愛人と独立のビートたけしを新潮が「洗脳状態」と報道! 一方、文春は独立問題を一行も書かずにたけしの小説を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「オフィス北野に運転資金残した」は嘘、逆に株を買い取らせたたけし

 しかし、最大の異変は、お金に無頓着だったたけしが急に、金に執着を見せはじめたことだった。「週刊新潮」には以下のような証言も掲載されていた。

「それまで金のことに無頓着だったのに、急にオフィス北野の社員がもらっている給料の額や、会社の株のことを気にするようになったのです。そして、テレビ局の中などで、“あいつらは給料をもらいすぎだ”などと、森社長らの悪口を言うようになった」
「ちょうど1年ほど前、(妻や息子の会社に振り込んでいた)その振込先を全て『T.Nゴン』に変更してしまったのです。たけしさんが描いた絵の権利も、次々と新しい会社に移していった」(業界関係者)

 また、3月16日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)では、出演したガダルカナル・タカが、たけしが株を処分したことで「びっくりするくらいのお金を残してくれている」と告白してそれがあたかも美談のように伝えられたが、これも、新潮によると、事実はまったく逆だという。

「あれも事実とは逆。たけしさんがオフィス北野の役員を辞め、株を処分したのは事実です。しかし、株はオフィス北野に買い取らせたのであり、この処分によって資金を手にするのは、会社ではなく、たけしさん。ガナルカナル・タカもたけしさんもその点を勘違いしている」(業界関係者)

 こうした問題を指摘しているのは「週刊新潮」だけではない。「女性自身」(光文社)4月3日号にも愛人と金銭をめぐる驚くべき事実が指摘されている。記事によると、たけしと愛人が設立したT.Nゴンが、今年1月にA種類株式という増資をしたというのだ。種類株式というのは普通株式とは権利内容が異なり、強力な権限を持つとともに、いくつかの権利を重複して付与するなど特別な条件を付与したもの。たとえば普通株式は権利の内容が原則平等でなければならないが、種類株式は剰余金の配当、残余財産の分配、株主総会における議決権行使などにも“優先”し、有利な取り扱いを受けることができる。

 そしてT.Nゴンの種類株式にはたけし死亡後について想定した記載まであるという。記事には司法書士のこんなコメントが紹介されている。

〈「増資したのは『A種類株式』というものですが、その株式の所有者は、非常に強力な権限を持ちます。《A種類株主が死亡したときは……》という条件が記載されているのも非常に珍しいですね」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

愛人と独立のビートたけしを新潮が「洗脳状態」と報道! 一方、文春は独立問題を一行も書かずにたけしの小説を掲載のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ビートたけし女性自身林グンマ週刊文春週刊新潮の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
2 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
3 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
4 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
7 【2020年読まれた記事】菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
8 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
9 ミスチル新曲に小林武史への憎悪が?
10 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
11 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
12 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
13 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
14 「朝生」で田原総一朗よりさきに「下村文科相」名前を出した出演者
15 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
16 北ミサイル対策CMに茂木健一郎が批判
17 X JAPAN、TAIJIの死の謎
18 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
19 小泉今日子がアベノマスクを「汚らしさを具現化」と真っ向批判
20 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
4ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄