安倍晋三産経新聞編集部阿比留瑠比の記事ならリテラへ。

    人気記事ランキング

    総合
    ツイート数
    1 菅首相が『ひるおび』で安倍政権批判をしていた政治記者を首相補佐官に!
    2 菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
    3 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
    4 中曽根元首相の合同葬「1億円税金」はやっぱりおかしい!
    5 杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
    6 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
    7 中曽根元首相が慰安所開設の証拠
    8 悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
    9 山口達也の事件をNHKが隠蔽していた
    10 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
    11 安倍政権が消費者庁のジャパンライフ立入検査ツブシ、内部文書が
    12 『ミヤネ屋』が青木理をクビ切り
    13 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
    14 菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
    15 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
    16 東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
    17 中曽根康弘「慰安所つくった」証言と「土人女を集め慰安所開設」文書
    18 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
    19 河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
    20 俳優・伊勢谷友介が自殺した近畿財務局職員の手記を読み危機感表明
    1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
    2菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
    3菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
    4デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
    5菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
    6ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
    7東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
    8悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
    9菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
    10菅政権の官房長官に決定 加藤勝信厚労相がコロナ対応で見せた無能
    11菅義偉“総理”誕生で権力のために不正を働く「忖度官僚」だらけに
    12菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
    13大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
    14河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
    15菅内閣が「第三次安倍政権」化! 6月の時点で密約説
    16菅首相が『ひるおび』で安倍政権批判をしていた政治記者を首相補佐官に!
    17杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
    18中曽根元首相の合同葬「1億円税金」はやっぱりおかしい!
    19『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
    20三浦瑠麗が特別講師「N高政治部」で麻生太郎が民主主義否定の暴言

    カテゴリ別ランキング

    マガジン9

    人気連載

    アベを倒したい!

    アベを倒したい!

    室井佑月

    ブラ弁は見た!

    ブラ弁は見た!

    ブラック企業被害対策弁護団

    ニッポン抑圧と腐敗の現場

    ニッポン抑圧と腐敗の現場

    横田 一

    メディア定点観測

    メディア定点観測

    編集部

    ネット右翼の15年

    ネット右翼の15年

    野間易通

    左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

    左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

    赤井 歪

    政治からテレビを守れ!

    政治からテレビを守れ!

    水島宏明

    「売れてる本」の取扱説明書

    「売れてる本」の取扱説明書

    武田砂鉄